ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/72メカニックガンダム、塗装へ
CIMG7296.jpg
メカニックガンダムの塗装準備。
黒を塗装したわけだが、これは傷を見つけやすくする意味もある。
傷のあるところは磨く。

CIMG7312.jpg
アインラッド、磨き中。
キャストのヒケで結構平面ではない。
細かい突起物やヘコミがおおいので地ならし作業(?)がたいへんだ。
この状況はもうちょっと続く。

CIMG7299.jpg
組んでみるとやはり上半身が大きい。
詰めよう。

CIMG7301.jpg
黒のラインテープをはった部分を詰める。

CIMG7302.jpg
両脇詰めた状態。

CIMG7304.jpg
両脇詰めた状態。極端なものが好きな自分は真ん中も詰めるべきと思ったのだが、通常はこれくらいがノーマルバランスと判断して真ん中は詰めるのをやめた。

CIMG7305.jpg
それでも寸法的にはだいぶつまっている。

CIMG7316.jpg
両肩にボールジョイントを仕込む。

CIMG7317.jpg
差込側のボールも取り付けた。

CIMG7319.jpg
こんなバランス。
両肩に仕込んだボールジョイントは、可動が広くなる事よりも腕のポーズに微妙な角度つけることができて、ポージングの表情が豊かになるというところが効果的なのだ。

しかし、ここ最近ちょっと頑張ったせいかエネルギーが足りなくなってきている。
「作業しよう!」という気力が薄れている。

短距離走的なやり方はよくないのかもしれない。
長距離走のようにエネルギーをセーブしつつ作らないと・・・・。

稼げるメルマガ!
スポンサーサイト
ここ最近作業しっぱなしで疲れが・・・・・・
CIMG7232.jpg
CIMG7230.jpg
メカニックガンダムのジオラマベースをちょっと進めた。

CIMG7242.jpg

CIMG7243.jpg
アインラッド、細かいところは彫刻刀処理。

CIMG7244.jpg
この入り組んだところは処理しづらい・・・・・困った、ちょっと後回し。

CIMG7245.jpg
やりやすいところから処理をする。
2個目に突入したが疲れたのでアインラッドは今日はこのへんで。

CIMG7234.jpg
足首関節にボールジョイントを仕込んだ。

CIMG7238.jpg
いろんなポーズがとれるよ。

CIMG7241.jpg
銃を持たせてみた。

CIMG7248.jpg
1/60ゲルググもすこしづつ進めなくては・・・・。

本日はソルティックは作業できなかった。

CIMG7253.jpg
久々にプラモを買った。また在庫が・・・・・・
でもゾックは使う予定だから。

それと最近FGに登録した。
根本的に作ったものはHPに来た人が見られるようにという考え方だったが、○○先生のアドバイスでやることにした。
ネットにこういうものがあるんだから、もう模型雑誌とかいらないじゃん・・・・
雑誌より情報量が多いし載ってるものもこっちのほうが面白いといっても過言ではない。
映画とかテレビとか雑誌とかはやっぱり衰退していく運命なのだろう。

学生時代は模型関係の雑誌には世話になったからなぁ・・・・・・・・
どうせ滅び行く運命ならば、俺が殺してやる。

カリスマ完成品FGアップで刺す!!

いろいろすすめる。
CIMG7196.jpg
チェックで一点修正箇所があったのでなおす。

CIMG7222.jpg
わずかに頭のマーキングの横幅を広げた。

CIMG7194.jpg
メカニックガンダムはジオラマにする。
そのベースを製作した。

CIMG7205.jpg
下半身全体が動くようにボールジョイントを仕込む。

CIMG7207.jpg
脚の表面処理もすすめる。

CIMG7208.jpg
肩関節にもボールジョイントを仕込んだ。

CIMG7211.jpg

CIMG7213.jpg

CIMG7217.jpg
肩関節の自由度が格段にアップした。

CIMG7198.jpg
アインラッド、黒く塗った部分を金ヤスリでゴシゴシ削っていく。

CIMG7200.jpg
面を崩さないように削っていくのは大変だ。
シリコン型のズレによる段差も直していく。

CIMG7201.jpg
彫刻刀なども使って削り取っていく。

CIMG7204.jpg
この2本線モールドはのこしながら削ったが、最終的には別パーツで作ってくっつけたほうが綺麗かもしれない。

CIMG7203.jpg
まだ一個目だが奥まったところとかまだ削っていない。

CIMG7225.jpg
ソルティックの足首。
3ミリのシャフトを力ずくでまげた。
左のほうが丸くなって潰れているのがわかるだろうか?

