ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーツ処理だ!! (1/8ターボカスタム)
CIMG6240.jpg
オリジナルの頭部も製作。

CIMG6244.jpg
細かいところも作っていく。

CIMG6254.jpg
パーツにひたすらペーパーがけ。
がとにかくたいへんだ。

CIMG6241.jpg
各パーツの処理はだいぶすすんだ。

CIMG6204.jpg
ミネルバ続行!!

ガンプラの激安販売:ベルモ
スポンサーサイト
ポリパテ埋め (1/8ターボカスタム)
CIMG6207.jpg
段差が酷いのでポリパテをべっとりぬった。

CIMG6210.jpg
とりあえず修正箇所はポリパテ埋めだ。

CIMG6188.jpg
白を塗った。

CIMG6171.jpg
あとほんのちょっと手を加えるだけで完成のストライクドッグ。
放置しちゃってます・・・

――――――――――――――――
GURUDASSがいよいよやばくなってきた。
完成の保障はできない。。。
だが完成させるつもり。

作り物に時間がかかる。撮影は速いはず・・・・
編集や後処理伊にまた時間がかかる。

造形物に関してはタケハルブログをチェックしてくれ。

ひたすら作業だ。 (1/8ターボカスタム)
CIMG6189.jpg
パーツを合わせたときに出てしまう段差をフォローするための細工と調整をおこなっていく。

CIMG6191.jpg
細かいディティールアップもわすれずに。

CIMG6196.jpg
段差がすごかったので1ミリプラ板をはった。

CIMG6200.jpg
膝に関節をひとつ増やした。
そのためネジの調整をしなくてはならない。
よって太ももパーツは開閉が可能に細工した。ネジ一本で側面のパーツを取り外しできる。

CIMG6197.jpg
ひとつひとつのパーツを塗装できる状態にまでするために傷のパテ埋めとペーパーがけしていく。

CIMG6167.jpg
ミネルバ再開!






紙やすりをかけるずら。 (1/8ターボカスタム)
CIMG6173.jpg
中のメカは保留にしようとおもったが塗れることなら塗りたい。
こういう複雑な形はペーパーがけがめんどくさい。

CIMG6175.jpg
肘関節の部分のパーツを取り付けた。

CIMG6174.jpg
肘を曲げると可動するのだ。

CIMG6177.jpg
ペーパーがけ、両腕内部メカおわり。

CIMG6170.jpg
やすってみた。

大きいキットはキャストのヒケがすごいんです。(1/8ターボカスタム)
CIMG6141.jpg
ハッチの溝の隙間を埋めるためにプラ板をはり金ヤスリでエッジを調整していく。

CIMG6143.jpg
隙間の調整が終わったら段差の調整を行う
これもプラ板を貼り付けて行った。

CIMG6148.jpg
ハッチが二重関節で複雑な開閉になっており、キャストのゆがみも加わってピタッとしまらないのだ。

CIMG6147.jpg
きれいに閉まるように細工を加えてやる。

CIMG6149.jpg
なんとかうまく閉まるようになった。ヒケの部分はやはりプラ板でフォロー。

CIMG6159.jpg
下地としてキツメにグラデーションをいれてみた。






バイザーの修正 (1/8ターボカスタム)
CIMG6137.jpg
キャストのゆがみでみごとにバイザーが「く」の字に曲がっている。
これを単体で修正するのは大変な手間がかかる。
今回は簡単な方法でやってしまおう。

CIMG6138.jpg
バイザーの裏打ちパーツのあたる部分に当たる土台をくっつけて、それに瞬間接着剤をたらし、むりやりバイザーを上下にひっぱた状態で接着してしまう。
それとごらんのとおり、カメラパーツの可動のおさえはプラ板に変更。こちらのほうが弾力があってスムーズに動く。

CIMG6139.jpg
とりあえず成功!!
予想どうりとは言わないがうまくいった。

CIMG6140.jpg
バイザーの開閉ギミックもパーツを丁寧にペーパーがけして組み立てた。

CIMG6150.jpg
パーフェクトガンダム、塗装はしないといったが、わずかにグラデーションをかけた。
これでホントの完成。

CIMG6151.jpg
陸戦型にも試しにグラデーションをかけた。
これはしっかり塗ろうと思う。

ないものはない!お買い物なら楽天市場
ハッチのヒケがとにかくスゴイ!! (1/8ターボカスタム)
CIMG6129.jpg
こんな開閉ギミック初めてみた!!
細かいパーツをまんべんなくやすって組み立てる。
とにかくエッジものはペーパーがけが時間かかって大変だ。

CIMG6131.jpg
コクピットハッチのものすごいヒケも修正せねばなるますまい・・・・
微妙な隙間や段差も直さないとね・・・。

CIMG6132.jpg
ハッチ開閉ギミックでけた!!

CIMG6133.jpg
ここに二つビスを追加。
なので穴あけだ!!

CIMG6134.jpg
下にも一個たしたので計3つたした。


モールド追加だ!! (1/8ターボカスタム)
CIMG6123.jpg
指を取り付けた。

CIMG6124.jpg
マシンガンのグリップは手首と一体化なのでグリップ単体のものとは差し替え式にする。

CIMG6125.jpg
バンタコを参考に筋彫りと丸ナットを追加。

CIMG6127.jpg
はみ出した筋堀もうめてネジの形もキレイにととのえた。

が、このあと依頼者から、設定資料の本が送られてきて・・・・・・・・

これに関してはまたネジを追加だな。

CIMG6130.jpg
しかしキャストのヒケがすげーな。。。。

CIMG6087.jpg
陸戦型にもダメージ表現いれるズら。


いそがし・・・・ (1/8ターボカスタム)
いやいやいや、ここのところ「もう~、まいっちゃったよ!!」って感じでさ、いろいろ苦戦中。
スケジュール的にやばいかも・・・・って感じでさ、でもまあ、やるしかねんだいね~。
とにかくタケハルブログに画像はってあるから見てよ。


8分の1ターボカスタム
CIMG6115.jpg
こいつも軽量化だ。

CIMG6116.jpg
バックパックにマシンガンのカートリッジがつすせるようになっているのだが、最初に内部ギミックを組み立てておかなかったので隙間からピンセットで作業。無駄に時間かけてしまった。

CIMG6117.jpg
手首の装甲板もそれらしくディティールアップ。



CIMG5577.jpg
陸戦型の組み立ておわり!


ぱち組 (MG陸戦型ガンダム)
CIMG5569.jpg
今日はすっかりパワーがぬけてしまい、ろくなことができなかった。
モチベーションがあがらなかったので・・・。

休んでしまうなんてことはめったにないのだが今日は動く気がせずそんな感じだった。
そんなときは思考停止状態のときでも可能なはち組がお勧めだ。

まあ、きょうは充電日ということで。
明日から、いや、今から作業がんばるか・・・・。

不可能を可能にするには
スピード!パワー!気力だっ!!

タケハルブログのチェックもよろしくだ!


マガジンパック (1/8ターボカスタム)
CIMG6093.jpg
武器の取り付け部品はできるだけ取り外し可能になるようにネジ止め式にした。

CIMG6097.jpg
マガジンパックも取っ手をつけた。

CIMG6096.jpg
銃にも装着、もちろん取り外し可能。

CIMG6095.jpg
必死の軽量化が成功か?
銃を持たせても重さで下に先端がつかない。
ただそれでも関節の負担はぎりぎりっぽい感じだけどね。

CIMG5568.jpg
陸戦型をパチ組中。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。