ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボスパルダーフルスクラッチの金属関節製作はきついぜ・・・・
FJ310019_2013102423115995a.jpg

さて、足首の2重関節だが、致命的な問題点がひとつ・・・・・

材質が軟質なものなのでやはりぐらぐら感がある。
ただ、この大きさともなると、ちょっとしたぐらぐらが頭のてっぺんにいくと
とんでもない大きなぐらぐらになるということ。

この問題はダグラムのときは金属関節を自作することによって解決したが、
なんせ金属の加工は硬さの問題と、確実で精密な作業が要求され、
これがとんでもなく力と時間をつかうので、できれば避けたかかった。

ボールジョイントに補強をいれてみて、なんとかマシにならないかなと思っていろいろやってみたが
結局は無駄な努力と判明。

もう覚悟きめて金属関節を作ることを決意した。
それ以外の選択肢なし!!

FJ310020_20131024231201306.jpg

ダグラムの時はジョイントピロボールをつかったのだが、今回はかなり大きな真鍮の球をつかって自作する。

金属球に穴をあけた。

球の金属に正確に穴を開ける作業だけでもかなりたいへんよ!

FJ310021.jpg

ボールをサンドイッチで挟み込むフラットバー。

本来アルミのフラットバーはNGなのだが、今回は球の大きさがかなりあるため
摩擦がおおいので、アルミでも十分問題ないと判断した。

ていうか、このボリュームで真鍮のフラットバーは金額的にちょっと高すぎて用意ができない・・・・

とりあえず、今後もビックサイズのモデルはつくっていこうとおもうので
この機会に5体分、フラットバーに穴をあけて加工する。

この穴をセンターに均等な感覚で開けていくという作業も至難の技よ!

FJ310022_20131024231207a77.jpg

今回は金属関節を作っているわけだが、このブログを見てるひとの中にも
ひょっとしたら自分でもつくってみたいという人がいるかもしれない。

そういう人!この作業にはボール盤だけは必ず必要だよ。

こういう工具って結構高いように思うかもしれないけど、じつメーカー品のいいものでなければ
そんなに高くない。

ちょっとオクの検索をはっておくから見てみてよ。→ボール盤

ちなみにうちはバイス付きのやつを買って一万円しなかった。

配線がちょっとおかしくなったけど、自分でつなぎなおして、あとは問題なく7~8年動いてる。

一応、バイスも検索はっとくわ→ボール盤バイス

FJ310023_20131024231209d02.jpg

去年、グラインダーも買ったんだ。
これは無くても製作には問題ない。

ただ金属を削る作業は大量になってくるとかなりきついし時間がかかる。
時は金なりというかたは使ったほうがだいぶ楽。

一応、これも検索はっとくね。→ベンチグラインダー

これはかなり安い。MG一体買うくらいの値段で買えてしまうものもある。

FJ310024_20131024233828978.jpg

さて、これから土台の真鍮フラットバーに穴をあけるが、3ミリのネジを後できるので
2.7ミリの穴をあける。

一応ノギスで計ってドリルの径を確認。

みんな、ノギスはつかってるよね?当然?

ノギスは金属のしっかりしたものをつかったほうがいいよ。
ちなみに俺はデジタルはあまりすきじゃない。アナログ派だよ。

これもオクの検索はっとくよ。→ノギス

FJ310025.jpg

真鍮フラットバーに穴をあけた。
真鍮は高いのだが、真鍮ボールとくっつけるためには同じ材質じゃないといけないからしかたない。

こちらの穴開けは、ボールのサンドイッチとか関係ないからかなり適当だ。

FJ310026_2013102423383104c.jpg

ふ~、ここまでできたぜ。
動きも問題なし。

FJ310028_20131024233833d1d.jpg

真鍮どうしをくっつけた。

FJ310029_20131024234744fc7.jpg

3ミリのタップでネジを切る。

まあ、ここまでしなくてもみんなは普通にナットでネジ止めでもいいんじゃないか。

FJ310030_201310242349255f5.jpg

できたよ!!
あさ10時から初めてここまで作るのにぶっつづけでやって午後5時。

くたくただ・・・・・・

FJ310031_201310242347487c1.jpg

足の裏からネジ止め。

FJ310032_201310242347500a5.jpg

かなり粘りの有る関節になった。

まあ他の関節が途中に絡むとまだ当然ゆれるだろうが、最初からくらべれば雲泥の差。

ここで、かなり疲れてたので、今日はやめようかな~・・・とかおもったけど
もう少し無理して作業することにした。

FJ310033_2013102423475113a.jpg

膝関節を作る。
ま~金属に穴を開けることを考えれば、プラ角に穴開けんのなんて楽すぎて問題にならん。
機械すら使わなくたって出来ちゃうものね。

FJ310034_20131024235834d24.jpg

肩関節にも2重のボールジョントを仕込む。
ボールジョイントをプラ角固定、楽すぎ!!

FJ310036_201310242358379ca.jpg

こんな感じで可動する。

FJ310038_201310242358459a6.jpg

凸凹m修正中。

もーくたくただわ・・・・・・

今日はロレックス物語②はお休みするよ。
後日にする。

ロレックスほしいよ・・・。→ロレックス

拍手お願い、っていうか押せ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。