CIMG7227.jpg
腰の可動範囲が広くても足首がうごかないと足を開いたポーズはとれないかね・・・・
これくらいは曲がりたい。

CIMG7228.jpg
二つともギミックの修正が終わった。
再修正。(1/8ターボカスタム)
CIMG7175.jpg
依頼者のチェックがはいって再度修正です。

CIMG7180.jpg
中を赤くして大きさも1,5倍くらいに。

CIMG7185.jpg
汚す。

CIMG7181.jpg
これで最後かな・・・?

CIMG7176.jpg
膝の二重関節できた。
新しく作った関節のほうがきつくないといけないので調整がたいへんだった。

CIMG7177.jpg
足首をもっと動かしたいので内側をカット。

CIMG7178.jpg
強引だがこういうふうに動かそうかと・・・

CIMG7179.jpg
仕掛けも作ってパテをもった。
が、寸法失敗。
どうしようか・・・・?

CIMG7192.jpg
アインラッドを真っ黒に塗る。
べつに塗装しているわけではない。
これからこの黒を全部ペーパーかげして落とすのだ。

中性洗剤やプライマーなんて気休めだ。
結構気合いれて隅々までやすらないと、塗装の定着がよくない。
ペーパーかけるときの目印のいみと、あとシリコン型の段差ズレ修正をわかりやすくするための工夫だね。

1/8タコラストフィニッシュなるかっ?!(ターボカスタム パワードスーツ)
CIMG7108.jpg
依頼者の意向を聞いてマーキングの追加と修正を行う。

CIMG7109.jpg
マスクから出ているパイプを自作。

CIMG7121.jpg
キリコの目も鋭く直した。

CIMG7133.jpg
廷長した方の部分を削る。

CIMG7134.jpg
何とか収まるようになった。

CIMG7135.jpg
中に入っているキリーのパーツも可動に合わせて修正、ってゆうかも元々内部の出来はかなり悪い。

CIMG7136.jpg
内円も綺麗にけずって付け足した部分の長さも短くする。

CIMG7138.jpg
内部パーツをつけた状態で腕をはめてみる。
これから可動を考慮していろいろな細工を施していく。

CIMG7140.jpg
白い角棒をつけたが、これは方を可動させるための関節を仕込むための下地だ。

CIMG7139.jpg
ついでに腰のパーツもこれに連結して可動させるつもりでいる。

2009-9-23.jpg
膝の二重関節のためのパーツを製作していく。

ソルティックも開始!!(1/72メカニックガンダム パワードスーツ 1/48ソルティック)
CIMG7078.jpg
メカニックガンダムの表面処理はつづく。

CIMG7077.jpg
キットでは配線がいっぱい入ってるのだが、今は時代的に配線が中に走っているのはちょっとおかしいとおもう。
そういうところを細かいジャンクパーツで補っていく。
大きな塊のパーツのイメージを壊さないために細かいパーツもほどほどにしなくては・・・・

CIMG7069.jpg
穴をひろげるためにマジックで入れた印。

CIMG7074.jpg
削ってひろげた。

CIMG7073.jpg
腕も表面処理までした。

CIMG7075.jpg
腕の付け根の可動部分を付け足す。

CIMG7076.jpg
他のパーツも少しづづ処理。

CIMG7085.jpg
ソルティック製作開始!組み立てていく。
もっと曲げたいが修正していくときりが無いのでこれはこれでOKということで。

CIMG7086.jpg
飾ったときに括弧よく見えるかどうかは下半身の足の開き具合が重要なのだ。
キットはデザインの都合上あまり動かない。
以前もつくってるので、動かないのは知っていた。

CIMG7087.jpg
足をハの字開きにしたいのだ。
これがなかなかむずかしい。

CIMG7088.jpg
こういう状態になりたいわけだ。

CIMG7089.jpg
後ろ。

CIMG7091.jpg
股関節の後ろの部分をカットしてしまうと結構開くようになるはずだ。

CIMG7093.jpg
あまり動かないとはおもいつつアイアンフットにもつかった方法を試してみる。
股関節はそのままで腰の中にボールジョイントを仕込んでみるのだ。

CIMG7095.jpg
やってみたらこれが想像以上に動く!動く!

