ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バストール
今日は1/8ATいじっていてダンバインの作業できなかったんだよね。

DSCN1185.jpg
まえまえから作っていたバストール。
腰の幅をせばめた以外は殆ど手を加えていない。

ダンバインのキットのなかで一番プロポーションがよいキットだね。
スポンサーサイト
ダンバインといったら刀傷でしょ。
DSCN1166.jpg
刀傷だが以前つくったMGを参考にしよう。
考える時間をはしょるのだ。

DSCN1169.jpg
実際のオーラバトラーはどう考えてもツルツルじゃないね!!



ロボットじゃないけど、これいいよね?
廣田先生から作る約束でいただいたツクダホビーのスーパーガールを
なんとかしなくてはとは思ってはいるが・・・・・(画像をクリック)




表面処理はおおまかには出来た。(1/24ダンバイン)
DSCN1159.jpg
コクピットの座席なとパーツは小型化して取り付けていく。
胴体がだいぶ小さくなっているので操縦者は乗せない方向性で・・・・
いまのところは。

DSCN1162.jpg
表面の磨きはだいたいこんなもんでいいだろう。

これから刀傷などのダメージ表現をいれていく。


そういえば中古屋で2個あった1/24ダンバインが一個売れていた。
ずっとあまっていたのに。

もしかしてこのブログみてほしくなったとか??

このキットは手を加えないなら購入はお勧めしない。
スタイルも悪いが、とにかく素組するとなると関節が酷い。

といっても積んどくモデラーには関係ねぇか





この商品だと、おれが以前修正したバンダイの玩具のほうがボリューム感があって好きだな。
未完成のまま売ってしまったのが悔やまれるが(画像をクリック)



実験的に・・・・・
DSCN1146.jpg
まだまだ磨きだが、細かいパーツもくっつけていかないとね。
基本的に大改修したのでラインがあっていない。

一個一個ラインをあわせてくっつけていかないとね。

DSCN1147.jpg
なくしたパーツ複製してくっつけましたよー。
忘れた頃に見つかるパターンだな、こりゃ。

DSCN1148.jpg
ラインあわせ、けっこーめんどくさかった。

DSCN1150.jpg
じつは八分の一のAT、作り始めましたよ。

AT工作室をみて2年も止まっているのに驚いた。
1年くらいかとおもっていたから。

でもAT工作室には製作工程アップしないんだなこれが。
(AT工作室は別のキットで再開しようとおもっているので)

このボークスのATはガルダスのブログのほうに製作日記をアップしようとおもう。

「は?」

ま、要するにブログの宣伝だわな。

あんまりそういうことはやりたくなかったが、ブログも止まりすぎて
見る人いなくなってるし、なりふりかまってられないでしょ
ここまでくると・・・・・・



つまんねー!!
DSCN1143.jpg
磨きとかつまんねー。

あーつまんねー。

DSCN1144.jpg
なくなったパーツを複製。

綺麗になってきた。 (1/24ダンバイン)
DSCN1137.jpg
表面処理やってる。

もっと手首なおしたいなぁ・・・・・・

でも細かいとこは目をつぶって速く完成させたいが・・・・・

DSCN1135.jpg

あとパーツ一個なくしてしまった。

なので自作しなくちゃならん。
痛いな・・・・

めんどくさぁ


org42842_1_280396.jpg

こちら素組。

昔投稿した画像をfgから拾ってきた。

80年代っぽくもないし、今っぽくもない。

個性がないとおもわないか?

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
磨きはみててつまらんでしょ?
DSCN1130.jpg
表面処理中だ!

gs10-24_20111024220133.jpg
フルスクラッチの依頼だが、元のデザインにさらにアレンジを加えてほしいとのことで
かなり悩んでいた。
依頼者さんのすきなマイティジャックのデザインをちょっと取り入れようと考えて、
だんだんアイデアがまとまってきましたよ。
磨きだ。
DSCN1121.jpg
頭部を磨いた。地味にいい感じ。

DSCN1124.jpg
開閉ギミックは自作しなくともキットのものがそのまま使えそう。
たすかった。

DSCN1125.jpg
そして表面処理である。
根気が必要だ。

近年はタミヤパテばっかりつかっている。
厚塗りするときは瞬間とタミヤパテを混ぜてつかっている。

硬化が速すぎるのといささかもろいのが弱点だが、ポリパテねるよりもお手軽なので。

DSCN1126.jpg
しっかしド派手にいじったので表面処理もたいへんだよ。
見てる人つまらないだろうけど、しばらく地味な作業がつづくよ。
プラモ再開2日目
DSCN1097.jpg
オーラコンバーターを付けると足首の関節はとても状態を維持できなかった。
どうにも修正不能と判断したので一旦力ずくで関節をねじきった。

DSCN1098.jpg
ボールジョイントを仕込んではみたが、硬すぎて動かない・・・・・
今回のだけきつめなのかな??

