ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラビドリーが進んでる!
レギオスはいまだにデカール処理中、はがれやすくて困る・・・・

FJ310306.jpg
レンズ部分はただの塗りだとショボイ。
なのでメッキシールと透明プラ板で加工。
ちょっとバンダイのプラモデルっぽくなったろ??

FJ310307.jpg
肩の赤の部分も同じように加工だ。

FJ310308.jpg
細かい塗りが残ってる。

FJ310309.jpg
爪の部分とかね。

FJ310311.jpg
表面はもうワングラデーションほしい・・・・・
その後やっとエナメル汚しだね。
スポンサーサイト
1/8スコープドッグⅡ

ニコニコ動画にアップしました。
圧縮時のエラーなのか、映像がかくかくした細切れになっちゃいました。
まあ、これはこれで面白くていいかなと・・・・
1/24ラビドリー進む
FJ310300.jpg

FJ310301.jpg

FJ310302.jpg

ラビドリーの塗装、うまく流れにのっていい感じになってきている。
レギオスのほうはデカールの問題やら塗装の仕上がり感とかでちょい悩み中。
プラモデルにデカールは重要!! (学研レギオス)
FJ310296.jpg
デカールはったのだが、このデカールの癖を忘れていて大慌てだ!!
ちょっとでも表面が水にぬれるとぐずぐずになってしまう。

だから裏から水を吸わせて、そっと剥がして貼り付けるんだ。
めちゃくちゃ神経つかって時間かかったわ。
なんども失敗したし。

しかし、なによりこのデカールを作ってくれた前レギオスの代行製作依頼者の
アメリカ人のOさんに感謝しなくちゃいけないね!!
このデカールのあまりがあったから今回使えたわけだから。

FJ310298.jpg
はがれないためのコーティングに関してだが、
あとで別のものに貼り付けた同じデカールで十分なテストをしてから
本体をコーティングしなくては。

FJ310297.jpg
ラビドリーも最終段階汚しをかける前にデカールはっとかないとね。
こっちのデカールは性能よくて楽勝だったわいな!!


あくせく働く日々から抜け出しませんか?
だんだん、いい方向にいっているのを実感。
FJ310285.jpg
肩のアーマーがゆるゆるだ。

このキットは形はいいんだけど、関節がどこも酷くて
キャストの重さで自立しないほどだ。

肩のアーマーも、たれていたらカッコ悪いので真鍮棒を通して
ギミックをしっかりさせる。

普通の代行製作って有物をただ組むだけで
こういうキットのダメなところって修正しない場合の方がおおいのかな???

FJ310286.jpg
デカールが無い部分はマスキングして塗るしかないね。

FJ310287.jpg
黒ラインを塗った。

FJ310288.jpg
レギオスの仕上がりに光が見えてきた!

FJ310291.jpg
かなり前に完成させたイマイのトマホーク。
ちょっと載せてみた。

FJ310292.jpg
ラビドリーは順調!
塗装をいろいろたして深みが出てきた。

FJ310293.jpg
でもまだまだよ。

FJ310294.jpg
レギオスもうまくまとまりつつある方向性に・・・・

FJ310295.jpg
でも、こいつもまだまだ塗らないとね。
学研レギオスはまとめがむずかしい。
FJ310281.jpg
ダメージ表現はそんなにきつくないけれど重厚感のある感じを目指す。
レギオスの場合。カラフルメカだからそういうのむずかしいんだよな・・・・
ラビドリーよりも塗りは時間かかりそう。

FJ310282.jpg

FJ310284.jpg
エアブラシをふいてみたけれどそれっぽくなってきた。
でもまだまだこれからだ。


ガンプラの激安販売:ベルモ

塗装ハガレ痛み表現
FJ310276.jpg
塗装ハガレの痛みタッチを手作業でいれていく。

この作業は気持ちを落ち着かせた状態で根気よくやらないと
めちゃ雑な感じの作業になってしまう。

FJ310277.jpg
ラビドリードッグを途中までやったところで疲れてダウン・・・・・

これが終わってもさらにいろいろな要素を塗装で追加していくわけだ。
1/100アッグガイ塗装中。
FJ310272.jpg
とりあえずアッグガイを塗装。

レギオスとラビドリーも一通り進めて一応安全圏までもっていこうとおもう。
それからそれぞれの仕上げだ。

先がどうなるか解らないものを後のばしにするのは気が重いから。



今日はマスキングばっかりだった。 (1/100アッグガイ)
FJ310243.jpg
マスキングだな。

FJ310244.jpg
こいつもマスキングだな。

FJ310246.jpg
塗装中。

FJ310249.jpg
基本ベースぬれた。

FJ310250.jpg
ラビドリーもちょっと塗った。

FJ310251.jpg
そして、3体とも、いよいよ本格的な塗装に入っていくわけだ。

この軽さをいかにして重さに変えるかだ・・・



ラビドリーまで出来なかった (1/100アッグガイ)
FJ310237.jpg
実はまだ細かい処理がのこってる。

FJ310238.jpg
アッグガイいろいろ塗り重ね中!

