ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャリバー、こうなった。
k12-8-2.jpg
ジープが完成したので組み替えて人型に戻す。
はたしてどうなるか・・・・???

k12-8-3.jpg
こうなった!

膝下はさしかえるが、自分はキャリバーは足が短いとおもってるので
これはこれでいいと思っている。

k12-8-4.jpg
膝下を差し替えたもの。

武器がついているほうが、ジープからくみかえたもの。
今回股間部分がへっこんでしまったのがちょっと嫌だったのだが、
設定画ではでっぱっていても3面図では引っ込んでいる。
やっぱり変形を考えるとこれがただしいようだ。

脚も奥行をだして太くしたが、これは逆に正解だったようにおもえる。
いままでは膝下の断面図が正方形に近かったから、この方がいいと思う。
胸を厚くして背中を薄くした。

可変するものはどれも設定画とちがって
ジープ体系時、操縦席の高さよりも脚が下のほうのついている。
これは腕を収納している厚みをカバーするめにタイヤの位置を下げるためだ。

今回は絶対に膝下脚と操縦席の位置は面合わせにしたかった。
そこにこだわってこのような結果になったわけだ。

k12-8-6.jpg
修正後、がっちりとした感じの体系になった。
これを見ると、ヒロイックなアレンジを嫌うおれでも
前のものは無意識にそういうアレンジをくわえていたんだな・・・と感じた。

k12-14.jpg
ちょっとポーズをつけてみた。

k12-8-8.jpg
こちらもよくなったとおもう。
前輪の泥除けも小さくなったけど、実はこれが正解だった。
頭をなやませた、泥除の端がすこし折れ曲がった感じも全く気にならない。

k12-14-2.jpg
よし、OK!
分解して平面に書き出す。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。