ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/12モスピーダフルスクラッチはまだまだつづくよ!
DSC00216_20141231174622423.jpg
足の裏のモールドをプラ板で製作。

DSC00217_20141231174623063.jpg
この丸いパーツがライドアーマーとランディングスーツとの状態で
出たり入ったりするのだが、スライドギミックというのは
スペースが狭いと意外にむづかしい・・・・・

DSC00218_201412311746243a5.jpg
ホバーの部分も細かいところを作る。

DSC00219_20141231174625060.jpg
まだまだ傷があるので細かいところをサフェふいて磨く。

DSC00220_20141231175027e7d.jpg
腰のアーマーの裏側に動力がしこまれているように見せる。
ジャンクパーツを利用する。

DSC00.jpg
タイヤの溝の修正も進んだ。
だいぶよくなった。

DSC00222_20141231175030a6c.jpg
基本的にSFタッチの完成品にするつもりなので

rebelle.jpg

画像はアメリカのプラモメーカーRabelleから発売されていたマクロス。

ちょっと耳寄りな情報なのかはわからないが、海外のプラモや玩具の価格で
凄くびっくりしたので書いておく。

あまりここではこういう商材の話は場違いなのでどうかともおもうのだが、
確実の設けるオークションの方法などのノウハウをよんでいて、
英語が出来なくても海外から物を買ってオークションで売る方法が一連がのっていた。

「じゃあ自分はプラモデルの知識は豊富なので海外の玩具やプラモを買えば
趣味と実益で一石二鳥だぜ!!」
と、おもって早速見てみたのだが、

これは実際、価格でちょっと驚いてしまった。

日本での新製品大量販売のプラモなどが投売り販売されているのはよくみるが、
驚くほどものすげー高いのである!!
(しかし他の電化製品などは確実に安いが)

新しい物でなくても全体的にマクロス(ロボテック)関係は日本よりも高い。

でもビーグルのモスピーダなどは結構安かった。
めちゃくちゃ安くてほしいものもポツポツだが探していけばある。

あとはロボットアニメも海外ではロボテックでなくとも
ガンダム、マクロス、ダグラム、ボトムズ、などなど、ちゃんと向うではオリジナルの名前で認知されていて
日本からの輸入プラモなどはめちゃくちゃ高いけど、
それに反して日本ではめちゃ高いものも少数ではあるが安いものはめちゃ安い。

すぐに買えるものもあるし、オークション形式のものもある。
(こちらからも売ることが可能みたいだし、一切丸投げの簡単代行販売もできるみたいなので
家にデットストックがある人にはそういう意味では凄くいい情報かもしれない。)

売るほうは自分はやらないとおもうけど、ちょっとなにか買ってみようかと思う。
ブログのネタにもなりそうだし。

ここではちょっときな臭い印象ではあるけれど、情報元のアドレスをはっておく。
メルマガなのだけど、海外からの転売方法が詳しくのっていたPDFに関しては無料ですぐにもらえる。
その情報は結構価値があったので、みんなもよろしければどうぞ!
http://directlink.jp/tracking/af/1342186/CA6co2UZ/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。