ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダグラム表面処理
CIMG9172.jpg
ポリキャップをつかっていないところは、プラを一部削り取って軟質の素材をはりこんで関節のヘタリを防ぐようにする。

CIMG9173.jpg
ダグラムは大体の形は決まったのでここからは地味で忍耐の必要な表面処理などをしながらすすめていく。

CIMG9174.jpg
見た目にあまり進んでいないようだが時間かけてる。

CIMG9177.jpg
足首を大きくしたらパーツに収まりきらないので修正した。
左の方が足首入れるために下のほうがひろがっているのが判るだろうか?

CIMG9182.jpg
修正したものは入るが・・・・

CIMG9183.jpg
修正していないほうは入らない。

CIMG9186.jpg
アニメを見ると足首は箱みたいなイメージだったので修正する。
左が修正中のもの。

CIMG9188.jpg
パーツの淵をカットしたりして、稼動範囲を広げる。

CIMG9190.jpg
太ももの付け根も可動を広げるために一部カットした。

CIMG9191.jpg

CIMG9194.jpg
ガ・ウォークらしいポーズがとれるようになった!

CIMG9197.jpg

CIMG9198.jpg
変形のためのギミック。回転軸の良い位置をやっと探し当てる。

なぜオーガスをつくらないのかと疑問を持つひともいるかもしれないが、これでも6時間作業しているのだ。
単純に作業できる時間が足りないだけ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。