ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるで「まじーん、ゴー!!」だな・・・・・・・・
FJ310209_201311041131599cd.jpg
細かいところを作り込んでいくんだよ!

FJ310211_2013110411320077a.jpg
どうだ!口の部分つくったらそれらしくなったろう?

FJ310212_20131104113201734.jpg
裏面も有る程度それらしくつくらないとね。

FJ310213_2013110411320471f.jpg
羽つけた。

FJ310214_201311041132061f5.jpg
下の羽もつくった。

FJ310215_20131104113506be8.jpg
さらに下面も作り込む。

FJ310216_20131104113507ff3.jpg
耳を忘れてたからつくった。

FJ310235.jpg
てかターボカスタムもめんどくさいところをコツコツやっておかないと・・・・

FJ310236_2013110411351032c.jpg
てか、なにやってんの!?
肘関節曲がらなさ杉なんじゃないの??

マッスルシリンダーがあるから関節加工あきらめるしかないじゃないの!!

って、言うだけいって前回も直してないわ。

FJ310238_20131104113512fc2.jpg
キャストが軽くなったとはいえ、やはりムクパーツは重い印象。

ポージングの固定度と全体の安定感を上げるためにはやっぱり軽量化はガンガンやるよ!!

FJ310239_20131104114219c9d.jpg
軽量化の穴は小さいドリルから開けていくのだが、
太いドリルのときは穴の底でギリギリでとめないと回転にパーツごともってかれる。

結局何回もやっちゃって、一回は負傷。

IMG_1712.jpg
さみしいからまた昔の作品から画像ひろってきたわ。

オクで検索→ドルバック

アオシマさんも一時期在庫あまりが深刻だったのかな。

しかしさ再版前は貴重なキットでイベントとかでも法外な値段ついてたよね。

おれもこのキャリバーは万の単位でかったもの。

ドルバックだけは絶対に再販はないとみんなおもって安心していただろうけれど、
ボッタくりな値段つけてた連中は再販に発狂したんだろうなぁ・・・
まあ、いいんだけどさ。

あと葦プロもバカだよなぁ
再販時、権利がどうのこうのうるさくしなければ、みんながタダで宣伝してくれて
ドルバックがドルバッコ($箱)になってたかもしれないっていうのにさぁ!!

あははははははははははは!!°+(*´∀`)b°+°

ていうか笑えよ。これ言うためにわざわざ画像拾ってきて
ここまで話ひっぱったんだからさ。


ロレックス物語はやすんどくか・・・・・・

押せよ。

いま俺はボスパルダー仕上げて精神ドロドロになってるんだ!!

たいへんなんだ!!

押して押して押しまくれっ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。