ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況><
P1000979_20140121113231198.jpg
(この1/600イデオンはイデオン祭りのじゃないお、過去の画像だお)

ここ一週間ばかり大変な事がかさなって倒れそうな毎日になってしまった。(><)
なんとか今週中には片付けで来週の頭から再スタートしたいことろだが・・・・・

再スタート時は怒涛の勢いで

まじやります!!
スポンサーサイト
オークションでキットを購入
FJ310259_201401152232314a0.jpg
イデオンのキットを模型店と中古屋で探し回ったが
なかなか300円で手持ちとかぶってるものが見つからずに
せっかくならコメのリクエストに答えるような感じで
オークションでキットを購入。

300円キットではないが、リクエストがあったのでソロシップを
オクで購入。

FJ310262_20140115223233277.jpg

こちらもリクエストにあったのでオクで購入。
結構見かけないキットで希少だとはおもうのだが
人気がないせいか安く買えた。

店頭をみていてしみじみとおもたったのだが、
イデオンキットはこれからどんどん無くなって希少になっていくだろう。

オークションではまだ価格も安くそれなりにでまわっているので
転売までにはいかなくとも興味のある人はいまのうちに
まとめて安く買っておいてはどうだろう?

こちら→イデオンのプラモデル。

こちらもどうぞ→イデオンのキット、まとめ買い

FJ310263_20140115223235e02.jpg

オークションをみていたらついついダグラムもかってしまった・・・(汗)

一時期ダグラムキットがバカ高くなってきたが、いまはそれなりに安くかえる感じがする。

ちょっとチェックしていてもいいかも→ダグラムキット


FJ310264_20140115223236a43.jpg
こちらはうちにあった在庫。

ソロシップよりちょっとスケール大きいけど
並べるためにつくろうかなぁ。どうしようかなぁ・・・・・

FJ310267.jpg
しかし、俺は黒の消費量がハンパじゃないよ。
こないだまとめ買いしたのにもうあと在庫2個だけ。

いまは1/8ターボカスタムつくっているからというのもあるけれど、
自分はキズをみつけるために一度全部黒をふいて磨くというやり方が定番になってるから。
それを何回もくろかえしてキズをけしていくので大量に黒を使うわけだ。

不経済だのう・・・・・・
イデオン祭り6体目
6_2014011321245743a.jpg
ザンザ・ルブをアップしましたよ!!
イデオンキット5体目アップしたよ!
FJ310255.jpg
HPを更新したのでみてね。

FJ310234_2014011111213315e.jpg
ターボカスタムは見ていてみちっとも面白くないであろう
地味な作業が続いている。

as9-2.jpg
ライドアーマーはこつこついってる。

as9.jpg
とりあえず今はバイクのバランスで組んでみてという感じで
耐水ペーパーを長持ちさせるには食器洗い用の洗剤
FJ310231.jpg
しっかり下地処理したつもりでもツメでひっかいたら塗装が・・・・・
処理の浅かった部分がまだちょこちょこあったようだ。

耐水ペーパーもバカにならないので、そんなときはママレモンのたぐい

FJ310232.jpg
これをつけて磨くと耐水ペーパーの寿命が少なくとも
3~5倍はのびる。

FJ310233_20140109231029269.jpg
ただし、磨いた後はしっかり水洗いして
洗剤をよく洗い落とすことだね。
これさえめんどくさがらなければ経済的。

as1-8.jpg
モスピーダのモデリング。
けっこう形のバランスとっていくのがむずかしいわ。

それと、イデオン祭り続行するならと、希望のキットのリクエストがあったので
2つほどイデオンキットをオクで落とした。

中古屋みたけれどイデオンキットって種類にもよるが
かなりお店から在庫がなくなってきてるよ。
今は忍耐の時期
FJ310227.jpg
ペーパーがけめんどくせえな。

FJ310228_20140108222646727.jpg
内部メカはエアブラシで塗装するんだけぢど
表面はブレンディングで下地は筆塗りでいこうとおもっているんだ。

