ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/100 デュラッヘ塗装テスト
tesuto.jpg

中性洗剤で洗った物とアセトンでひつこく拭いたものとで塗料の定着力をテストしてみた。

意外に中性洗剤で洗ったものでも定着力がいい!爪でひっかけばはがれるが。。。
アセトンでふき取ったものはひっかくとはがれなくはないがこれも定着がかなりいい!

いままでWAVEの製品をつくってきたときとは全然ちがう。

見た目のキャストの感じで塗料の定着の強さがなんとなく判断つくことがわかった。

見た目に透明感がなく表面に妙にツヤのある製品は定着が悪く細部まで
ペーパーかけないと危ないようだが、キャスト自体に透明感があり表面がテカテカ光っていないキャストは比較的定着率が高いようだ。

このデュラッヘは表面は一応やするけど磨き取るのが困難な箇所は
アセトンでふき取るだけでもいけそうな感じがする。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
参考になりますね。アセトンは使ったことないです。
1/48タコのガレキで試そうかしら。
それにしてもファントムさんのバイタリティには驚かされます。

そういえば以前おっしゃっていたテクニック集は出されないのですか?
2006/09/21(木) 19:57:53 | URL | シオシオ #ZKEs3CJw[ 編集]
マニキュアの除光液で代用可能かな…(^^;<アセトン
とりあえず、テストしてみればいいんですよね。

ちなみに、塗料はどのようなものを使うのでしょうか。売り場に行ってもどれにしたらいいやらさっぱりでして…。ファントムさんからお譲りいただいた完成品に使われているのは、つや消しタイプなんでしょうか。水性のアクリル絵の具ならうちにあるんですけど、それだと色落ちますよね…。う~ん。
2006/09/21(木) 22:06:59 | URL | Karas #4eg7mJls[ 編集]
>シオシオさん
さすがに本は出してるひまないです。

>Karasさん
わたしはMrカラーをつかっています。
これが一番おすすめです。
http://www.marunekodo.com/Creos/Creos-top.html

エアブラシがなければMrカラーの缶スプレーと併用するとか。
キャストの上にそのまま色ぬると安っぽい感じになってしまうかもしれません。(明るい色の場合は)
2006/09/21(木) 22:28:51 | URL | ファントム #-[ 編集]
>Karasさん

しかしドギルムのキットなんで本当にあったんですか?すごいですね・・・・・・・
2006/09/21(木) 22:33:01 | URL | ファントム #-[ 編集]
ドギルム
2006/09/21(木) 22:36:56 | URL | ファントム #-[ 編集]
ありがとうございます<塗料
…楽天のアフィリエイトリンク貼っていただければそこから買いますのに…(笑)

なるほどスプレータイプも使えばいいんですね。
安っぽい感じにならないようにするには、下地に別の色か何か入れるのですか。ファントムさんが「もう二度とやらない!」と書かれている(笑)黒立ち上げもその方法の一つなんでしょうか。

>ドギルムのキット
あ、それも会場にありましたね、でもそれではありませんで。スケールが1/220というとっても小さいもので、ルザルガと共に売られていました。プラモになっていないものとしてはルザルガの方が好きなので大分迷ったのですが、そこに展示されていた完成品のドギルムの頭があまりにかわいくて(笑)買ってしまいました。

塗料の謎も解けたことですし、がんばらねば…
2006/09/22(金) 00:20:06 | URL | Karas #4eg7mJls[ 編集]
いちど模型の製作法の本でもよんでみては?
ガレージキットの制作ですがとりあえず自分の
思うようにやってみるといいとおもいます。

デカールの入手が困難とかそういう問題をのぞけば
一度完成させてもまた何度も手を加えられるのが模型ですから。
2006/09/28(木) 23:24:49 | URL | ファントム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。