ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
表面処理、そして筋彫りへ
DSCN9755.jpg
とりあえず、一回磨いてタミヤパテをもった状態。
ここからさらに磨く。

DSCN9757.jpg
さらに磨いて、筋彫りを入れていく。

DSCN9759.jpg
筋彫りを入れるのは情報量コントロールだね。
バランスを考えて。

DSCN9760.jpg
Aメカファイターの処理完成。

DSCN9761.jpg
Aメカタンクの処理も完成。

DSCN9762.jpg
顔も顎とか角とか作る。

DSCN9763.jpg
人型のパーツ処理もほぼ終わり。

今日中には形の処理は終えたい!!
スポンサーサイト
表面処理。
DSCN9751.jpg
いったん黒く塗装して傷や段差の処理だ。
黒を吹くのが一番形がわかっていい。
サフェははるか昔につかわなくなった。

ヒケの酷いところはタミヤパテで処理。

DSCN9753.jpg
ひたすらこつこつ整えていく。

DSCN9754.jpg
時間かかるな。

DSCN9752.jpg
ザクも傷探しのために黒く塗った。
でかいから時間かかったし、カラーを2瓶も使った。

作りこめ!作りこめ!
DSCN9743.jpg
0から作ろうかとも考えたが、結構時間かかりそうなので、なんとか要領のよい修正方法を・・・

DSCN9745.jpg
作りこんでいく。
DSCN9747.jpg
腰の子羽は小さすぎるので差し替え式にした。

DSCN9749.jpg
イデオンって太ももの頂点がでっぱっているんだよね。
ザクもなんとか進める。 (1/600イデオン)(メガサイズザク)
DSCN9720.jpg
機首もカッコ悪かったが、羽もカッコ悪かったのでプラ板で作り直す。

DSCN9721.jpg
羽の段差の部分を見てほしい。
部分的に斜めに処理するという独自のアレンジで段差を目立たなくしている。

DSCN9722.jpg
イデオンの変形は、結構ほかのメカと比べると異質な印象の部分も多い。

DSCN9723.jpg
トラッカーの前面、こいつも作り直さねばなるまいてー!!

DSCN9724.jpg
腕を筋肉質に

DSCN9726.jpg
少し盛り上げるだけでだいぶ印象が変わる。

DSCN9728.jpg
バズーカーを肩の上にのせて構えるのは不可能っぽい。
バズーカーを持つ手の隙間もなおさねば・・・・

DSCN9729.jpg
プロポーションのライン修正はこれでOKかな。
膝下の角ばりも処理してはという声も聞こえてきそうだが、
関節などもアレンジされているので、あるていど角ばったような
機械的なラインものこしておいたほうが自然な印象だろう。

DSCN9727.jpg
足も修正したのだが、つま先のえぐれ、もう少し削ってもいいような気もする。

DSCN9736.jpg
このいかついスタイルこそザクだ!!

ガンプラの激安販売:ベルモ

工作にまだ少し時間がかかる。
DSCN9710.jpg
いろいろ悩んでいた股関節のでっぱりだが、ギミックで中に隠れるように処理する。

DSCN9711.jpg
ギミックを取り付けたものを取り付けた。

DSCN9712.jpg
まずは開いて・・・

DSCN9714.jpg
股間の部分を中に折り込む。

DSCN9715.jpg
再びハッチを閉める。

DSCN9716.jpg
これでトラッカーのスタイルが格段にカッコよくなるわけだ。

DSCN9717.jpg
Cメカ機種も直さねばなるまいて・・・

DSCN9718.jpg
まだまだ全然だめだ!!

DSCN9719.jpg
さらに修正。


しかし、画像のアップめんどくさいな。

依頼者へのお知らせもあるけれど、ブログを見てくれている人が結構いるようなので
やぱり進行具合は無理してでもアップしなくてはと・・・・

ザクに手がまわらん・・・こまった/(-_-)\

ないものはない!お買い物なら楽天市場

作り続けるしかない。 (1/600イデオン)
DSCN9695.jpg
羽を削ってつくる。
差し込み式にしたわけで・・・

DSCN9700.jpg
タンクは手首のハッチは取り外し式。キャタピラも取り外し式。

DSCN9701.jpg
金属関節が丸見えなわけで・・・・

DSCN9702.jpg
このパーツも形ちがうよなぁ・・・・

DSCN9703.jpg
修正だ!

DSCN9704.jpg
変形に支障がないようにしなくてはいけないわけで・・・・

DSCN9705.jpg
胸のダクトは作り直さねばなるまいて。

DSCN9707.jpg
Cメカのギミックを製作。

DSCN9708.jpg
開いて・・・

DSCN9709.jpg
180度回転!!



