ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の難関はブロンコⅡの筋彫りだ。
CIMG9433.jpg
ブロンコⅡの表面処理をすすめる。

CIMG9434.jpg
表面処理にはまだまだ時間がかかるが、とりあえず色を変えて傷の具合をみるよりも瞬間接着剤で埋めた元のラインが見えるうちに新たに筋彫りを入れるラインを決めておく。画像は鉛筆で筋彫りのラインを描いたもの。

ダグラム、オーガス、ブロンコの3つの中で今一番の難関がこのブロンコの筋彫りがうまくいくかという事なのでこれこの難関をとりあえず優先する。

CIMG9441.jpg
キットの筋彫りはこんなに太い!依頼者からの要望は「実機の戦闘機のイメージがほしい」とのことなのでハセガワバルキリーなど参考にしながら入れなおす。

CIMG9435.jpg
ラインをけがいていく。結構めんどくさいんだなこれが。
曲面はとにかく難しい。

CIMG9437.jpg
実機と比べれば当然太いが、模型の大きさを考えてこれくらいが良い感じ。




バンダイが1/100バルキリーの玩具をだすってさ。
このスケールはなんかいやだなとおもうと同時に、玩具やプラモはスレてしまうと魅力がなくなるのだなと・・・
戦闘機を犠牲にしてアニメのたくましいバトロイド体系を優先してたりしたら「すごい!」とか感じたりするかも。




一気に可変オーガスを
ダグラム、ブロンコⅡ、可変オーガスは納期が全部一緒なのだが可変オーガスになかなか手がつかないので、オーガス一本絞りで24時間ぶっ続け作業でがんばってみた。

以下はその記事

1_20100309202548.jpg
まず気になっていたのはコクピットの上のむきだしになった可変ギミック。

2_20100309202630.jpg
コクピットが上にスライドしてギミックを隠すという方法はどうだろう・・・?
いろいろ悩んで結局この方法はやめた。

3_20100309202748.jpg
やはりギミック自体の配置を変更することに・・・

4_20100309202830.jpg
足首の軸位置がずれすぎてろくなポーズがとれなかったので2重関節を採用。

5_20100309202938.jpg
これでもイマイチ・・・・・
関節をもっと下に下げなくては。
ただの薄っぺらな板なのでボールジョイントを仕込む場所がないのだ・・・。

6_20100309203107.jpg
とりあえず鉛筆のラインで脚は幅詰め。

7_20100309203142.jpg
試行錯誤で関節の位置を変更。
こんどはなんとかなりそう。

8_20100309203231.jpg
左がキットのまま。
ぜんぜんポーズに角度がつけられない。
右が修正したもの。めいっぱいでここまでポーズがつけられるようになった。

9.jpg
足の横のパーツも幅つめ。

10.jpg
右が修正したもの。ひざ下がだいぶスマートになった。

11_20100309203534.jpg
ひざ関節の干渉部分をすこしカット。
右がカット前、左がカット後。
こんなに曲がるようになった。

関節のギミックなどももう片方の足にコピー。
両方いっぺんにすすめるより片方確実につくってからコピーしたほうが手間的にはいいとおもう。

12.jpg

13.jpg
可変オーガスの股関節は「これでもか!」というくらいポーズがつけられないのでボールジョイントを仕込む。

14.jpg
脚のポーズはオープニングの「オーガス!」って感じ。

15.jpg
さんざん頭をなやませた腰の可変ギミックもうまくいった。
コクピットと水平位置なって良い感じ。

16.jpg

17.jpg
人型体系を重視するとフライヤーもガウォークもタンクも全部ベストプロポーションになりそうだ!

18.jpg
羽も体に密着するように修正。左が修正後。

19.jpg
個人的にはかなり良い感じになったとおもう。
こんなにカッコよくなるとは自分でもおもっていなかった。
でもまだ修正したいところは数箇所・・・

20.jpg
後ろ

CIMG9395.jpg
今回は正直いってかなり無理をした。
毎日すこしづづ悩みながらすすめていると平行作業のものが遅れてしまうからだ。

基本的にエスカップは一日一本以上はのまないのだが、頭痛をやわらげるために5本も飲んでしまった。
これがあったからな何とか耐えられたのかもしれない。
でなきゃ頭痛で寝込んでいたよ。

21.jpg
変形とプロポーションが両立できるかめちゃくちゃ不安だったオーガス。
だが無理したけど何とか安心できるところまで来れてよかった。

まだ修正するよ。



イマイの可変オーガスもすすめないとね。
CIMG9292.jpg
手首にくっつけるパーツをポリパテで複製だ。

CIMG9293.jpg
ひきつづきダメージ表現。リューターで削ったあとにデザインナイフで処理をしていく。

CIMG9294.jpg
だいたい出来たが、いったんほっといて冷静になってから後でもう一度見直してみる。

CIMG9313.jpg
手首パーツはこんな感じ。

CIMG9296.jpg
ブロンコは表面磨いた。

CIMG9299.jpg
さて、オーガスが遅れすぎなのでなんとかしていこう。
鉛筆でかいたラインの部分を幅詰めして胸パネルを小さくしよう!

CIMG9301.jpg
処理した。だいぶ小さくなったね。厚みも減らした。

CIMG9304.jpg
首が入らなくなってしまった。でも大丈夫、関節を修正すればなんとか。

CIMG9307.jpg
胸パネルを小さくしただけでだいぶイメージが変わった。
これから設定画に近い感じで大改修だぜ!

CIMG9308.jpg
すっぽりかぶさっていた背中のパーツが入らなくなった。

CIMG9309.jpg
この鉛筆のラインでカットして面あわせの感じにする。

CIMG9311.jpg
うほほっアニメのオーガスっぽくなったぜ!

CIMG9312.jpg
この変形ギミックのむき出し・・・これないわ、ありえん、何とかするぜ!

ないものはない!お買い物なら楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。