CIMG7097.jpg
股関節が動くなら膝関節も動かさざるおえませんな~。

CIMG7099.jpg
膝関節を二重関節に加工するためにカット。

CIMG7104.jpg
他のパーツもつくりながら進める。

CIMG7106.jpg
こんな感じで動く予定。

パワードスーツ(クラシャージョウ)
本日平行作業でいろいろ進めようとおもったがパワードスーツの改修が大変で手がおっつかなかった。
後日以降、このキットは一日に使う時間を制限して作業しようとおもう。
こんなにいじることになるとは・・・・・・

CIMG7039.jpg
関節のスリットを入れていく。

CIMG7044.jpg
手首の付け根の面を一部カット。
ここにモールドを付け加えようと思う。

CIMG7042.jpg
カットした部分のおかげで手首がここまで曲がるようになった。

CIMG7041.jpg
参考になるかとおもって映画のパンフレットひっぱりだしてきたが、パワードスーツの画像これだけ。
しかも指が5本!!

CIMG7046.jpg
足首は別パーツとして可動式にしようとおもう。
なのでカットした。

CIMG7049.jpg
膝舌はスリットを大胆にするためと、関節の可動範囲を広げるために幅増しした。

CIMG7047.jpg
キットのままだとガニマタなので直線にもできるようにしたいとおもう。

CIMG7050.jpg
股関節にボールジョイントを仕込む。

CIMG7053.jpg
膝関節は二重関節にして、一つはボールジョイント。

CIMG7054.jpg
かなり曲がるようになってもデザイン的にあまり曲がっているようにみえない・・・・(苦笑)

CIMG7057.jpg
足首もボールジョイントで可動式にするつもりだ。

CIMG7058.jpg
関節を仕込んだ。
ガニマタがなおった。

CIMG7060.jpg
しかもこんなに動く!

CIMG7066.jpg
肩の付け根部分をカット。これは本当に悩んだ決断だ。
キットの肩の可動は回転軸のみ。
その部分を大胆に稼動させるとは不可能(やったとしてもデザインが崩れる)と判断。
大胆にもこの部分を可動させることにした。(あ~やっちまった・・・・)
劇中の作画でもここが動いているとしか思えないポーズをとっているし。。。。

CIMG7067.jpg
ようするにこういう事だ。
ここを稼動させるのは面倒だ。中にキリーが乗ってるし・・・・




ちょっとがんばれ、俺 (1/72メカニックガンダム 1/144アインラッド クラッシャージョウ)
CIMG6979.jpg
表面処理をする。

CIMG6987.jpg
手首に彫刻をほどこす。

CIMG6991.jpg
胸の内部のメカを作ってみた。

CIMG6990.jpg
パーツを一部なくしたのでもう一個のメカニックガンダムから流用。
もったいないのでこちらもつくる。
実は対比用としてこつこつつくっていたのだ。

CIMG6988.jpg
修正したものはやぱりカッコいいわ~。

CIMG6997.jpg
アインラッドもいくよ。

CIMG7000.jpg
ヌキがかなりわるい。段差が結構あった。

CIMG7002.jpg
バリをとってあわせてみた。
キャストの性質上しょうがないのだが、やっぱり歪んでいる。

CIMG7003.jpg
合わせ目が歪んでいる。これはごまかしがきかない。

CIMG7005.jpg
ヤスってみたが気休め程度。
いろいろやりながら微調整してなおしていく。

CIMG7007.jpg
力づくでゆがみを整えたところにプラ板をはさみこんだ。
こういう微調整をして直していく。

CIMG7008.jpg
まあ、なんとか気にならないレベルになったと思う。

CIMG7009.jpg
パワードスーツもすすめる。
指の内側が空っぽなのでパテ埋めだ。

CIMG7010.jpg
肘関節は設定と形がだいぶ違うが、これによって90度くらい肘が曲がるようになっている。
これは生かしておいたほうがよいな・・・・・

CIMG7011.jpg
仮組みしてこれからどう関節を直すかを考える。
腕は各所に太いスリットが入ってるデザインなので、設定画の段階でほぼ関節を動かす事は厳しいかんじがする。

