ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ事情 (学研レギオス)
もうだいぶ時間がすぎてしまったが、アメリカの方にレギオスは東京まで受け渡しにいって
無事納品済んでます。

DSCN1058.jpg
今回もファイター体型にはこだわったよ。
ラインがつながって流れる感じにしたかったので。

DSCN1067.jpg
仕事がいそがしくて模型いじれる状態じゃないのだが、
アメリカからお土産でもってきてもらった「ロボテック」のDVDを
仕事しなからかけてみている。

おしえてもらったアメリカ事情いろいろい書きたいが時間がない・・・・

でもこれだけは。

驚くことにアメリカではバルキリーよりもレギオスとモスピーダのほうが
メカとしての人気は高いらしい。(呼び名は違うが)

ビーグルの変形おもちゃもガンガンうれているらしいし
新作のアニメまでつくられたりとか。

そしてもうひとつ。

アメリカでのガンダムの人気は終わってるらしい・・・・・。

所変われば状況も変わるということだ。

「ロボテック」みていたらプラモつくるモチベーションが上がってきた。


ないものはない!お買い物なら楽天市場

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アメリカでは機動戦士ガンダムは受けない
ロボテッククロニクルの管理人です。

パラディウム社からモスピーダと遠征艦隊軍【シャドウクロニクル】のRPG資料本が間もなく発売されます!


英語圏内では、日本の機動戦士ガンダムに当たる商業作品がロボテックと思えばわかりやすい。

モスピーダの人気は日本とは比較になりません。

レギオス人気も文化の違いでしょうか
2011/10/06(木) 04:32:48 | URL | ゆい奈 #nL6A2.tM[ 編集]
というか日本ではモスピーダとレギオスのデザインが評価されなさすぎなのですよ。
アニメがあまり出来がよくなかったから仕方ないですが。
2011/10/23(日) 19:12:03 | URL | ファントム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。