ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちおう・・・・・
更新が全然少なくなってしまっているけれど、
ポツポツと拍手ボタン押してくれてる人がいるので更新しとくか・・・

去年作ったアッグガイなんだけど、目を透明パーツにするとやっぱり全然
見栄えがいいよね!!

DSC00584.jpg

自分はいつも口の部分の接合ラインを意図的に消さないようにしている。
ここを消してしまうと、口が凄く長く見えてなんかマヌケに見えるんだよなぁ・・・・・

俺だけ??????
「いや違うぞ同感だ!」って人は
押せよ↓
1/100アッグガイ塗装開始。
DSC00878.jpg
DSC00873.jpg

一体は設定カラーで、もう一体は緑の迷彩にする。
あともう一体は茶色の迷彩かな・・・・・
アッグガイ磨き
DSC00843.jpg
丸一日かけて表面磨き。疲れた・・・・
でもまだ傷はあるとおもう。

塗装は近い!!
アッグガイ傷の処理。
DSC00731.jpg
口付近を真鍮線をつかってモールドを加える。

DSC00732.jpg
黒に塗る。
傷をみつけるためにね。

DSC00735.jpg
傷だらけ!
パテをもるよ。
アッグガイ・・・
DSC00652.jpg

工作がだいたい終わった。

次は磨き作業に入るよ。

あ、あとツイッターみててよ。
アッグガイのモノアイ透明化
DSC00325.jpg
忘れていたが、この透明樹脂はペーパーがけができるくらいに固まるまで
一週間くらいはかかるんだった・・・・・
アッグガイを作業
モスピーダのベース塗装までいくつもらだたけど、無理だった・・・・

アッグガイは今回モノアイの透明化に挑戦するわ。

DSC00321.jpg

DSC00322.jpg

DSC00323.jpg

DSC00324.jpg
1/100アッグガイ製作動画 vol.3

アッグガイ製作動画③をアップ

長いから!40分ちかくあるよ!!

2015-3-18 mosu
モスピーダフルスクラッチ動画もツイッターで限定公開中!
クリヤーパーツの完成度を上げるためさらなる挑戦が続く!
1/100アッグガイ製作動画 vol.1


アッグガイ製作開始。

FJ310052.jpg

3体平行で作業だよ。

モスピーダもいくよ!!
イデオンの次も準備中
イデオン関係のメカに関しては現在塗装中。
完成に近いから、もうあまり見せないほうがいいでしょう。

FJ310721_20131012013053390.jpg
MSVの1/144プロトタイプドムの足だね。
可動が少ないので関節を修正した。

FJ310722_201310120130565b3.jpg
首と胴体も可動するよ。


SANY0070.jpg
上の画像は昔作った1/100プロトタイプドム

作るんだったらドムよりもプロトタイプドムのほうがおもしろいとおもうよ。とくに1/100が。
オクへ→プロトタイプドム

プロトタイプドムが買えない人のためにはこちら→トロピカルドム

kyann1.jpg
昔作った1/100ザクキャノン

MGが出てしまったけれど、いろいろいじって遊ぶなら、旧キット1/100ザクキャノンはお勧めキット
オクへ→ザクキャノン

あとMSVといえば1/100でザクⅡ(今は通常ザクがザクⅡらしいけど)が出ているが、
あのキットははっきり言ってプロポーションを直すのが難しいキットだね。

どう直したらいいのかイマイチ想像しづらいというか・・・

いっそのこと、旧キットの通常ザクとの2個一でお互い脚の部分とランドセルだけ
入れ替えてせいさくするというのも面白いかも。
このアイデアってみんなやってそうで全然やってないんだよな・・・・

FJ310723_20131012013057650.jpg
フルスクラッチボスパルダーだが、製作方法をいろいろ検討中。

今までつくってきたものとは根本的に面が違うので、
プラ板の張り合わせはさすがにきついかなと思っていたけど、
最終的にどんなやり方でやったら効率よくて軽くて丈夫かなっていろいろ悩んでる。

というのも、じつは結構すでにガンガンすすめてたんだけど失敗しちゃったんだよね。
ちょっと見せられないけど・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。