ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掃除がおわらない・・・・・
CIMG6473.jpg
とにかく掃除がおわらない。
映画制作にかんしていつも土壇場でやってるような印象をもっている人もいるだろうが、
何ヶ月もまえからこつこつやって部屋も撮影ガレージも製作スペースもめちゃくちゃ。
掃除に一週間くらいかかりそう。

しかし、製作中の1/8ATとか、感覚をとりもどしていくために少しづつでもいいから再開させねばと考えている。せめて一日1時間とか、あるいはノルマきめて「今日はここまでやる」みたいな。

CIMG6475.jpg
掃除ついでにこれ捨てよう。
以前100円ショップで買ったタコのおもちゃを3時間でつくりかえたGURUDASSパイロットフィルム用のビッグアイだ。
いまだら考えると最初考えてたのは、お皿に大きな目玉と6本の触手がついてるっていうデザインだったんだよね。
いつの間にか上半身が天使で下半身が鬼、悪魔のイメージとうロボットになっていたけど。

あしたこそ、進行した模型画像を・・・・・
スポンサーサイト
そろそろなんとか・・・・
WFでDVDを買っていただいたお客様、本当にありがとうございました。
それと応援メッセージやお褒めの言葉もありがとうございました!

今は精魂つきはてて、なんとかガレージの掃除をしながらも、いろいろと再開させようとはおもってますが、力がわいてこないあげくに掃除が全然おわらなくて・・・・・・

代行のほうもいろいろと前金もらっちゃってる人も、ずっと待たせっぱなしなので近日作業は再開させたいですね。

あとHP更新もいろいろと。



しかし、タケハルブログみてたら別バージョンの製作って・・・・・・

冗談じゃないよ、まったくもう!!
AT再開!
1/8AT本日の夜から作業再開です。徹夜です。
WFに飾るために表面だけでも塗装をなんとかしないと・・・。
--------------------------
GURUDASS情報

CIMG6468.jpg
無事オーザリングも終わり、予定どうりWFにて第3巻を発売します。
当日はびっくり安売りのオープン価格ですのでWFにいらっしゃる方はご期待ください。

屈辱の去年の夏から1年。
あのとき3巻を発売できなかったのは、今回仕上がった3巻をリリースするためだったんだね。
あのエレベーター事故と時期がかさなったのも、冬のWFが中止になったのも偶然ではなかった。
「この作品を創れ!」と、天の意思が俺を選んでいたとしかおもえないタイミングと作品の完成度となりました。ご期待ください!!
ガルダス3の予告を公開。
GURUDASS情報



ニコニコ動画にアップしたら画像の劣化がものすごいなぁ・・・・・。

これからメイキングの字幕を作成するところ。
タケハルチェックの結果
GURUDASS情報

かかなくてもいいのだが書いておこう。
ここに書いておくと実際の時間の進み方と作業の関係があとでチェックできるから。

フジタさんからのダメだしはやっぱりあった。

3つほどだが、1話のときのような理不尽なものではなかった。
納得できる内容のものだった。

その3つをこれから処理する。
それができたら映画は編集おわり。

メイキングの編集もほぼおわってあとはオーザリングのときに字幕を打つくらい。

はて、本編の修正と製品化にどれくらいかかるのか。。。。。
あと木、金しかフルにつかえないよ!!
タケハルチェック!
GURUDASS情報!

昨日、いや本日早朝の4時、完成ではないが、だいたい編集もかたまったので映像をテープにいれてフジタさんに発送した。

まあ、ノーチェックでもしょうがないと言ってはいたが一応よりよいものに仕上げるためにPのチェックはあったほうがよいかなと。。。。。。

明日の夜、はたしてどこまで作業がすすんでいるかだね。
メイキングの編集はこれからする。
本編の最後の残りワンカットも今日中に作る。

恐ろしいスピードで時間が進んでいるにもかかわらず、ここ数日の記憶を振り返ると凄まじい情報量(作業量)なので、撮影してたのとかもう遠い昔の出来事だったような印象をうける。

編集はうまくいっているとおもう。
3話は映画「マッドマックス」の影響をかなり受けている。
一日18~20時間労働。
 GURUDASS情報

編集中です。

編集が進むにつれて、もっと、もっと、
作品をうまくまとめたいという欲がでてきてしまった。

苦労して作った特撮シーンを結構カットした。
「もったいないから」で作品の質を低下させちゃいかん。

カットしまくってたら、ちょっと最初と編集の方向性がかわってきた。
多分もっとカットするシーンが増えそう。

今日本編の編集おわらせるつもりだったのだが、
まいったなこりゃ。

なんとかATをつくる時間を稼ぎださなくては。。。。。。。

つ・か・れ・た・・・・・
GURUDASSにメイキングとってたカメラが壊れてピンチ!
実験的にHDVでとってたから、さぁ困った。

HDVのカメラはこれしかないから・・・・

しかし、借りてるカメラが壊れたと電話で報告したときのフジタさんの返事が・・・・

(なんという暢気な人)

