ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルスクラッチボスパルダーは手首もフルスクラッチ
FJ310105.jpg
スカートをはずした状態。なんかちょっとはずかしいかも。

FJ310106.jpg
膝の丸パーツは綺麗に形をととのえてくっつけた。

FJ310107_20131028212716156.jpg
スカートはプラ板の柔軟性をいかしてこんな風に可動する。

FJ310108_2013102821272076d.jpg
さて、手首だが、なかなか磨きがうまくいかず、材質を変えて作業するために複製用の型をとった。

FJ310111_2013102821272126a.jpg
パテで複製。こいつを磨きだす。

FJ310134_20131028212936158.jpg
イデオン祭りはどこかで強引に作業してやるつもりなので・・・・・


SANY0016.jpg
昔つくったレギオス。学研のプラモデル。

学研のモスピーダ関係はときどきすごい低価格で掘り出し物がでてる。→学研モスピーダ


-----------------------------------------
ロレックス物語③ 僕がロレックスをほしくなった訳


すると相手は、ちょっと困ったような表情をうかべてこう言った。

「いいたくないなぁ・・・・・・」

その言葉に自分は彼にたいしてますます不信感をつのらせた。

俺も少しの間無言になった。

雰囲気でこの話をながそうとしない俺の事を察したらしくまた口を開いた。

「だって、人がなにで収入を得ているかなんてどうでもいいじゃん。」

俺は内心「だったら海外旅行が趣味だなんていうなよ。見栄を張りやがって、
     そんな事あんたが言わなければこんな質問俺だってしないんだよ。」

そう心の中でつぶやいた・・・・・。

相手はまた口を開いた。

「いわなきゃだめ?」

こまったような表情で自分の額に手をあててこするような仕草をした。

そのときだ、チラッと見えた時計の文字盤のなかに王冠のマークがはっきりと見えたのだ!

な、なんだと・・・、こここここ、こいつ!!!

                        つづく
------------------------------------------------------


押せ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。