ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改修 1/100エルガイム
WFで迷彩塗装ジュアッグが売れた。
しかし開場前にうれて写真もとってないので
見れたのは買った人だけだわ。

FJ310902.jpg
今日は一日使えて作業が出来る日なので本来なら
ジャウ・ザマックを進めるべきだったのだが、
1/100エルガイムをつくってしまった。

新しいキットに唐突に手をだして作ってしまうのは基本的に
ストレスが原因だ。

この症状がでるときは精神的にやばいとき・・・・・

FJ310903.jpg
ストレス発散のために軽く作る気だったが、これが地獄の
入り口になってしまった。

むかし「よいキットなので素組がいちばん!」とか雑誌にかいてあったので
そのつもりだったが、どこがいいキットなんだ??

マッスルシリンダーが当時としては新しい試みだったのだろうが、
ザブングル、バイファムから後退してないか?

形はまあ許すとしても一番ひどかったのは足首にポーズがつけられないこと。
マッスルシリンダーのせいで関節が死んでいる。

FJ310904_20120731213511.jpg
足首がこれだけしか動かないんだよ!
これじゃ前後角度つけられないからかっこいいポーズとれるわけないよ。

しかもマッスルシリンダーのせいで修正が超困難!!

FJ310906.jpg
結局めちゃくちゃ時間かかって股関節、膝関節、足首の関節を修正。
とくにすごい時間つかったの足首!!

マッスルシリンダー生かすためにすごく大変思いをしたけど、
そのためにあまり可動はひろくないな。

でも前後に動くから表情がつけられる。

FJ310907.jpg
前にも倒すことができるようになった。

この修正、2度とやりたくねーわ!!

2体目もつくろうとおもったけど、関節は直さず形だけかっこよくしようと思う。

FJ310908.jpg
つま先とかかとは一体化させた。
なのでへの字には曲がらない。
でもポージングにへの字まげ必要ないわ。

FJ310909.jpg
あー・・・足首動くって事はカバーも可動式にしないと
せっかくの関節が無駄になっちゃうんだな・・・
ギミックしこまないとな・・・・

FJ310911.jpg
下半身にこんなに表情が出せるようになった。
足首関節の修正、ここまでやった奴いないんじゃね??

しかし気晴らしのつもりが地獄だったわ。外は真っ暗。

どうしていつも俺はこんな損なことばかりやってんだ・・・?
このキットがひどすぎんだよな。

上半身まで直せなかった。
今日はギブアップ。

あとまた代行はいったよ!

たぶんうちのサイト見てる人は喜びそうな依頼だよ!!

詳細はまたあとで。


稼げるメルマガ!
スポンサーサイト
明日はWFだのー。
DSCN1572.jpg

DSCN1573.jpg
新作ないからまた完成品でも売るかのぅ。
むずかしがな・・・(´・ω・`) (合体巨艦ヤマト ムサシフルスクラッチ)(学研レギオス)
DSCN1561.jpg
磁石の力でくっついた!!
今回は磁石を積極的に利用して変形時、形が崩れにくくしようとおもう。

かかともギミックをいじったがあまり効果なかったみたい。

DSCN1562.jpg
つま先伸ばした!

DSCN1563.jpg
ムサシもだいぶ進んだ!

DSCN1564.jpg
うしろの窓も彫った。

DSCN1565.jpg
どのタイミングで接着すりゃいいんだ?

DSCN1567.jpg
ジャウ・ザマック
「塗装は宇宙での戦闘が終わったあとの感じでおねがいします。」
って、むずかしがな・・・(´・ω・`)

地上戦後なら得意だけど・・・・。



学研レギオス改修2体目!
DSCN1539.jpg
以前から依頼者の方には口だけ「近々やります。」と言っている状態だったので
今日は一日使って学研レギオス改修をやった。

先に入ってる代行があるのでそんなに優先しては進められないのだけれど
すこしづづでもすすめられれば・・・・・・・

DSCN1540.jpg
かかとが出っ張りすぎだよね!

DSCN1541.jpg
前回はボールジョイントで処理したが、今回は金属関節にすることにした。
やはり玩具としての丈夫さはあったほうがいいから。

金属の加工はちょっとしてものでも結構、力使うし時間もかかる。

DSCN1542.jpg
一応、依頼者の方が関節がゆるんだときに調整が出来るような設計にする。
前回はそれが出来なかった。

DSCN1543.jpg
片方のかかとを詰めてみた。
こんなに違うんだよ。

DSCN1545.jpg
型が垂れ下がってるイメージでカッコ悪いので位置が上にいくように
スライドギミックを製作する。
前回はこれで滅茶苦茶悩んだが、今回は前例があったのでやや楽だ。

ただ前の時よりもスライド幅がはるかに長い!!

DSCN1546.jpg
これが修正していない定位置。

DSCN1547.jpg
ギミックを仕込むとこんなにも上にずれる。

出来ることなら金属板の分、型を内側にもっていきたいんだけど
それはさすがに無理だね・・・・

DSCN1548.jpg
股関節も下にずれるような構造にしておく。
可動範囲がひろくもなるし、脚が長く見えてプロポーションに大きくかかわる。

DSCN1549.jpg
肩と股関節の位置を変えるとだいぶかっこよくなる!!

