ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/48アイアンフットも・・・
2009-8-12.jpg
アンテナを塗装してとりつけてみた。

CIMG6674.jpg
アイアンフットも代行製作たのまれているのだが、さすがに了承してもらっていても何ヶ月もお待たせするのは心苦しいので再開。
まずは手を長くしてみる。

CIMG6675.jpg
関節の位置をずらすことによって長く見せると同時に関節の可動範囲を大幅に広くするのだ。
画像は片方のパーツだけ関節位置をずらした状態。

CIMG6678.jpg
右はキットのままの限界幅。左が修正後。
こんなにも動くようになった!でもスカってるところをなんとかしないとね。。。

CIMG6680.jpg
足首、これでも加工してぎりぎりまで曲がるようになったのだ。
今回は二重関節は仕込まないでおく。膝下のスペースが短すぎるので。

CIMG6681.jpg
股関節にはボールジョイントを仕込んで位置も上のほうに変更。
これで可動範囲は飛躍的にアップする計算だ!!

CIMG6684.jpg
このキットは胴体の修正は特にしなくてもいい感じだ。
いつもみたいに幅つめすると逆にカッコ悪くなりそう・・・・
ってゆうか、アイアンフットはデザインがカッコ悪いのがダサかっこいいので。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。