ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
対比用の可変レギオスもさくっと改修やってみるズラか・・・
CIMG9772.jpg

CIMG9773.jpg
ロボット体系で足を長く見せるための伸縮ギミックを追加。
これだけやっとけば人型のときだけはだいぶ見栄えが違う。

CIMG9924_20100914101724.jpg
必死に表面処理をする。

CIMG9925.jpg
左の方はファイターの体系も重視したのでだいぶ細かいところが形が変わってる。
関節もかなり動く。
ロボット形態は素組みにちょっと手を加えるだけでもそれなりにかっこいいんだけどね。

CIMG9927.jpg

CIMG9929.jpg

CIMG9932_20100914102101.jpg
肩のポッド可変ギミックを自作。
なおかつ取り外しも可能。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私見ですが
膝から下のボリュームが過剰ではないかとみています
特にスネ部を真横から見ると前後幅がありすぎ、設定画や劇中のイメージにそぐわない気がします
具体的には、ミサイル及びギア収納部の白い五角形の形は線対象かなとか、その配置も互いに平行ではないかとか、スネの側面形状が設定画と大きく違うかな、とか様々です

ところでお話の爪先のことですが、正面から見た断面形状は下部が潰れた正六角形(表現力が限界)に近いのではないかと睨んでおります
例えば、下半分を削った鉛筆みたいな感じといえばよいでしょうか
2010/09/15(水) 20:42:47 | URL | レギオスばんざい #-[ 編集]
なるほど、膝下のボリュームに関しては小さくしようと最初はかんがえていました。
なんととってもファイター時にもかなり影響を
あたえる形状ですから。

ただ実際に模型を直でみると、膝下を小さくしてしまうと、模型としてのボリュームもへるし、上半身に負けてしまうとおもたので、結局はやめました。

つま先の形状はわたしはキットのほうが好みなので手は加えないつもりです。

設定画のイメージでとはいいましたが、手元にあるわけではなくて頭の中でのイメージしかないんです。

新しく発売された玩具なんかはまるみがついていましたが、あくまで私の持っているレギオスのイメージは直線的なラインで、このキットもそういうところにこだわって作ってるかんじですね。
2010/09/21(火) 10:35:14 | URL | ファントム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。