ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3Dプリンターフル可動!
FJ310999.jpg
なかなかうまく出力が出来ずに同じものを何回も何回も出力するが結局うまくいかず・・・・

どうセッティングすれば綺麗に出力できるのか?エラーがでにくいのか?

これはもっと場数を踏んで経験の中から理解するしかないとおもい、
どう考えてもプラ板張りあわせで作った方が簡単というパーツすら
あらゆるものをプリンターで出力してみる。

FJ311001_201406112350110b4.jpg

一番粗い設定にしてはいるが、それでも結構な時間がかかる。
大きなものに挑戦して現物がダメダメだとかなりがっくりくる。

FJ311002.jpg

とにかく沢山の失敗を繰り返し・・・・・・

FJ311003_20140611235014bec.jpg

たとえばこれなんか、左右いっぺんにつくろうとしたせいで片方がエラーでてる。
なので途中で止めた。

FJ310001_201406112357314d7.jpg

FJ310002_20140611235733c16.jpg

FJ310003_2014061123573400a.jpg

沢山失敗したせいで注意点がだいぶわかってきたよ。

3Dプリンター
結局のところいじってみなければ何も始まらない。
人より少し先にさわっておくというのは結構重要かも・・・・・

もうすでに結構いいものが10万ちょっとでかえたり、
安いものは5万円くらいと、そうとうお手ごろな値段になってきてる。

ちなみに俺もオクで勢いで買った!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんとなくですが
こんにちは

たまたまブログ拝見しました。

写真を見る限り、エッジがだれてしまっているように見えます。ノズルの温度が微妙に高すぎるのかもしれませんね

あとサポート材をもう少し多めにした方が良いように思えます。
スライサー次第ですが、サポートの密度は造形品質に影響大ですよ
2014/06/12(木) 14:36:51 | URL | ばーちゃわーるど #FvLIUmYM[ 編集]
はじめまして。

個人的には精度をほとんんどきにしていませんので、はじめから手作業で直すつもりでいました。

あと、残念ながらサポートの設定が変えられるのかすらもわからないんですよね・・・・・
2014/06/12(木) 20:40:23 | URL | f #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。