FJ310229_20140108222648fbb.jpg
この白いキャストは特に特に定着率がわるそうだ・・・・・
フィギアもぜんぶ白なんだよな・・・・形が複雑で定着率悪いとかちと困ったかもなぁ

FJ310230_201401082226500eb.jpg
内部メカも無骨な鉄っぽい感じの塗装でカッコよくきめたいす。

as1-7.jpg
ライドアーマーはほんとにこつこつとちょっとづつ

それとイデオン祭りの続行はほぼ確定っぽいですね。

ただうちには在庫がないので今日、模型屋さんとか中古屋さんとか
まわったんだけど、1/600はそれなりにみかけるんだけど300円シリーズって
もう全然うってないのね・・・・・・・

とりあえず祭りのためになんとか300円イデオンキット探すわ。
何がくるか俺にもわからん。

応援する気持ちがあるなら押せよ~
本当にイデオンすきなのかな・・・??
FJ310222.jpg
しっかり磨いてまた黒で塗装。

ツメでひっかいたらはがれたところがあった。
磨きがたらなかったのでさらに強く磨いて黒で塗装。

FJ310223.jpg
銃も軽量化したので表面がボコボコだ。
表面処理をしなくてはね。

銃もじつはキャストのヒケによる歪みが結構ある。
でもここは直さないとこにする。

造形的にあまり目立たないのと、パテもりして重くなるのもいやだから。

FJ310224_20140107184312988.jpg
こういうパーツも磨きづらいんだよね。

FJ310225.jpg
とりあえず内部は全部ひとまず黒く塗る。
ペーパーで黒を磨きとって再び塗装する。

FJ310226_201401071843176d5.jpg
黒は3倍に薄めてエアブラシで塗装していた。
4つあったが全部つかっちゃっれ在庫切れ。
買いにいかなくちゃ・・・・・・

しかし大きいから塗料も大量につかうよ。

ra1-7.jpg
モスピーダのヘルメットの造型は結構むずかしい。
作っていて気がついたのだが、設定画のライドアーマーは頭がちさすぎる。

横耳のボリュームには頭がはいらないのだが、
通常のバイクヘルメットとくらべると耳の分とかで相当なボリュームになるはず。

設定画の小ささはありえない。

それとみんなイデオン、ずいぶん拍手してるねぇ・・・・・・
とりあえず今週一杯で100拍手になったらイデオン300円キットの祭りは
10体いったるわ。約束したる。

希望ならガルボジックの画像アップしてるとのころ拍手押せ!
タイムリミットは土曜までね。
しばらく1/8ターボカスタムは表面処理だからあまり面白くないと思うよ
FJ310215_2014010616582978d.jpg
とりあえず塗装しないと組立てが出来ない部分があるので
その辺を仕上げる。

とりあえず黒くぬる。

FJ310216_20140106165831fee.jpg
キャストなので塗料の定着率は悪い。
専用の洗浄液であらってもプライマーをふいても
結局は気休めの定着力だ。

黒く塗った部分をヤスリでしっかり削り取っていく。
かなりがっちりかけないと満足の定着率は得られない。

FJ310217_20140106165833729.jpg
キャストキットはこれが一番めんどうなんだよね。

FJ310218_20140106170251cc0.jpg
磨いたよ~

FJ310219_2014010617025311b.jpg
そしてまた黒く塗る。

FJ310220_20140106170255247.jpg
パイプをカットしてその面を綺麗に処理する。

しかしイデオン祭りだが・・・・・・

拍手が多いな・・・・

まあ一応続行するか。
ただ次の祭りの用意はしてあったのだが、イデオン興味無いという人が
多いのかとおもってたら、結構完成品見たい人がおおかったんだね。

ra1-6.jpg
モスピーダのCG原型はじめた。
ざっくりなのでまだ形はあまあまだ。

プラモデルとかの造型みてると頭の後ろの部分が四角っぽくなってるのね。
やっぱ、アニメの設定画を立体化するとこういう矛盾点がでてくるのかね。
イデオン300円キット祭りの4体目を更新したよ。
GG.jpg
ついにイデオン300円キット祭りも4回目。

次の5体で終わらせるか・・・・
それともあと3回続けるか悩んでるよ。

続けろー!!って人は拍手押せ!