もう一段階細かい処理に突入 (1/600イデオン)
DSCN9672.jpg
さて、A~Cメカをなんとかしていこう。

DSCN9677.jpg
壊れないように弱そうなところを中心に補強を加えていく。

DSCN9678.jpg
同時に細かな形も作っていく。
めんどくさくて根気がいる作業になってきた。

DSCN9679.jpg
何回かやったけど筋彫りがきれいにいかないなぁ・・・・・
この大きさだとコンマ何ミリのくるいか命取り。

DSCN9680.jpg
最終的にゲージを入れてやったらまぁ何とか許せる出来に。

DSCN9682.jpg
一応関節まわりなどプラ板やプラ棒で形成。

DSCN9683.jpg
手首もハッチがあるので、どう処理しようか・・・・
とりあえず関節入れてみた。

DSCN9686.jpg
キャタピラ部分はハッチを製作して差し替え式に。

DSCN9688.jpg
全体像

DSCN9691.jpg
羽はプラ板で製作中。
ノズルの差込部分も自作

DSCN9692.jpg
変形の際の隙間をプモ板をはってフォロー

DSCN9694.jpg
一日やってこれだけか。
Cメカまで行きたかった。

一日が50時間くらいあればいいのにな・・・

今のままの人生で本当にいいですか?
1/600イデオン、変形へ
DSCN9623.jpg
キャタピラだが、キットをもう一個つぶして差し替えようのパーツを製作する。

DSCN9627.jpg
戦車と戦闘機用だね。

DSCN9628.jpg
DSCN9629.jpg
変形のための差し替えパーツなどを製作、調整。

なかなかピタッと合わず苦労する。

DSCN9632.jpg
こんな感じだが・・・・・

DSCN9634.jpg
とりあえずここもネジ止め差し替えにした。
ちなみにパーツを下側から差し込むように作り直す。

DSCN9638.jpg
下からの差込方式にしたおかげで人型のときの変な突起を穴をなくすことが出来るのだ。

DSCN9639.jpg
ハッチが90度に開かない・・・。

DSCN9640.jpg
ハッチを修正し、砲塔も取り付けパーツを製作。

DSCN9642.jpg
キットよりもだいぶ砲塔が外側になっている。

DSCN9644.jpg
この体系にするために後方のタイヤが前と横に飛び出た位置になるように修正。
ハッチに干渉するので、位置の修正などが大変だった。

DSCN9645.jpg
膝関節もブレがないようにストッパーを製作。

DSCN9646.jpg
股関節もネジの突起が可動範囲を狭くしているので製作しなおす。

DSCN9647.jpg
ナットでしめないので、その隙間の分、可動が大きくなる。

DSCN9650.jpg
下半身のギミック。

DSCN9651.jpg
トラッカー形態のために股下の突起をカット。

DSCN9653.jpg
この部分も変形のために修正する。

DSCN9654.jpg
変形のための処理だ。

DSCN9660.jpg
関節や突起を処理していくとここまで変形でパーツの密着感をだすことができた。

DSCN9662.jpg
ファイター変形のためにいったんパーツをくっつけて、またカットする。

DSCN9663.jpg
この変形はやっかいだ・・・・

DSCN9666.jpg
この腰パーツに関しては形としての変形に無理があるようにおもう。
設定画と反対に前にいくにそたがってパーツが広がって見えてしまうからだ。

だからといって、この部分を別パーツ差し替えにするのは気がすすまない。

バルキリーの可変モデルでいうと、胸のパネルをファイターと人型で
別々に差し替えるというような愚かな行為と一緒のように感じるからだ。

なのでこ先端広がりの形はしょうがない。

DSCN9667.jpg
下側。

DSCN9668.jpg
とにかく何があろうと人型のプロポーションと可動が最優先だ。

DSCN9671.jpg
関節の固定は金属なので安定感は高い。




ライオンの彫刻がかなりいまいちだ。
村上克司先生に監修してもらうべきだとおもう。

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


やっと作業再開。 (1/600イデオン) (メガサイズザク)
いやー、まいった。
仕事の締め切りがせっぱつまって忙しくてぜんぜん時間が避けなかった。
申し訳ない。

今後も予定はあるが、もう時間が無いので作業できる日はフルでいこうかと・・・・

DSCN9590.jpg
製作したギミックをいったん切り離し、再度微調整。

DSCN9591.jpg
変形前の腕の合わせだが、どうしたらいいのか全くわからない。
ネジの突起物も収納する場所がないんだよな・・・・・

DSCN9592.jpg
ということで、上に180度回して収納するというのはどうか????

