ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学研レギオスに希望がみえはじめたぜ!ばーろう
FJ311021.jpg
コクピットの横の羽の改修、これは凄く重要。
紙で試作品を作ってみた。
ここから羽の先までのラインが一本になるようにする。

FJ311022.jpg
プラ板で作ってみた。

FJ311023.jpg
羽の折りたたみギミック。

FJ311024.jpg
ファイター時にはめいっぱい上に上がって密着するようにするが
ロボットの時は干渉しないようにしなくてはならない。

FJ311025.jpg
羽が途中で降り曲がるギミックもつくらないとな・・・・・

FJ311026.jpg
コクピットの横の羽にもギミックを仕込む準備だ。

FJ311027.jpg
この流れるような羽のラインが大切なんだよ。
おそらく依頼者さんがイメージしているレギオスもこういうものなんじゃないだろうか。

FJ311028.jpg
パテもりだわな。

FJ311029.jpg
ムサシはあと一回サフェふいて磨いたらOKかな。

FJ311030.jpg
エルガイムだが、くるぶしのカバーを可動式にせねば。

FJ311031.jpg
可動にあわせて動くように修正!


稼げるメルマガ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。