ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
可変バルキリー
FJ310648.jpg
可変バルキリーを組み立てる。
なんで?と思うかもしれないがエルガイムのときと同じ。
たんなるストレス発散だ。

これから仕上げに移るので、心を静めるためにやっといたほうがいい。
許してくれ。

FJ310649.jpg
脚の片側がボリュームがあるので詰めてみた。(右)

FJ310650.jpg
両方詰めた。すっきりした?

FJ310651.jpg
ファイター時、ガンポットが装着できないほど腕が出っ張っている。
なので手前の方はギミックを薄くしてみた。
段差で違いがわかるだろ?

FJ310653.jpg
ファイターの厚さ、かなり薄くなるように頑張った。

FJ310654.jpg
胸のパネルの形も修正した。

FJ310655.jpg
だれもやっていない、驚異の可変ギミックを腰に仕込む。
これは凄い!!

FJ310656.jpg
でも強度がないな・・・・・。
3時間作業と決めていたが結局15時間だ。バカだ・・・。

ともとストレス発散で製作したものなのでエルガイム同様、
完成しないかも・・・・・

モンスターも放置してるし。

明後日は一日作業できるのでターボカスタム塗装はじめられるかな?
その後は地方に出張でこれまた作業できない。
スポンサーサイト
塗装に移行
FJ310647_20121028231031.jpg
とりあえず表面処理おわり。

いやー、1/24のWAVEキットってこんなに作るの厳しかったんだー。

最近バンダイタコに慣れすぎていてこの感覚わすれていたわ。
バンダイのきっとなら膝のところのヒケをちょと処理するくらいでいいもんね。

塗装にいくぜ!!

でも後回しにしちゃってるけれど玩具ストライクドッグのほうが
順番的にいって先に処理しなくちゃならないんだよね・・・・。

あしたどっち作業するかはまだわからん。
ひさびさに高荷先生の御宅へお邪魔
FJ310629.jpg
本日は高荷先生の御宅に遊びにいってきました。
何時間も話しこんでしまった。

とにかく先生の言うことはかなり的確。
いろいろ参考になった。

それと先生がつくった模型もみせてもらったが、
画像を掲載してもOKとのことなので載せておく。

FJ310631.jpg
正直にいうと俺が作ったモノの方が高荷先生のイラストに近いかんじ。
塗りがイラストのイメージとは違うんだよね。

聞いてみたら実際の模型の塗装って大変だそうでイラストのほうがはるかに楽とのこと。
イラストのほうがはるかに大変だと思うのだけど・・・・
影とかも自分で描かなくちゃならないし・・・・

FJ310637.jpg
先生の作ったバルキリーが見たかったのだが、残念ながら無かった。

あ、イマイの甲冑あったよ!

FJ310638.jpg
根本的に先生がマクロスのパッケージ描いてなかったら
俺の模型の仕上がりもどういう方向に進んでいったか正直わからない。

リアルな雰囲気というだけでなく、一つのモデルにありったけのロマンを詰め込みたいと
思っていただろうか?
もしかしたら塗装よりも工作のほうに強く意識がいってしまっていたかもしれない。
これから地獄・・・・
FJ310628.jpg
本体の磨きは終わった。あとは武器。

FJ310596_20121027084335.jpg
西部劇の早撃ちガンマンのイメージでスタイルを作ってきたのだが・・・。
このデザイン、作品の世界観にあってないというような話を聞くが、
リアリティーという視点を除けば結構あってるとおもうよ。

それと余談だけと、以前1/8スコープドッグ完成品をオクにだしたとたんに
中古キットの値段が倍に跳ね上がった印象を受けたのだが、
こないだラビドリーの製作のときにキットの不具合を書きまくったら
オクでいままで絶対に2万円をわることがなかったのに暴落したような気がする。

うちのブログは、お客さんからもしょっちゅう言われるのだが、
こういうジャンルのものにはものすごく影響力があるといわれる。

実際どのくらいのチェック率なのかは自分ではさっぱりわからないけれど。
表面みがき。
FJ310597.jpg
何故かキットのままだと親指の関節が2つしかなくって、スゲー変なんだよ。
だから関節1個見た目で増やした。

FJ310598.jpg
銃を持つ方の手もおなじく。

FJ310599.jpg
ターボカスタム、磨き中。

WAVEパーツはヒケが凄すぎ。


あー、他の1/24ボトムズキットもつくりたくなってきたよーっ!!
代行があるから我慢、我慢。
ほんとは6~7体、一気につくりてーわ!!
めちゃでかいーっ!!
FJ310594.jpg
1/144ザブングルとの対比。
バランス修正
x5.jpg

x4.jpg


早速、やはり足がながいのでは?という指摘をいただいたので
脚の位置をずらして足を短くしてみました。

もっと昔のバンダイのプラモデルみたいにずん胴にしたほうがいいのかな??

