ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっと使える時間をください!
kyariba12-2.jpg
キャリバーの製作宣言、結構拍手がおおくて驚いてる。

キャリバー作るならもっと他にあるだろ!って感じで
見てる人多いんじゃないかとおもってたから。

さて、足をつくっているが、前にグンゼの可変プラモデルをつくって
身にしみて解ったことはジープ体系をきっちり表現するには
ロボット時の脚の長さは変形のネックになるということ。

でも今回もやはりその点はうまく妥協というか
ごまかしていって人型をきっちりかっこよくしていこうとおもう。

kyariba12-2-2.jpg
ね、やっぱり腰の部分が後ろに出っ張ってしまうでしょ?
対処策として、胴体をちょっと縦長にしてみるとか・・・・・

FJ310169.jpg
玩具スコープドックは部分的にビスの形がおかしい。
金型でぬきやすくするために前後にでっぱっている。
その部分は全部なおしてやらないとなぁ・・・・

FJ310171_20121203121228.jpg
ストライクもラビドリーも同様。

FJ310172_20121203121230.jpg
ターボカスタムのパイロットを作りつつ
ザブングルのタイヤを複製。
出来るだけ軽く作るために軽量エポキシを使用。

FJ310173.jpg
塗ってるところ。

FJ310174.jpg
で、また。この形の整えと磨きが時間くったんだよ。

FJ310175.jpg
カメラ部分、直さないつもりだったのだが
とにかくおもちゃっぽいので直してほしいとのメールがきたので
個人的には全然OKな形だったのだが直す。

この時点でどう直していいのかさっぱり解らず。

FJ310176_20121203121313.jpg
玩具っぽいとかそういう事と関係あるのかわからないが
とにかく形をスマートにしていく方向性で修正。
隙間をつめて、あとは丸の部分の厚みを薄くして
すっきりした印象へ・・・・

FJ310177.jpg
でも、形はよくはなったんじゃないかな。

FJ310178_20121203121324.jpg
とにかく磨きが全然おわらず先の見えない作業。

この時点で体力の限界。

おとといは22時間作業できたので頑張ればいけるとおもっていたのだが、
頭痛がはじまってしまい、やはりおとといは単に体長がよかったんだとおもった。

ただこの作業は全然終わりがよめず、制限された使える時間を食潰してる状態なので
一時間ほど休憩をとって、その後続行。

さらに5時間くらい磨きつつけ、後今一歩というところまできた。

とにかく地獄だわ・・・・・・・・

それに引き換え、カメラ部分の修正とか
「どんな風になおそうかな・・・」とか考えながら作業してるときは
精神的な負担が軽いんだけど。

しかし、よく疲れた状態で強攻続行したわ・・・・
とにかく時間が足りないのでやむをえなくだ。

FJ310179.jpg
ラビドリーにはスコープドッグと似た感じで
ボルトを打ってみた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
体が資本
根詰め過ぎんなや…
2012/12/03(月) 20:12:44 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。