気になったのは肩の関節が回転するだけでずっとカカシみたいなポーズしかとれないこと。
デザインが少し変わるかもしれないが、肩の自由度を上げたいのだが・・・・

下半身は可動範囲は狭くはないのだが、動かしてもあまりポーズが変化しているように見えないのだ。
ここは覚悟きめて股関節、膝関節、足首関節は全修正だ。




1/72メカニックガンダムやー
CIMG6958.jpg
メカニックガンダムの頭の内部がからっぽなので、他のプラモのパーツをくっつける。

CIMG6960.jpg
穴埋めとか・・・・

CIMG6961.jpg
手首も彫刻していく。

CIMG6965.jpg
関係ないけれどラッカースプレーの中にはいっている玉。
透明なガラス玉が二つはいっていたんだね!!

CIMG6966.jpg

CIMG6968.jpg
昨晩、アイアンフットの納品を済ませた。
遠路はるばる、依頼者の方が取りに来てくれたのだ。

いろいろなダグラム資料を参考にコピーして頂戴したし
次の代行キット(ソルティック24部隊)も受け取った。
大量のダグラムキット(車いっぱい)もみせてもらい夜中の1時まではなしてしまった。

2009-8-23.jpg
それと、1/8の代行製作を依頼してくれたOさんと連絡がつかなくなっている。
どうしたのだろう???
だいぶ前にだしたメールの返事がこない・・・・・

1/8ターボカスタムの製作依頼をくれたOさん、みていたら連絡ください。







面のあるメカはめんどくさい。 (1/72メカニックガンダム)
CIMG6949.jpg
新たに製作した手首がなんか丸みがないので、キットのものを修正して使うことにした。
中身をパテで埋める。

CIMG6951.jpg
プラ板とプラ棒で関節をつくりなおす。

CIMG6953.jpg
仕込んだ。

CIMG6957.jpg
面を整えるためにポリパテを盛る。

稼げるメルマガ!
1/72メカニックガンダム、バランスよくなってきた。
CIMG6947.jpg
細かいところもつくっていく。
地道に表面処理をすすめる。

かっこよくなってきた!!

CIMG6939.jpg
胸の辺りにどんな感じにメカを仕込むかが問われる。

ないものはない!お買い物なら楽天市場
1/72メカニックガンダム進める。
CIMG6934.jpg
手は新造だね。

CIMG6935.jpg
金ヤスリで削って面の段差を整えていく。

フィギアはとりあえず完成 (1/8キリコ バニラ)(1/100ウォーカーギャリア)
CIMG6926.jpg
腕についているコードが破損しやすいのでナイロン素材のものに付け替える。

CIMG6927.jpg
こんな感じ。

CIMG6933.jpg
銀に塗った。

CIMG6930.jpg
キリコの瞳を描き入れた。

CIMG6932.jpg
バニラも瞳を描き入れた。


CIMG6909.jpg
ギャリアはアンテナを細いものに換えた。

CIMG6910.jpg
パウダーで汚す。

CIMG6913.jpg
ゴシゴシこすって落とす。

CIMG6917.jpg
とりあえず完成。

ちょっと1/100ウォーカーギャリアを・・・
CIMG6895.jpg
塗装がはげて錆びた感じを筆で塗ってみた。

CIMG6907.jpg
あまりにもメリハリがありすぎるのでエアブラシで強弱を調整塗装する。

WM沢山つくりたくなってきたよ~!!

でも依頼品をすすめなきゃね!


1/48アイアンフットできた。
CIMG6904.jpg
1/8ターボカスタムはもう出来てあとはフィギアの目を描くだけ。
ATは10月納品なのでアイアンフットを仕上げてしまう。

ミサイルは全部入ってる状態にする。
胸の両脇についているライトはクリヤーイエローで塗った。

CIMG6918.jpg
オマケの人形も作って塗った。

CIMG6920.jpg
完成したよ!!