もうイデオンはよやめろー!!って人は押すな。

どうするかはコメに書き込んでくれるのが早いけど
うちはロムの人がほとんどだからねぇ
今は順番的に1/8ターボカスタムが最優先だね。
FJ310201_20140105124511345.jpg
今回もまた困ったバイザーの歪み。

FJ310202_20140105124513946.jpg
バイザーの歪みはもの自体が薄くてデリケートなので苦戦したが
なんとか問題ないレベルまでに修正できた。

頭部の内部もつくっていく。

FJ310203_20140105124514e23.jpg
細かいギミックもぐらつきやヘタリが無いように手を加えていく。

FJ310204_2014010512451626b.jpg
アームパンチ用のマガジンは片方のみ取り出し可能。

FJ310205_201401051245173d3.jpg
腰の部分に装備するマガジンにのみマグネットを仕込む。
前回までは摩擦を利用した取りつけだっかが
今回からはマグネットを多用して出来るだけ取り外しをスムーズにするようにしてる。

FJ310206_20140105125116306.jpg
この武器の装着もマグネットにしたのだが・・・・・

FJ310207_20140105125117963.jpg
軽量化はしてあったものの、実際に装着するとなるとまだまだ重かった・・・・
再度軽量化を図る。

FJ310209_2014010512511989b.jpg
あけた穴の形に0.5ミリプラ板を切り取って貼り付けていく。
めんどくさい作業だ。

FJ310210_201401051251200ff.jpg
トリガーガードはマグネット式、グリップ部分はネジ式で
もち手とグリップのみパーツを差し替え可能にした。

FJ310211_20140105125122122.jpg
沢山の、こったパーツがあるのだが、結局のところキットでは選択式になってしまっているので
差し替えられるようにしてやらないと非常にもったいない気がする。

FJ310214_20140105125723c84.jpg
1/24スコープドッグとの対比。
でかすぎるっ!!!!!

近年、俺がつくってる42センチフルスクラッチよりもはるかにすごいボリューム感だね。
武器をふくまない頭のてっぺんだけでも50センチこえてるもん!!
1/8ターボカスタムを再開したよ。
FJ310189_20140102224030432.jpg
降着ギミックのために処理したところの面を綺麗にする。
あるていど磨いてからべっとりパテをぬった。

FJ310190_201401022240326ea.jpg
ターボカスタムといっても2種類のターボカスタムの選択式だ。
今回は差し替え可能にする。

ダクトの交換をどうしようかいろいろ悩んだあげく、
マグネットによる交換式にすることにした。

FJ310192_20140102224034c0c.jpg
こんな風に差し替えが可能。

FJ310193_20140102224035194.jpg
反対側のランチャーの止め具だが、溝の関係と素材の厚みの問題で
マグネットは使えなかった。

真鍮棒による差込式の交換式にした。

FJ310194_201401022240370f6.jpg
もうかたほうのターボカスタムの武器への変更のために
また中にマグネットを仕込む。

FJ310195_20140102224630f89.jpg
マグネットを仕込む際にえぐってしまったモールドを復活させる。
市販のパーツをはめ込む。

FJ310196_20140102224635b22.jpg
しかし、モールドをはさみ込んだせいで磁力が弱くなってしまい
パーツの保持力がなくなってしまった。

なので前のほうにもう一つマグネットを仕込んだのだ。

FJ310197_20140102224637c3f.jpg
これでなんとかなるはず。

FJ310198.jpg
ザックの設置面部分にも固定用のマグネットを仕込んだ。

FJ310199_201401022246408e4.jpg
のこった細かいパーツも組んでいく。

FJ310200_20140102225108260.jpg
なんとか自立してくれているよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。