DSCN9593.jpg
それでも金属の部分は出来るだけ小さくしようと削り込む。

DSCN9596.jpg
さらに金属を削って、なべネジから皿ネジに変更。
この出っ張りをなくすのも意味がおおきい。

DSCN9598.jpg
真鍮ボールに3ミリの穴をあける。

DSCN9597.jpg
3ミリの真鍮棒の補強を入れて2個をつないで結合。

DSCN9599.jpg
さっきの上に収納する方法は没にした。
散々悩んだ結果、依頼者にはめんどくさくてもうしわけないが、
ドライバーでいちいちネジゆるめて関節パーツを付け替える変形方式にした。

これが人型のときも関節が安定するし、固定もしっかりするので
関節いじって遊ぶにはこれがベストだと判断。

DSCN9600.jpg
これから微調整が必要だな。

DSCN9601.jpg
タンク型。

DSCN9602.jpg
パーツもグレードアップさせる。

DSCN9603.jpg
戦闘機形態。

DSCN9606.jpg
キャタピラは出っ張ったのと引っ込んだのを2種類つくって差し替えないとだめそうだな・・・・

DSCN9608.jpg
ジェットノズルがつく土台のことも考えて手を1ミリ伸ばす。

DSCN9609.jpg
キャタピラがつく土台もちょこっと作った。

DSCN9599_20110419214607.jpg
5時間作業してこれだけか・・・・

DSCN9611.jpg
最初のザクほどにはしないけど、せめて動力パイプの受け部分はもう少し幅をせまくしたいものだ。
マジックのラインでカットする。

DSCN9612.jpg
ほら、だいぶ元祖にちかづいたでしょ?

DSCN9613.jpg
手首の隙間をつめてほしいとの事で、関節の問題があるため、まずはマジックのラインで幅つめ。

DSCN9616.jpg
カットした状態。

DSCN9617.jpg
この状態で手首の付け根を埋め。
なおかつ肘下を丸っぽく筋肉質な感じにパテもり。

DSCN9618.jpg
つま先の部分も修正するのでパテをもる。

DSCN9620.jpg
もうキットの細い印象はないな・・・


稼げるメルマガ!

ザクがかっこよくなってきた。
DSCN9561.jpg
ザクが中途半端なところで終わったから、今回はザクから作業。
とりあえず筋彫りうめて磨いた。

DSCN9566.jpg
盾のこの部分の出っ張り、いやだな・・・・・
カットしよう。

DSCN9567.jpg
全部パテ埋めするとおもくなるので蓋作っておこう。

DSCN9568.jpg
かなりスッキリしてかっこよくなった!

DSCN9570.jpg
これはかなり面倒なのでやりたくなかったのだが、大きさと強度の問題を考慮して
金属関節を製作。

DSCN9572.jpg
ボールジョイントなのでこんなふうに斜めに曲げることもできる。

DSCN9573.jpg
盾の内側の出っ張り、やっぱり無いほうがかっこいいでしょ?

DSCN9574.jpg
筋彫りの次は余分な大き目の凹みを埋めていく。

DSCN9575.jpg
修正箇所とか盾のふちの部分も埋めていく。

DSCN9577.jpg
まだまだ表面処理たいへんだよ。

本当はイデオンが優先なのだが、ザクに時間かかってイデオンの作業ができなかったよ・・・!!


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場



来週はなんとか時間がとれそうだ。今月納品だしね・・・・(1/600イデオン メガサイズザク)
DSCN9536.jpg
金属関節をさらに製作。

DSCN9537.jpg
サンドイッチのあなが少しでもずれるときれいに動かなくなる。
金属なので切断と削りに力が要るし時間がかかる。

DSCN9539.jpg
この足首の関節で一応関節はOK。
真鍮ならでは粘りのある可動が気持ちよい。

DSCN9541.jpg
変形ギミックもなんとかなった。

DSCN9543.jpg
前にたおす。

DSCN9545.jpg
後ろにたおす。

DSCN9548.jpg
よく動く。
しかし残念ながらスペースの関係で膝には金属関節が入れられなかった。

DSCN9549.jpg
つま先も曲がって効果的。

DSCN9552.jpg
関節の固定度が高く安定感がある。

DSCN9554.jpg
ザクはポリパテで埋めてると時間くうので瞬間接着剤に切り替えた。

DSCN9555.jpg
瞬間とタミヤパテの併用だ。

DSCN9556.jpg
磨くのはつかれるね・・・・

DSCN9557.jpg
今日はここまでにしておくか・・・・

しかし、筋彫りが太くてリアリティーないので筋彫り入れ直しは効果的。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。