ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/6 モスピーダフルスクラッチ、スティックの顔!
DSC00251.jpg
既製品の頭部の型をとってFRPで複製した。
ポリパテやエポキシパテでの複製だと分厚くなってしまうので、
FRPをガラスクロスで張り込んだ。

DSC00252.jpg
しかし、素晴らしい造型だね!

DSC00253.jpg
余分な部分をカットしてヘルメットにハメ込んでみた。

いい感じ、
これでもうほぼ心配事は無くなった。
あとはただ作業するのみ!!
スポンサーサイト
パーツを透明化する。 シリコンで型取りだ!
DSC00246.jpg

さて、こつこつと地道に進めてきたも1/8モスピーダフルスクラッチだが、
また細かい作業は結構あるけれど、かなり先が見えてきている。

ヘルメット内部の顔の処理もそうなんだけど、
いよいよって感じで作業を進めているのが、パーツの透明化だ。

パーツをシリコンで型取りするので今は磨きを進めている最中だ。

DSC00247.jpg

で、シリコンを使っての型取り作業のついでに自作の手首パーツを複製しようかと考えている。

なかなか旧キットで使えるようなものがないので、よく自分で自作したものだが、
ガンダムの旧キットでザクやガンダムにちょうど良い大きさの自作手首があるので複製しようかとおもう。
(オクとかで売ろうかとおもっている。)

あとはダグラムの1/48用にあわせた大きさの手首をつくったけど、それも手元にあるので複製しようと思っている。

6_20150201083010fd1.jpg

上のが実際につかった画像。

でも1/60旧キットでもドムやゲルググではまたサイズが合わないので、
それも以前、新たにつくったんだけど、そのときは原型をそのまま完成品につかってしまったから
今は手元にはないんだ・・・・

次回、ゲルググやドムの1/60旧キットを作るときはまた自作しようとはおもっているので
そのときはちゃんと型を取っておこうかと思う。

なんでこんなこと思いついたのかというと、冷蔵庫の中に全然つかってないキャストが何缶も
10年ちかく眠っていて、困っていたんだよ。

でも手首の複製くらいじゃとても減りそうにないけど・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。