ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書込みしてくれた人がいたので今日も更新。
kyariba12-4.jpg
手を製作。

kyariba12-4-2.jpg
肩のすわりや実際の可動を考えてもまだ形があまい。
設定画にはちかいのだが、ここからの修正が個人の解釈になるわけだ。

kyariba12-4-3.jpg
ちょっと関節部分を動かしてポーズをつけてみた。
かっこいい標準体型なかんじだが、キャリバーとしては足がながい。
本来、キャリバーは足が短いのだと変形や設定画を研究して解った。

kyariba12-4-4.jpg
脚の長さの代償がこれだ。
腰の部分がジープ体系ではすごくつきでている。

kyariba12-4-5.jpg
設定画を見るとフロントガラスを収納する部分に段差がついているのだが
この段差を使ってもう一枚、スライドする板を仕込むということはできないだろうか?
それができれば背中のパネルもこの位置までなんとかさげられるかも。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。