近況報告
ATのほうは作業してないけれどGURUDASS情報CIMG6458.jpg
現在、だいたいの大本の合成処理がおわった。
これから編集した後に使った素材にたいして発火や弾着の合成処理をする。
2~3カットほどまったく撮影もしていないカットはあるが、これは後回しにする。

決めるのにどのくらいかかるのか全くよめない選曲に関してはあらかじめ目星をつけておいたのでなんとか程度大丈夫だとおもう。

問題は効果音だよな・・・・・。
いままでの1~2を見てくれたひとは判ると思うけれど、とにかく効果音の数って半端じゃないから。
本来なら音付けだけでも一週間はほしいところだが、2日くらいでなんとかしなくちゃなぁ・・・・

メイキングの編集は1日だな・・・。

こんな事ができるの俺くらいだよ、ほんと・・・・

一色たし。   (1/8ターボカスタム)
CIMG6371.jpg
コクピット内のキリコの人形に下地処理をして黒をぬった。

CIMG6378.jpg
とりあえず腕に一色塗ってみた状態。
発色が良くなってるのがわかるだろうか?

CIMG6381.jpg
他の部分も塗ってみた。
ここからまた何重にも塗装しないといい味が出ないんだよねえ・・・・・

CIMG6382.jpg
とりあえず足にも塗装。
---------------------------------
GURUDASS情報
CIMG6386.jpg
いやぁ。。。8分の1の展示宣言してしまったのが、正直ちょっと厳しいところ・・・・

映画のほうは大体編集してみて、やっぱり物足りないので追加撮影をした。
画コンテに必要なものを書き出して撮影。
これから複雑な合成処理をいろいろとしなければならない。

昨日フジタさんと電話ではなした。
完成前にチェックしたいとのことだが、時間的に無理かもしれないとつたえたら一応納得した。

ちょっと長話をしたが、また新しいカメラを買ったそうだ。
ったく・・・とおもいながらも、俺も彼から4台もカメラ借りてるからなんともいえない。

正直「ウン十万の買い物ポンポンするなら編集用のパソコン買えよ!」といたいところなのだが、
新型カメラを買った際に結局ちゃんとしたパソコンも買わないと駄目だという結論に達したそうだ。
(遅い、遅すぎる・・・・・・・・)

あとは「別にWFまでに完成しなくてもいいから。」だってさ。

全部費用を負担してる人間の台詞とはとてもおもえない。
この人とはお金のことで揉めたことがはっきり言って一度もない。

東京でも部屋一つ提供してもらっているが、最初は気を利かせていくらか払っていたものの、いまでは1銭も払っていない。

金銭の管理能力はおそらく小学生以下だろう。。。。

とにかくもう時間がない!なんとかしなければ!!
ケツに火がついた一週間になりそうだ!

ドライブラシ  (1/8ターボカスタム)
CIMG6352.jpg
ドライブラシをほどこしていく。

CIMG6353.jpg
ドライブラシに関しては全パーツ時間内にできあがった。
さらにここから何層もの塗装が加えられて重量感をだしていくわけだ。

CIMG6358.jpg
キリコのフィギアも何となくはすすめてるけれどWFまではまにあわないだろうなぁ・・・・・。

---------------------------------------------------
gurudass近況報告

CIMG6369.jpg
現在、まだ撮影が終わっていない状態。
撮影が終わったとしても、特殊効果の映像処理、編集、音合わせ、効果音、メイキングの編集、オーザリング、パッケージ製作、DVDに焼く、で、製品化の作業が残っているわけだが、実際あと使える時間は2週間ないわけだ。

昨日中に特撮シーンのコマ撮りだけでも終わらせるつもりだったが、いろいろ問題浮上でとりあえず一時中断。
今現在撮影されたものだけで何とかしてみてどうしても足りないシーンだけを付け足すつもり。

とにかくバグールクイーンのシーンは大幅にカットになってしまいそうだ。
単体では自立しない上に関節のへたりがどうしようもないくらいひどくて、とても金属関節を自作している時間はない。
作ってくれたプロモデラーのHさんには申し訳ないがボスキャラが出てきてあっさりやられてしまうという2話のパターンになりそうだ。

クイーンのモデルのアニメートに関してはある程度予測していたことなので時間のあるときに関節を金属で作り直しておけば済んだことなのだが、事前にやっておかなかったのでもうどうしようもない・・・・

それよりも映画が完成するのか???
それが一番の問題だ。

「できなかったけれど、頑張ったからいい」は許されない。
昨年はそれをやってしまった。今回は許されない。
今後の仕事は全部休みにしたし、きても断る。

1/8ボトムズは宣言してしまったのでこれはなんか平行作業で仮完成までにはもっていくつもりだが・・・

画像はタケハルブログのほうに何かしらアップしていくとおもうのでチェックしていて。

WFの段取りとかたいへんだろうけれど、フジタさんは相変わらずのんきそうでいいよぁ・・・・・・


プラモデルの買取
グラデーションおわた!! (1/8ターボカスタム)
2009-7-9.jpg
グラデーションをかけきれなかった残りのパーツにグラデーションを吹いた。
さてここからが本当の俺の腕のみせどころとなるわけだが・・・