あと、もっと腰を大きくしたほうがいいかもね!!

(追加)

んで、腰を大きくしてみました。

x6.jpg
42センチのフルスクラッチ
x0.jpg

x1.jpg

x2.jpg

x3.jpg

データ製作中。
武器が豊富
「それぞれの武器を持った画像をアップしないとお前を殺す!」
というメールが来たので画像アップです。

FJ310496.jpg

FJ310497.jpg

FJ310498.jpg

FJ310501.jpg

ソリッドシューター以外にも4つも武器がついてるんだ。
フルスクラッチに向けて。
Xabungle10-16.jpg
こりゃ大変そうだわ!!
1/24 ラビドリードッグ、ターボカスタム
FJ310487.jpg
WAVEの1/24って小ハッチの開閉しないんだよ。
だから開くようにしたよ。

FJ310492.jpg
股関節の加工は重要!!

FJ310493.jpg
武器が豊富なのに持ち替えが出来ずに手首固定って・・・・・
これは可動式にするしかないでしょ・・・

FJ310495.jpg
WAVEのターボカスタムってパッケージが変わって値段が上がったなっておもってたら
新規金型パーツがついてたり、他の武器がオマケでついてたりとか、いろいろ内容が
変わっていたんだね。気がつかなかった。

頭部は新規金型のものを使ったが、バイザーはタカラの古いものを加工してつかった。
こっちの方がボリュームあるよ。

ターボカスタムって足が長すぎて見ていて膝関節を詰めたくなるんだけど、
設定画と比較していつもやめてしまう。

なんかパチ組できないMGみたい。
部品おおすぎじゃねーか?


ないものはない!お買い物なら楽天市場

1/24ターボカスタム。
FJ310472.jpg
依頼品だわ。

めっちゃスタイルをオリジナルにして付加価値をつけるつもり。
みててくれ!
ザブングル始めなきゃ・・・・ (1/100アッグガイ)
[ザブングル始めなきゃ・・・・ (1/100アッグガイ)]の続きを読む
学研レギオス 大改修、完成っ!! 
FJ310443.jpg
レギオス、細かい塗装や黄色いクリヤーパーツなど製作して取り付けていく。

FJ310442.jpg
後ろ姿もサマになってるだろ?

FJ310445.jpg
まだ最後にいくつかポイント的に何か加えるかもしれないけど
とりあえずは完成だ。

FJ310447.jpg
裏面はこんな感じ。

FJ310448.jpg
変形途中。

FJ310449.jpg
前につくった緑の奴よりもだいぶいろいろ改善されている。
肩のスライド幅を大きくしたために安定感に
若干の問題点なども出てはしまったが、許容範囲だと考えている。

FJ310450.jpg
レギオスって正面からみるといまいちなんだよな。

FJ310454.jpg
まだ若干修正加えるかもしれないけれど、完成だ!!

正直にいうと、この学研レギオスは2体目というともありモチベーションも
低く断りたかった。
作業の大変さもわかっていたので。

ただ、依頼者さんの情熱がメールでビリビリと伝わってきて
「そこまでの想いがあるなら・・・・」
と、受けることにしたのだ。

長丁場で確かに精神的にも、作業時間的にも負担がおおく
辛い作業であった。

でも俺は強い情熱を感じさせられると断れないタイプみたいなんだ。

ただ、依頼者さんはこの仕上がりでOKなのかな・・・・?

