ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やまとの可変玩具バルキリーについて言いたいこと。


最近やたら買い物をしているのだが、やまとの旧1/60の玩具をかったので
前から気になっていたことを書いておく。

自分はバルキリーが大好きで、イマイのプラモは何十個もかったのだが、
それに反して、ハセガワバルキリーや、やまとの可変玩具は発売時には買っていなくて、
中古を何年もあとになってからた安かったので買ったりとかそんな感じだった。

で、今回初めて、やまと製の旧/60を手にいれていじってみて、なぜそんな旧式のものを
買ったのかということも含めて書いておく。
(本当は手元の玩具の画像を載せたりするべきなのだが、ちょうど忙しくて時間がないので
Youtubeから拾ってきた画像で失礼する。)

タカトクトイスの玩具は当時高かったから買えなかっただけなのだが、
やまと製の旧1/60が発売された当時はプラモもオモチャも買っていなかった状況
ということもあり、イマイチ興味が薄かった。
(それでも世間では玩具に興味ない友人が買っていたりとか、そんな状況だったとおもう。)

あとから雑誌で玩具の1/48が発売されたことを知り、その完成度にも当時は驚いた。

過去の記事で自分もリペイントしてたりするの興味があったら見てほしい。
http://nosutaru.fc2web.com/anime-model/MACROSS/sono-ta/gangu-VF-1S/1-48VF-1S.html

実際手にとってみると、1/48にもじつは不満があったのだが、
新しく発売された1/60VF-1を見たときはさらに違和感を感じたのをはっきりと覚えている。

いまとなっては、やまとの旧1/60VF-1には愛着のようなものが感じられるし、
後に発売された、1/48と1/60よりも個人的ににはカッコいいと思っている。

その理由はというと、イマイの可変プラモのバルキリーが腕が太かったように
やまとの旧1/60も腕が太くてしっくりしていて勇ましい。
(今井の可変プラモは、そのせいでファイター時にガンポットがつけられなかったが旧1/60はちゃんとつけられる。)
胸のパネルも違和感無くぴったりと体についている印象がいい。
あとは首が据わっている感じがするのも好きなところだ。
ファイターの機種の太さもこっちのほうが断然好きだ。

1/48での一番の不満はとにかく腕が細すぎること。
それと不自然に浮いた胸のパネルが嫌いだ。
肩と胸のパネルの隙間がかなり嫌だ。

その後、発売された新しい1/60を見て一番に目がいったのが、
機種が1/48よりも短くなっていて、なんか太く大きくみえてシャープさに欠けるところだった。
それも嫌だたけど、相変わらず細い腕と浮いた胸のパネルが嫌だった。
(手元にある1/48を見る限りではうまく改良してギミックを加えれば、あと7ミリはパネルを体に密着させられるように感じるが・・・・。)

新1/60は1/48よりもさらに進化していて旧1/60とは雲泥の差だということは理解できる。
旧1/60とは比べる価値もないといっていい出来だということもはっきりと理解できる。

ただ、バルキリーが本当に大好きな自分が、どうしても新1/60は愛着を感じられないし、
旧1/60のプロポーションの方が好きなのだ。

もちろん細かいところをあげれば旧1/60のほうも不満は沢山存在する。
とくに股関節のジョイント部分の出っ張りははっきり言って見苦しい。

旧1/60に関してはあとで時間ができたら自分なりに改修してみようかと考えている。
これに関してはモチベーションが高いので、だいぶ先になるかもしれないが
楽しみにまっていてほしい。

今回、営業妨害とも言えるような記事を書いてしまって、開発者の人には申し訳ないが、
実際「やまと」の玩具は個人的には大好きだ。
会社は倒産してしまったけれど、当時のモデラー少年が妄想で商品展開しまくったような
アイテムぞろいで本当にすばらしい!!

ただ今回は、長い間、自分が感じていた違和感をどうしてもいいたかったし、
他の人でも同じように感じた人はいないのだろうか・・・?、と
すごく気になっていた。

同じような不満を言ってるひとを知っているなら、どうかコメント覧にコピペアドレスはってほしい。

忙しいのに、文章書くのが嫌いな俺が、こんなにも長文かいちまったわ・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。