DSCN1100.jpg
苦肉の策で新たな方法を考えだした。
サイズの同じもので硬い素材と柔らかい素材のものをミックスして使ってやるという方法だ。

DSCN1101.jpg
頭部もさらに手を加えた。
頭が大きくなった分、口のパーツも大きく修正してやった。

DSCN1104.jpg
なんとかオーラコンバーターを取り付けても倒れないよ。よかった。

DSCN1109.jpg
鞘をとりつけるパーツはでっぱていたので自作。
画像には隠れてうつってないな・・・

DSCN1116.jpg
横向きだっちゃ。




1/24ダンバイン
DSCN1092.jpg
一ヶ月以上のひさしぶりのプラモだー!!

プラモをつくっているときの感覚も若干にbっているようで、
なにから再開しようかとなやんだが、1/2ダンバインから再開。

DSCN1093.jpg
頭をかなり巨大化。
形がでこぼこなので処理をしていく。



かなり荒っぽい修正を全体にほどこしているので
表面処理がたいへんだ。

DSCN1096.jpg
胴体は大幅に小型化してはいるが、クリヤーパーツを生かし、
ハッチ開閉もさせるつもりなので、処理がたいへんだ。
ラインの流れもかなり変えた。

DSCN1111.jpg
修正箇所にものすごい隙間があいていたのでパテで修正。

DSCN1095.jpg
1/24ダンバインだが、ダンバイン旧キットのなかで
ナンバーワンキットといわれているが自分はそうは
思わない。

形も個性がうすく、修正もどのようにやったらいいのかわからなくて
いつもよりだいぶ悩んでここまでたどりついた。

キットの完成品写真よりも実物は全然よくない。

1/48キットのほうが、ラインにも温かみがかんじられるし、
キット自体も修正するにあたっても楽しみにあふれている。

今後中古1000円でみつけても買わないな。
500円でどうしようかと悩むレベル。

関節も非常に不安定なのであまりおすすめではない。

ただこの大きさだけは魅力はあるとおもうけどね。


プラモつくるのひさしぶりだったせいもあるけれど
3時間ほどでかなりの頭痛が・・・・・

脳に糖分をおくるためサイダーをがぶのみしてチョコレートを大量にたべる。

試行錯誤のプラモつくりは肉体労働よりもはるかに過酷な重労働である。




ミスった・・・・
前回買ったニチモのやまと、ちょっとサイズが大きすぎて使えなさそう・・・・・
もうちょっと様子をみて、つかえないようだったら売ってしまおうかと。

形もいろいろてこずっている。



今日、プラモデルの画像のせようとおもっていたが、作業できなかった。

明日は作業するから画像はもうちょっとまってて。
データ製作
gattai10-18.jpg
このブログを見ている人にはつまらないかも知れないけれどフルスクラッチのために形の検討もふくめデータ製作を始めました。

プラモデルの画像は趣味でちらほら始めるのでそのうちのせますよ。

ところで何を作るのか全然検討がつかないというメールがちらほら。

ほらほら、「釣りバカ日誌」といえばあれですよ・・・・・
劇場映画版のギャグというか・・・・ほらほら
1/200 大和
DSCN1089.jpg
ニチモの1/200大和買ってきたよ、部品取り用に。

2万円もしたがバンダイのでっかいヤマト買うよりは安いはず。



と、ここまで書けばブログを見ているカリスマファンは
カリスマが何を作ろうとしているのか、もうわかったよね?

え?まだ判らない・・?

じゃあ、ヒント!


釣りバカ日誌といえば・・・?

フルスクラッチで
フルスクラッチの依頼がきてるのでそろそろはじめようかと・・・・・

依頼されてから何ヶ月も待たせてしまった。


まあ、プラモデルと並行作業な感じで・・・。


しかし1/8のガレージキットATもつくりたいな
もうすぐ復活
CA370102 (1)
昨日、一ヶ月ぶりにトイプラネットへ。

ガンダムマックスターがさらにやすくなっていて、買おうかとおもったがやめた。
キットの出来がよくないので、完成品写真みるたびに手がとまる。

あまりいいものはなかったね。

近日、また模型製作はじめますよ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。