DSCN1554.jpg
肩を玩具の定位置にもどすとこんな感じ。

DSCN1555.jpg
変形には支障ない!ちゃんと変形する。

ただこのファイターももっとイラストのようなパーツのバラバラ感のない
印象に修正しないとね。
たいへんな作業だよ。

DSCN1557.jpg
下面。

DSCN1558.jpg
金属関節のギミックはこんな感じ。

midiri.jpg
こちらは前回改修した学研レギオス
アメリカのOさん元気かな・・・

肩のラインがかっこよくなってるのわかるかな?
学研のやつはなんだか角度がありすぎてつぶれている感じなので
こういう風になおしたいね。

肩のスライドギミック、これは5ミリくらいだったかな?
今回製作してるのは1センチくらいスライドするよ!!


まあ、ジャウ。ザマックの完成の方が先だな。

今日は頑張りすぎて頭痛がまた酷いわ・・・・・


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

ムサシとジャウ・ザマック (フルスクラッチ)
FJ310876.jpg
やっぱり綺麗に面出すの時間かかるわー・・・

FJ310877.jpg
パテの硬化ののこともあるのでジャウザマックも平行作業。

FJ310878.jpg
左右対称になってきたわ。

FJ310879.jpg
磨き中。

FJ310881.jpg
まだまだ細かい仕事がいっぱいあるわ!!

FJ310883.jpg
パーツ全部磨ききってないが、ついに塗装はじめちゃったわ!!




更新遅れてごめんよ。  (T-55) (合体巨艦ヤマト ムサシフルスクラッチ)
FJ310860.jpg
両面テープ固定は時間がたつとはがれてくるわ。
なのでマグネット式でいくことに。

FJ310861.jpg
金属を埋め込んだ。

FJ310862.jpg
ピンを3つ。

FJ310863.jpg
本体にはもちろん穴は無い。

FJ310864.jpg
カチッとくっつく。

FJ310865.jpg
更新をさぼっていたわけではない。
ここまでの画像は全くおもしろくなくて載せるほどでもなかったから。

ちょっと最初にプラ板でくんでみたが、大きさ的に厳しいので断念。
ポリパテ削りだしでいくことに。

FJ310866.jpg
なんか原型氏さんみたいだな・・・・・

FJ310867.jpg
プラ板張り合わせもめんどくさいが、後の面出しのことを考えれば
全然楽だよ。
パテの面出しきついよ・・・・。

FJ310868.jpg
細かい修正がつづく。

FJ310869.jpg
効率よく作業するためにある程度は分解できるように。

FJ310870.jpg
ダンバインみたいにエッジがないメカだったら削りだしも
楽なんだけど・・・・・

FJ310873.jpg
思った以上に時間がかかってしまうのは毎度のことだわな。


あくせく働く日々から抜け出しませんか?
めちゃくちゃ
めちゃくちゃ忙しくて全然作業できず・・・・。

今日がピークなので、それが終われば明日からなんとか。

たぶん
プラモデルもらった。
FJ310647.jpg
フジタさんの部屋が余りにスペースがないので無理やりプラモデルを大量にもらってきた。

ただし、必ず作ることを条件に・・・・・

作って売ったらナンパーかはバックもしないと。

これってすげー大変な約束だよ。
ムサシ
EasyCapture1.jpg

以前製作した合体戦艦ヤマトだが
ムサシロボをもっとオリジナルに近い形で製作したものが
ほしいとの依頼をうけているのだが・・・・・・・



終わりなき戦いは終わるか???  ジャウザマック フルスクラッチ
FJ310813.jpg
依頼者さんは銃は有りもの改造でもいいと言ってたけれど
せっかくなのでオリジナルに近いデザインで作る。

FJ310817.jpg
グリップとスコープは可動式に。

FJ310818.jpg
細かい形もだいぶ出来てきたし、筋彫りなどもいれた。

FJ310819.jpg
でかいから迫力あるわ!

FJ310820.jpg
でも、まだ作らなくちゃならんパーツはあるんだよな・・・・




ここまで走りつづけてきたが・・・・・   メガロザマック フルスクラッチ
俺の脳細胞はいま半分くらい死にかけているのではないか・・・・・・???

FJ310812.jpg
形の製作と表面処理をひたすらつづける。

FJ310809.jpg
形はかなりのところまで出来ている。

FJ310810.jpg
筋彫りとかめっちゃめんどくさそう・・・・・



頭痛が起こってばかりだわ・・・・ ジャウザマック フルスクラッチ
この世界には最低でも2つの狂気が存在する。

ひとつは個人がフルスクラッチの代行を他人に頼むという狂気。

もうひとつはその依頼を受けてしまうという狂気。

FJ310801.jpg
足首と股関節のパーツはかなりよく動くのだが、
腰のカバーにぶつかって可動範囲が殺される。

なので腰カバーにも可動ギミックを仕込んだ。

FJ310803.jpg
腰のカバーが動くか動かないかで取れるポーズ表情が
格段に変わる。

この依頼者さんはあまり可動にこだわらない人なんだけど
もったいないのでギミックを作ったわけだ。

FJ310804.jpg
足首のカバーの出っ張りを製作。
そのおかげで足首の可動範囲も格段にひろくなる。

FJ310805.jpg
足首は二重関節だ。

FJ310808.jpg
肘のパーツとその可動も大変だった。

あとは可動がひと段落したところで細かい部分もつくりこんでいく。

FJ310806.jpg
ほんとに、ずーっと、ずーっと、ずーっと作業している。


ないものはない!お買い物なら楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。