ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワードスーツ(クラシャージョウ)
本日平行作業でいろいろ進めようとおもったがパワードスーツの改修が大変で手がおっつかなかった。
後日以降、このキットは一日に使う時間を制限して作業しようとおもう。
こんなにいじることになるとは・・・・・・

CIMG7039.jpg
関節のスリットを入れていく。

CIMG7044.jpg
手首の付け根の面を一部カット。
ここにモールドを付け加えようと思う。

CIMG7042.jpg
カットした部分のおかげで手首がここまで曲がるようになった。

CIMG7041.jpg
参考になるかとおもって映画のパンフレットひっぱりだしてきたが、パワードスーツの画像これだけ。
しかも指が5本!!

CIMG7046.jpg
足首は別パーツとして可動式にしようとおもう。
なのでカットした。

CIMG7049.jpg
膝舌はスリットを大胆にするためと、関節の可動範囲を広げるために幅増しした。

CIMG7047.jpg
キットのままだとガニマタなので直線にもできるようにしたいとおもう。

CIMG7050.jpg
股関節にボールジョイントを仕込む。

CIMG7053.jpg
膝関節は二重関節にして、一つはボールジョイント。

CIMG7054.jpg
かなり曲がるようになってもデザイン的にあまり曲がっているようにみえない・・・・(苦笑)

CIMG7057.jpg
足首もボールジョイントで可動式にするつもりだ。

CIMG7058.jpg
関節を仕込んだ。
ガニマタがなおった。

CIMG7060.jpg
しかもこんなに動く!

CIMG7066.jpg
肩の付け根部分をカット。これは本当に悩んだ決断だ。
キットの肩の可動は回転軸のみ。
その部分を大胆に稼動させるとは不可能(やったとしてもデザインが崩れる)と判断。
大胆にもこの部分を可動させることにした。(あ~やっちまった・・・・)
劇中の作画でもここが動いているとしか思えないポーズをとっているし。。。。

CIMG7067.jpg
ようするにこういう事だ。
ここを稼動させるのは面倒だ。中にキリーが乗ってるし・・・・




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。