ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
綺麗なラインをだすために
CIMG9981.jpg
ひたすらにパテをもって磨く!

CIMG9985.jpg
よっとグラージいじってみた。
スポンサーサイト
うわ!一昨日からずっと徹夜でやっちゃったよ!!
CIMG9963.jpg
61の箱絵を参考に塗ってみる。

CIMG9968_20120127133638.jpg
細かいタッチを描いていくのは時間がかかるなぁ・・・・・

CIMG9972_20120127133651.jpg
脚部分に錆を加えていく。

CIMG9962_20120127133614.jpg
計画通りにいかず仕事量が予定よりも多くなってる。
これじゃアマチュアの手際だよ!!
あんまり進んでないかも・・・・・
CIMG9959_20120124225337.jpg
ファッティーの手首だが、アニメの設定画のような肉厚なイメージに修正。

CIMG9957_20120124225433.jpg
戦艦のフルスクラッチだが、FRPの硬化後のゆがみ修正が大変な作業になってしまい、
結局はプラ板でかなり部分を作り直すハメになってしまった。

CIMG9961.jpg
でも、なんとかベースが形になってきて、すこし安心。
これからがたいへんだけど。
どうなるかわくわく
IMG_9913.jpg
関節を塗る。

IMG_9916.jpg
これから昔で言うところのハゲチョロを描き込んでいくわけだが、この作業がものすごく時間がかかる。
61はかなりうまくいっていたので、あれに負けないように・・・・
いや、超えるつもりで!

しかし、俺、昔に比べると改修より塗装に凄く時間かけるようになったな。

IMG_9915.jpg
ちょっといきおいでATをリューターで削ってダメージいれた。

IMG_9920.jpg
旧キットザクもほんのちょっとだけ進めた。
戦艦
IMG_9910.jpg
これからFRP化だ。

このやり方は秘密主義だ。
なのでその工程の画像はのせない。

すまん。
実体化
CIMG9942.jpg
ファッティーに、代行製作のほう、リュターでダメージを加える。

めんどくさいわりに効果が薄いのでこの方法はもう個人的にはやっていなかった。

今回依頼者さんの希望でおこなったが、まあ、実際はやったほうが一味ちがう。

CIMG9945_20120116212719.jpg
ファッティーの手首、なんか薄っぺらくて形が好きでないので、
パテもりしてボリューム感をだす。

CIMG9946_20120116212828.jpg
ベースを塗装。もちブレンディングで。

この後、分解して関節もぬらなくちゃ・・・・

CIMG9949_20120116212932.jpg
何年もほったらかしのゾゴック進めてみた。

CIMG9948.jpg
素組は素組でかっこいいのう。

CIMG9947_20120116213047.jpg
ああ・・・・やっぱり俺はダメなやつなんだ・・・・・・

CIMG9951_20120116213118.jpg
戦艦、実体化してきたよ。

まえに買った1/200大和は大きすぎたので、1/350大和を買ってきたよ。
砲塔とかちょっと小さめだけど、こっちのほうがまだサイズ的に使えそうだ。

画像だと全長が凄く短くみえるけど、パースの関係。
実際はCGの感じ。
地味に突き進む
CIMG9941_20120115095130.jpg
ファッティーもなんとか組み立て
戦艦フルスクラッチのほうも出力のための面倒な作業が終了!
フルスクラッチと並行してファッティー
CIMG9938_20120114094214.jpg
代行製作でファッティーいきます。

個人でも作ろうとしていたので組み立までは2個いっぺんにいきます。
(さすがに仕上げまでは無理だが)

CIMG9939_20120114094416.jpg
中が隙間から見えた時ときのために裏をグレーで塗っておく。

CIMG9940_20120114094528.jpg
過去、エルガイムマークⅡを作ったあとにこのキット作ったときは楽に感じたんだけれど
やっぱり組立めんどくさっ!!

ガンプラの激安販売:ベルモ
実質的な作業に移るための詰めだ
2012-1-13.jpg
全体のラインや形もさらに修正。
キャタピラの位置もこの段階で決めておくことにした。

ロボットのムサシについてはここで形を
ある程度きめておいたほうがよいのかなともおもったが、
既存のキットを流用して作っていたほうがよいのかなともおもい始めた。
そういう場合は悩むとどつぼにはまる可能性があるが・・・

ま、戦艦の本体を先につくりながら考えるのも手だけど。
75センチの巨大モデル 
y4.jpg
仕事に余裕がある今、この隙をついて遅れてる代行製作依頼をなんとかすすめるつもりだ。

今回はモデラーの人にお手伝いでアルバイトに来てもらおうかと思ってる。
隙をついて
yamato-G.jpg
代行製作に関していろいろ再確認して、いけそうならスタートだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。