ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボスパルダーの造型も終わりに近づきつつある!
FJ310352.jpg
ラインが結構ゆがんでいるので削り込んで微調整していく。

FJ310353_20131120160540f55.jpg
細かいところもつくっていく。

FJ310354_20131120160542a83.jpg
ノズルの部分につくったパーツをくっつけた。

FJ310355_20131120160543ea2.jpg
なぜかボスパルダーのあたまって結構細かいんだよね。
小さなパーツとかモールドがいろいろくっついてる。不思議だ!

FJ310356_201311201605451df.jpg
1/8は有る程度降着の目安をつけておかないとね。
出来ると確信がもてるところまでは。

FJ310357_2013112016062979e.jpg
奥と手前では金具の付け位置がちがうでしょ?
手前が直したほう。(あくまで画像は仮の造型。)

FJ310359_201311201606312cd.jpg
なんとかなってる気がするでしょ?降着ポーズ。

じつはまだまだ全然だめなんだな・・・・
お尻のところの装甲版をはさむ余裕がないのわかるよね。

背中にザックを背負っていなければ何の問題も無いが、実際背負ってるのでこれではだめ。

じつはノーマルの1/8には股関節が下にスライドするギミックが内蔵されている。
ただし保持力が全く無く固定するということに関しては全くの役立たずギミックではあったが・・・

しかし残念ながらターボカスタムにはそのギミックはついてはいない。キットは降着しないから。

装甲版が入り込む隙間を作ってやるために股関節スライドギミックの自作は避けて通れませんな・・・・
ちゃんと保持力のあるものにしなくては。

この股関節スライドギミックは、保持力さえしっかりしていれば
ポーズをとるための関節として役に立つ。(バンダイの1/20みたいにさ)

まあいい、とにかくやってやんよ。

FJ310360_201311201606324f9.jpg
降着したとき、軸のはずれた部分から中身がみえないような構造にする。
元キットの内側のデザインをみると、中には板があることになっている。
うん、そういう構造にしてやんよ。

FJ310426.jpg
古いパイクのプラモデルの箱が家にあったが、このバンダイのマークはめっちゃ古いぞう!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かっこえー やっぱATは降着してなんぼですね
2013/11/20(水) 18:16:36 | URL | キングタイガー #-[ 編集]
バンダイのマーク
バンダイのマークこんなのがあったのですね。
外国のメーカーのマークの様ですね。
2013/11/20(水) 18:43:26 | URL | くりきんとん #-[ 編集]
>キングタイガーさん

降着とコクピットは大事ですよね。

>くりきんとんさん

あれ、たしか国内のものだったとおもいますよ。
35年以上まえのモノじゃないでしょうかね。
2013/11/21(木) 01:16:32 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。