ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学研レギオスと1/24ラビドリードッグ
FJ310157.jpg
レギオスの表面を磨く。

FJ310158.jpg
羽に筋彫りとか

FJ310159.jpg
色塗った。
ただしキズのチェックのために。
ようするに色サフェってとこか。

FJ310161.jpg
とにかくラビドリーが自立しない感じのレベルで関節がよわかったので
脚の関節全修正する。
この透明のボールジョイントはへたりが少ないとおもってつかったが
硬すぎでスムーズに動かない。なのでNGにした。

FJ310162.jpg
黒のビニールっぽい奴を結局つかうことにした。

FJ310163.jpg
ザックにスライドギミック仕込まなくても降着なんとかなったよ。

FJ310164.jpg
股関節をもっと大きなボールジョイントに変えた。
膝関節も軸を金属にかえたり。
膝はスペースがなくて関節が小さくて、ちょっと弱いかんじ。
しかたない。

FJ310165.jpg
下半身のギミックはつま先以外は全部修正。

自立したよ。
それでも本体のキャストがおもいせいなのか?安定感が若干悪い。


FJ310166.jpg
このキット表面の青がはがれてきたりとか
何なんだろうと思ったが、青を綺麗にするため青いキャストの上から
青で塗装してあるんだね。
どうりでバリとかがないと思ってたよ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。