ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラモデルにデカールは重要!! (学研レギオス)
FJ310296.jpg
デカールはったのだが、このデカールの癖を忘れていて大慌てだ!!
ちょっとでも表面が水にぬれるとぐずぐずになってしまう。

だから裏から水を吸わせて、そっと剥がして貼り付けるんだ。
めちゃくちゃ神経つかって時間かかったわ。
なんども失敗したし。

しかし、なによりこのデカールを作ってくれた前レギオスの代行製作依頼者の
アメリカ人のOさんに感謝しなくちゃいけないね!!
このデカールのあまりがあったから今回使えたわけだから。

FJ310298.jpg
はがれないためのコーティングに関してだが、
あとで別のものに貼り付けた同じデカールで十分なテストをしてから
本体をコーティングしなくては。

FJ310297.jpg
ラビドリーも最終段階汚しをかける前にデカールはっとかないとね。
こっちのデカールは性能よくて楽勝だったわいな!!


あくせく働く日々から抜け出しませんか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。