ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表面の処理
DSCN8826.jpg
このシリーズのキットは肉厚な為、ヒケがものすごくて表面処理が大変だ。
こつこつやるしかない。

DSCN8829.jpg
テキーラガンナーもほんとにすこしづづではあるが進める。

あとまた新たなる代行依頼があるのだが、いままでずっと逃げていたキットの製作依頼がきました。
そうそうあのキットですよ!!まぁそれはまた後日。

それと今月発売のグレートメカニック、立ち読みでいいので本屋でみてください。
「ギャラクティカ」のページに私の作ったプラモの作例がのってますよ~。
海外キットのハイパーです。自分ではかなり良い感じに仕上がったとおもうんですが、どうでしょう??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/17(木) 00:16:38 | | #[ 編集]
Re: まさか、そっちですか。
いや、ライターは別のひとなんですよ。
すごく地味な感じでのってます。
2010/06/17(木) 10:32:43 | URL | カリ ・ス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。