CIMG6891.jpg
ギャリアも塗装中。

CIMG6925.jpg
代行製作が2つはいりました。
一体はクラッシャージョウのパワードスーツです。
自分でもサクッっと作ろうかとおもってたんでちょうどよかったです。
しかし依頼品なのでサクっとではなくしっかり作ります。

CIMG6924.jpg
で、もう一体はVガンダムのアインラッドでした~。
本来、Vガンダムはパスなんですが、依頼者の方からDVDみせてもらい、モチベーションをあげることができました。
イメージが沸いてきたのでやれそうです。
というか、1/60Vガンダムも作りたくなってきてたりします。
いままで興味なかったのに不思議~。

ないものはない!お買い物なら楽天市場
のこすはフィギアだ! (1/8キリコ)
CIMG6883.jpg
CIMG6886.jpg
細かいパーツを自作してグレードアップさせる。

CIMG6885.jpg
CIMG6887.jpg
細い筆を買ってきて瞳をかかなくちゃ・・・

CIMG6889.jpg
ギャリア塗装中!

依頼があったので次回は製作予定のキットを2つ発表します。
一個は前から作りたかったもの、
もう一個はこのブログを見ている人には絶対に予想できなさそうなものを作ります。
これ、予想できた人がいたら先着1名にガルダス最新巻のDVDプレゼント。
(もちろん依頼者と無関係な人)

予想できたら掲示板に書き込んどいて。



1/72メカニックガンダムはややこしい。
CIMG6878.jpg
目の位置がすごくずれているので下に下げて前に出す。

CIMG6879.jpg
首の関節もボールジョイント化。

CIMG6881.jpg
腰も後ハメ加工できるように・・・・。
取り外しが出来なくて中にメカがあるということはすごく作業がめんどくさい。

CIMG6882.jpg
手首をポリパテで製作中。

1/8ターボカスタム本体完成。
CIMG6854.jpg
ブラシでこすって汚しを自然な感じにする。

CIMG6867.jpg
やったー!
1/8ターボカスタム本体が遂に完成!
自分で使ったのにも関らず見ているとモチベーションが上がってくるから不思議・・・。
今持っている塗装技術はすべてぶち込んだ作品。

CIMG6863.jpg
キット自体の大きなも大迫力。
バンダイのスコープドックがまるで小人のようだ。

CIMG6864.jpg
残すはフィギアの最終塗装だ。

CIMG6841.jpg
アイアンフットもブラッシング。

CIMG6843.jpg

CIMG6846.jpg
あと最後の仕上げをちょっとすれば完成する。

CIMG6868.jpg

CIMG6871.jpg
メカニックガンダムの足首と股関節にボールジョイントを仕込む。

CIMG6872.jpg
胴体を継ぎ足して伸ばす。

CIMG6877_20090907231150.jpg
ポーズもバランスも良くなってきた。





パウダーでウェザリング  (1/8ターボカスタム)
CIMG6833.jpg
エナメルのフラットブラウンをやっと買ってきた。
武器パーツも汚す。

CIMG6836.jpg
エナメル系塗料での汚しが終わったら次はパウダーでのウェザリング。
こいつをアクリル塗料の薄め液にといて使う。

CIMG6834.jpg
とりあえず付着しそうな部分にぬりまくる。

CIMG6837.jpg
乾くとこんな感じ。ここからまた自然なかんじにもっていくのだ。

CIMG6839.jpg
アイアンフットもパウダーでウェザリング。
こちらは色を赤土っぽく調合した。




.

エナメルで汚し (1/8ターボカスタム)
CIMG6827.jpg
透明グリーンの部分をクリヤーで塗装してさらに透明感を出す。

CIMG6819.jpg
アイアンフットに汚しを加える。

CIMG6826.jpg
エナメル系塗料で汚しを加えていく。
汚してふき取る。

CIMG6830.jpg
画像では判りづらいがだいぶ深みが出た。
塗料が終わったので、残りの武器を汚すエナメル塗料を買いにいかなくちゃ。
enameru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。