ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラビドリー完成  (学研レギオス)
FJ310354.jpg
また、デカールはがれてる・・・・・
ぬらしてちょっとでも表面触るとすぐぐずぐずになっちゃうので
ほんと最新の注意が必要。

FJ310355.jpg
デカールないマーキングは塗装だね。

FJ310356.jpg
墨入れをしていく。

FJ310357.jpg
ダメージ表現とかも。
半ツヤという指定があったので半ツヤクリヤーふいたら大失敗・・・・
傷も表面も質感が全部一緒になっちゃった・・・・

直すのにすげー時間かけてしまった・・・・

FJ310358.jpg
よくみると口の横のパーツの形がちがう。
ドリルで穴あけたのでパーツをしこまなければ・・・

FJ310366.jpg
ファイター時にはあまりダメージがない感じにしてある。

羽の密着感がすごいだろ!

FJ310367.jpg
真鍮パーツで連結差込の仕掛けになってる。

FJ310397.jpg
ラビドリードッグ完成。
赤色電球のせいか、青がなんかちょっと暗いな・・・
実際はもうちょっと綺麗な青だ。

FJ310390.jpg
背中のランドセルあくよ。

FJ310404.jpg
コクピット内部もこんな感じ。

FJ310410.jpg
降着ギミックは自作した。

このキット、形はいいんだけれど関節がどこも弱くて自立すら厳しい感じなので
作ろうと思ってる人はその辺の手直し、覚悟したほうがいい。




なにこれ?(画像をクリック)


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。