ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボスパルダー、フルスクラッチと、もう一つのあいつ
FJ310080.jpg
頭部は変形も考えて細かい工作をしていく。

FJ310081.jpg
ピッタリ合う感じだ!

FJ310083.jpg
ちゃんと変形するよ。

FJ310084.jpg
胸の開閉ギミックも製作。

FJ310086.jpg
ヒンギでぴたっとしまうようにした。

FJ310087.jpg
最近のフルスクラッチの中ではあまりカッコよくは無い部類にはいるだろうと予想していたが、
今回のボスパルダー、かなりかっけぇ!!
もしかしたらダグラムよりカッコよくなるかも・・・・・
自信がでてきた。ボリュームも迫力も当初の想像以上だ!!

FJ310088.jpg
膝の形もだいぶととのった。

FJ310090_20131028002503ba4.jpg
ベルトのミサイルハッチも可動して開く。

FJ310091_20131028002505fac.jpg
開いた状態。

FJ310092_201310280025066d1.jpg
コクピットの透明パーツを作るための型を製作。

FJ310093.jpg
膝の丸もパテでつくった。まだでこぼこ。


さてさてさて
FJ310094_201310280026023d2.jpg
うちに馬鹿でかい荷物がとどきましたよ。
なんでしょうか?

FJ310095_20131028002604fa5.jpg
ちょっとあけてみましょうか・・・・・・

FJ310096_20131028002606a02.jpg
一体何がはいっているのでしょうか?

FJ310097_20131028002608220.jpg
いままで見たことないような緑の大きな箱がはいっています。






FJ310098.jpg

1/8スコープドッグターボカスタムでした!!

なんか昔発売されたときと違って、箱もビニールも組立て解説書も高級感が漂っています。

FJ310100_20131028002653e20.jpg

えええええええっ!!
なんと、今回はキャストも一色じゃなくて、多色形成になっています!!

というか、当時から多色形成をみこして型を製作していたのでしょうか?
だとしたらすごいです。

FJ310101_201310280026558f5.jpg

そして何よりも今回すごいとおもったのが、キャストのランナーがあまり丸くゆがんでいないこと。
これはパーツの歪みもすくないということのではないでしょうか!?

キャスト形成も20年前よりも進化しているということなのでしょうか?

これはいい!

FJ310102.jpg

ん、なにやら見慣れないパーツが・・・・・・・

FJ310103.jpg

今回はザックの後ろに新規?パーツがつくようです。

FJ310104.jpg

説明書も昔のコピーみたいなものとはちがってちゃんとした印刷。

高級感が・・・・・・・


キャストの色形成とか、これだけ昔との質感の違いをみせつけられたら
2~3万ちがいなら中古でなく新しいほうを買ったほうがいいかも・・・・・

オクにもたまに古いのでてるけど、そっちも安ければ買いでしょうけどね。→1/8スコープドッグ
さっき確認したら残念ながら無かったです。

今日もちょっとつかれたからロレックス物語の第3話は次回ということでお休みです。

ていうか、君達、

また1/8ターボカスタムの製作風景が

みられるんだから俺様に感謝しよろ!


だから押せよっ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。