稼げるメルマガ!
地味な作業 (1/100アッグガイ)
FJ310234_20120916004235.jpg
ひつこくまだレギオスみがいてるのよ。

FJ310236.jpg
実はラビドリーの一つ前に入っていた代行がこのアッグガイなのさ。

ラビドリーは明日できたら塗装再開する。
ラビドリーはあとは塗装だけなので。



アーマードコアのガレキ
FJ310212.jpg
表面処理中。
琥珀色の男の夢、何処に・・・・・
FJ310213.jpg
キャノピーの開閉ギミックがへたららいように可動軸を

FJ310214.jpg
これでヘタリの心配は減った。

FJ310215.jpg
旧キットばかり作ってる俺だが、じつはマスキングが大っキライ。
めんどくせえから。

FJ310216.jpg
塗装だ。

FJ310217.jpg
あー、ちかれたびー・・・・・
でもまだキズあるな。。。

しかたねー、磨くか。

FJ310219.jpg
この調子だとラビドリーのほうが早く完成しそう。

FJ310220.jpg
後ろ。

俺に代行頼んでくるひとはここから先を期待してるんだよね。

めっちゃリアルにするぞ!!
今日は1/24ラビドリードッグ すすめたわ。
FJ310207.jpg
実際磨いたつもりでも黒塗装して爪でひっかくと結構はがれる部分があった。
そういうところを見つけてさらに磨く。

とりあえず辛い磨きはほぼ終了。

FJ310208.jpg

FJ310209.jpg
組み立ての都合上、先行して塗装する部分とかある。

FJ310210.jpg
股間の部分にモールドをさらにくわえたりとか。

FJ310211.jpg
コクピット内部、まだ地味かな・・・・?


フィギュア買取ネット

今日は表面処理ばかりで疲れたぜ・・・
FJ310202.jpg
変形時のパーツの密着感をだすためにさらに加工。

FJ310203.jpg
アーマードコアのパーツも少しづつ処理。

FJ310204.jpg
まだまだ磨く・・・・

FJ310205.jpg
胸の横は強度の事考えるとハッチとかつけるの不自然なのかもなー・・・
別のところにも少しモールドたそう。

FJ310206.jpg
今日はラビドリーの表面処理がかなりすすんだ。



やっと再開!!
FJ310184.jpg
まだまだキズみがき。

FJ310185.jpg
ファイター時に形が崩れないようにひっかかりを作った。

FJ310186.jpg
キャノピーはやっぱりヒートプレスでいくことにした。
なので押し型を一回り小さくしないと。

FJ310187.jpg
こんな感じ。

FJ310188.jpg
木の枠をつくった。

FJ310189.jpg
透明板を固定。

FJ310190.jpg
あっためて型を押し付ける。

FJ310191.jpg
ぬけた。
メガロザマックの時とちがって今回はあっためても白く変色しないので
一発でOK。

FJ310192.jpg
大きさもちょうどいいんじゃないか?
計算ぴったし。

FJ310193.jpg
移植開始。

FJ310196.jpg
プラ板でフレームをつくる。

FJ310197.jpg
裏からもプラ板をはって本体とエッジをあわせて削る。

FJ310199.jpg
キャティー川中島腐乱ソワーズさんが何年もまってるので
アーマードコアのガレージキットの製作開始。
とりあえず11パーツ表面処理。
面が複雑で正直きついっす・・・・

FJ310200.jpg
ラビドリードッグも販売された段階で塗装はしてあるんだけど
塗料の定着率が悪くて爪でひっかくと簡単にはげるんだよな・・・・・

FJ310201.jpg
なので塗料はがして表面処理。
ちょっと黒スプレー吹いて爪でひっかいてみたが
まったくはがれん!!
定着成功!!

ところでこのキット、塗装はがして気がついたんだが、
キャスト注入口を手作業で処理しているんだよな・・・?
凹も塗料はがしたら埋めたところがあった。

そんなことやっててもこのキットって定価25000円なんだよな。
ならけして高くないんじゃないかな。

ただ俺にとっては2度手感はあったが。
凸凹処理もせず塗装もせずに値段下げてほしい派だから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。