グラデーション  (1/8ターボカスタム)
CIMG6331.jpg
グラデーションをかけていく。

CIMG6332.jpg
肘上のカバーにはグラデーションをかけていないが、効果が一目瞭然でわかると思う。

CIMG6333.jpg
内部のメカもそれらしく。

CIMG6337.jpg
5時間かけたが、全部のパーツにグラデーションをかけることはできなかった。それっぽくなってきたがこの段階ではまだ下地塗装である。

あ、依頼者のOさん、コクピットのキリコのキット、無事にとどきましたよ~。

とりあえずは下地塗装が一段落 (1/8ターボカスタム)
CIMG6313.jpg
内部メカの下地塗装も行う。中は錆々な感じにしようかなと・・・・・

CIMG6321.jpg
コクピット内部メカ以外は下地塗装を終えてくみ上げた状態。。

-----------------------------------------
GURUDASSがまじやべぇ・・・・・
一日30カットのコマ撮り撮影を目指していたが、昨日はたったの6カット・・・・

四脚メカの関節のへたりがすごくて常に修正しながらの作業だ。
しかも四脚メカのアニメートがこんなにも大変なものだったとは予想外だった。

まぁ、なんとかする。

塗装すすめる。  (1/8ターボカスタム)
2009-7-6.jpg
本体の外観の下地塗装終了。
--------------------------------
GURUDASSがマジやばい状況だ!!
あと20日しかない。
昨日は7カットしか撮影できなかった。
目標の半分も済んでいない・・・・・・

本当にかけがえのない20日間だ・・・。

塗りだ!! (1/8ターボカスタム)
CIMG6290.jpg
塗り始めた。
3色のダークなグリーンを調色してムラな感じに塗っていく。

CIMG6293.jpg
大きいから結構時間くうなぁ・・・・・・。
量も必要だし。

------------------------------------
CIMG6305.jpg
gurudassを必死に製作中。
この作品で、人が見たいものはやっぱり模型が動く姿なのだろう。
なのでコマ撮りをひたすらにやってる状態だ。

できるだけたくさんコマ撮りのカットを増やしたい。
見たいものを見せたい。

CIMG6310.jpg
一日必死にやってもわずかに12カット・・・・(苦笑)
まにあうのかなぁ?????
近況画像はタケハルブログで確認してね。

しかし、こまった、つかれた・・・・・


1/8ターボカスタム製作はクールだぜ・・・。
CIMG6266.jpg
マーシィドッグタイプのマシンガンをライフルタイプにしてみたりとか・・・・
もちろん取り外しが可能。

CIMG6267.jpg
銃のパーツは基本的に一丁分しかないので足りないパーツは適当に自作。

CIMG6278.jpg
カスタム仕上げでいろいろ組み替えて遊べるようにしておこう。

ダメージ表現 (1/8ターボカスタム)
CIMG6271.jpg
いつも使ってるリューターはパワーがないので今回のためにパワーのあるちゃんとしたものを買った。
刃先など付属品もそろえて2万円くらい。

CIMG6273.jpg
中古の機体というイメージの依頼があったのでダメージ表現を加えていく。
パワーがリューターだと作業時間が短縮されるわ~。

CIMG6274.jpg
とにかくバランスを考えて全身にダメージ表現を入れる。

CIMG6270.jpg
バニラのフィギアもくみたてたぜ~。
塗るための表面処理もやっといた。

内部メカも (1/8ターボカスタム)
CIMG6257.jpg
コックピット内部もつくる。
WFでのお披露目では保留にしようとおもっていたがいきおいでやってしまおう。
キャストのままだと可動部分の強度が弱いので手を加える。

CIMG6258.jpg
こんな感じ。

CIMG6265.jpg
表面処理をすれば内部も塗装までいける。

CIMG6269.jpg
キリコのフィギアもくみたてた。
塗るための表面処理も一応すんだ。






予備のマシンガン製作 (1/8ターボカスタム)
CIMG6259.jpg
マーシィドッグタイプのマシンガンもつくる。
なぜかパーツはダブっているものがおおいのだが、基本的には一丁というコンセプトらしくて、マガジンの取っ手や細かいパーツは一つしかはいっていなかった。説明書にもそうかいてあった。
まあとりあえずマシンガンにかんしてはオマケもう一つつくる。

CIMG6260.jpg
パイプはプラ板を丸めて作った。

CIMG6263.jpg
先の部分、プラ板とエポキシパテで構成。

CIMG6264.jpg
腰についているパーツってアームパンチのマガジンを収納しておくところだったんだね。初めて知った。

CIMG6206.jpg
ミネルバもすこしづづ進める。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。