FJ310463.jpg
アッグガイも本体の塗りにだいぶ細かい塗装を加えてほぼ本体のみは完成。
でもまだ塗り足りない感じはあるので手をくわえる。

FJ310466.jpg
とりあえずはあ、あと4本のヒートロッドをつくれば
だいたい完成態なんだけどね。


今のままの人生で本当にいいですか?
ラビドリー完成  (学研レギオス)
FJ310354.jpg
また、デカールはがれてる・・・・・
ぬらしてちょっとでも表面触るとすぐぐずぐずになっちゃうので
ほんと最新の注意が必要。

FJ310355.jpg
デカールないマーキングは塗装だね。

FJ310356.jpg
墨入れをしていく。

FJ310357.jpg
ダメージ表現とかも。
半ツヤという指定があったので半ツヤクリヤーふいたら大失敗・・・・
傷も表面も質感が全部一緒になっちゃった・・・・

直すのにすげー時間かけてしまった・・・・

FJ310358.jpg
よくみると口の横のパーツの形がちがう。
ドリルで穴あけたのでパーツをしこまなければ・・・

FJ310366.jpg
ファイター時にはあまりダメージがない感じにしてある。

羽の密着感がすごいだろ!

FJ310367.jpg
真鍮パーツで連結差込の仕掛けになってる。

FJ310397.jpg
ラビドリードッグ完成。
赤色電球のせいか、青がなんかちょっと暗いな・・・
実際はもうちょっと綺麗な青だ。

FJ310390.jpg
背中のランドセルあくよ。

FJ310404.jpg
コクピット内部もこんな感じ。

FJ310410.jpg
降着ギミックは自作した。

このキット、形はいいんだけれど関節がどこも弱くて自立すら厳しい感じなので
作ろうと思ってる人はその辺の手直し、覚悟したほうがいい。




なにこれ?(画像をクリック)


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
ターボカスタムすこしづつ
FJ310353.jpg
こいつが一番あたらしい代行なのだが、さすがにザブングルフルスクラッチの後では
ちょっとアレかなとおもい、こまめに進めようかとおもう。

まあ、いつもやってる裏を黒塗りだ。
白いプラではないのでそこまでやらなくてもいいんだけど念のため。

現在は

ラビドリードッグは98パーセント完成。

レギオスは80パーセント完成。

アッグガイは70パーセント完成。
かなり久々にターボカスタム作るぜ!!
FJ310339.jpg

これも新たなる依頼だわ。

ラビドリーもそうだったんだけど、これもまた新規の人の依頼。

なんかボトムズ系がおおいよねぇ・・・・・・・

頼んでくる人ってダメ元って感じで問い合わせてくる人がおおくて、
「受けてくれるとは思わなかった」という人が結構多い。

全然そんなことないんだけどねぇ

でもこれで現在受けている依頼は8つ。
あんまり増えてくると急ぎの場合とかだと
やっぱり断る場合も出てくるかも・・・・・。


とにかく依頼をくれる人に感謝。
ラビドリーはほぼ完成かな・・・    (学研レギオス)
FJ310325.jpg
キリコ塗った。
細かいコードなども自作

FJ310326.jpg
アーマードコアのガレキだが、はしょって缶スプレーでやったら大失敗!!

FJ310327.jpg
なので泣く泣く磨きなおした。

FJ310330.jpg
キャティーさんが待ってるのでスキをみて進めないとね・・・・

FJ310331.jpg
依頼者さんから画像を確認したいとのメールがきたので
レギオスの画像載せとくわ。

FJ310333.jpg

FJ310336.jpg

FJ310337.jpg

FJ310338.jpg

基本的にうまくいってると思ってるんだけど・・・・



けっこー大変だったよ。
レギオスはサボってるわけではない。
いじってるとデカールがはがれてくるのでそのたびに定着剤ぬって
乾燥させているのだ。いいとこまでは来てる。

FJ310313.jpg
ラビドリーの手首、ボールジョイント化

FJ310314.jpg
細かい塗装も進める。

FJ310315.jpg
上半身にワングラデーション・・・・・
あちゃー・・・まさかの大失敗。

いままで作り上げてきた諧調がなくなってしまった!!

FJ310316.jpg
泣き面に蜂。劣化による関節の痛み。

やっぱりボールジョイントの軟質は弱いわ。
ここは金属を通して強化せねば。

FJ310320.jpg
結構時間かけて塗りなおしたわ。
結局最初よりも深みが出てよくなったわ。

FJ310322.jpg
コクピットもだいぶ出来てきたわ。

FJ310323.jpg
後はキリコの塗りと機体のエナメル汚しのみ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。