ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焦りとか
WF夏がちかづいてきている。
今までに編集したGURUDASSの3話をみたが、ぶっとんだ!!
当時見たときは「まあまあいける!」とおもっていたが、今見るとこんなんじゃ全然だめだ。

俺は自意識過剰かもしれんがやはり天才だとおもう。
ただそれでも駄目な人間でもあるとはおもっている。
やりたいことの10分の1もなしえていないこの現実。

WFにブースを取ってもらったフジタさんへの手前、なんとかしなくてはと焦りがつのる。

WFまで2ヶ月をきったが、これをなんとかしないと俺はもう一生自信をうしなってしまうような気がするのだ。

俺が何かをするとき、「方法論の何かがまちがっているのではないか??」と
疑問をいだいている今日この頃だ。

WFまでの2ヶ月は自分の何かを変えることのできる「かけがえのない2ヶ月」なのではないか?

自分の何かを変えなくては・・・・・・。

焦り、恐怖、わずかな希望。


(GURUDASSに関してはタケハルブログに進行状況画像はアップしてるからみてね。)

スポンサーサイト
1/100 パーフェクトガンダム汚すっ!!
CIMG5994.jpg
パウダー3色使うなんて経験ははじめてだ。

CIMG5995.jpg
エナメルと間違えて2回もかってしまったうすめ液がやっと役に立つ時がきた!
アクリルうすめ液で溶く!

CIMG6003.jpg
CIMG6005.jpg
もう一工夫したいところだが、今回は塗装はしないということなので・・・。

CIMG6008.jpg
つや消しクリヤーはふいておこうね!!
プラスチックの安っぽさが簡単に消えますばい。


フィギュア買取ネット
1/48アイアンフット
CIMG6019.jpg
アイアンフットも不定期ですすめていこうかとおもう。
パーツがでかい!!

CIMG6020.jpg
CIMG6021.jpg
手首パーツは基本的な大きさと形はいい感じだ。
もちろん修正は必要だが・・・。

グーは修正せず組むとしてもこのままでいく。たいへんだから。
ノスタルジーに浸るにはいい形だろう。

指差し手首は形が面白くできもいい。
だから握った指の隙間の形を後から彫刻できるように接着前に中をエポキシパテでうめておく。

CIMG6024.jpg
CIMG6026.jpg
CIMG6027.jpg
肘関節は直角とまではいかないが、それに近い角度までまがる。
ブロックヘッドのときとは大違いだ・・・・。
肘関節は形をくずしてまで二重関節にする必要はないだろう。
アイアンフットは両手で銃を構えたりしないし。

問題ない部分は接着。あとはテープで仮組。
しかしボリュームがすごい!

CIMG6030.jpg
CIMG6031.jpg
CIMG6032.jpg
足底は特に問題ないので組んでしまう。
しかし下半身はそれ以外が問題だらけだ。
せっかくの膝の二重関節も何故こんな位置に設定されているのか設計者を小一時間問い詰めたいところだ。

足首の二重関節も今回は隙間がないのでしこめるかどうか・・・・・

CIMG6033.jpg
CIMG6035.jpg
仮組してみた。
限界まで思い切り足を開いて前後させて膝関節もめいっぱいまげて立たせてみた。
それが上の画像。ひどすぎだろ?

関節に関しては下半身は大幅に手をくわえなくてはならないようだ。

ブロックヘッドのときもそうだったのだが、デザイン上の都合で、関節をしっかり仕込んでもあまりうごかないんだよなぁ・・・・ダグラム関係は。

下半身関節 (1/8ターボカスタム)(MGパーフェクトガンダム)
CIMG6009.jpg
今日は気合いれて下半身の関節問題、解消しますよ!
線の部分でカットするといい感じの可動になる。

CIMG6010.jpg
股関節の回転軸問題も何とかうまく調整。

CIMG6011.jpg
内部メカは見えないから、かっこいいポーズ優先で削ってしまおう。

CIMG6012.jpg
ここが一番問題の膝関節。

CIMG6013.jpg
強力なスプリングワッシャーをかまして粘りのある関節をつくる。

CIMG6014.jpg
軽量化対策もあっていいかんじになったと思う。
画像じゃ判らないだろうけれど、いろいろいじくって4時間もかかったよ。
あと問題点がひとつ。
膝関節を二重関節にしたので太もものパーツを開けるようにしてネジをあとから調整可能にしてやらなければならない。
これがめんどくさい。

CIMG5974.jpg
デザインナイフでの傷入れおわり。

CIMG5975.jpg
今回はとにかく塗装をしない。
はじめて使うパステルセット。

CIMG5976.jpg
でも一応心配なのでエナメルの黒でフォロー的に汚しをいれておく。

CIMG5977.jpg
実はこれは危険な行為なのだ。
過去何度も痛い目にあってる。
だから神経つかってやったつもりなのだが・・・。

CIMG5979.jpg
CIMG5980.jpg
エナメルの汚しは終了。
その後時間がたってやっぱりおもった。

バンダイのMGみたいなキットは細かい線の墨入れ汚し以外ではエナメル塗料はつかっちゃいかん!!
理由はやってみりゃわかるよ。

次は本格的にパステル汚しだ!



1/100MGパーフェクトガンダム
CIMG5968.jpg
CIMG5970.jpg
デザインナイフで一つ一つ傷を彫刻していく。
ここまでで2時間もかかったよ・・・・・

ただこの方法でないとだせない今までにないタッチなのでめんどくさくても無理してやってます。

こつこつやってますだ。  (1/8ターボカスタム)
CIMG5954.jpg
細かいところも穴を空けてひつこく軽量化。

CIMG5956.jpg
カメラ部もやすりがけしてから組み立てる。

CIMG5959.jpg
ちょっとテープでとめてみた。
これはいい造形だ!
ちなみに肩アーマーの位置はすこし下げてある。

CIMG5960.jpg
右肩のミサイルランチャー(?)もとりつけてみた。


CIMG5961.jpg
今回は塗装をしない。
汚しだけでどこまでかっこよく見せられるかで勝負する。
汚しをのりやすくするためにペーパーがけをおこなう。

CIMG5962.jpg
汚しをあまりのせたくないところは少なめにペーパーをあてる。

CIMG5964.jpg
デザインナイフでダメージの表現を彫刻していく。

CIMG5965.jpg
下半身にダメージ表現をいれたが結構めんどくさくて40分くらいかかった。
あとは後日。

今日はがんばった! (1/8タボカスタム)
CIMG5900.jpg
腕のパーツも組み立てていく。

CIMG5910.jpg
シリンダーがうまく可動しないので調整がものすごく手間取った。

CIMG5911.jpg
ヒジから下も組み立てていく。
関節はあとでネジの調整がきくような構造になっている。ネジのある部分は後から取り外しが可能な構造を意図して設計されているようだ。

CIMG5912.jpg
腕はマシンガンを持たせる事を十分に考慮して関節も強くしなくてはならない。
また軽量化も当然しなくてはならない。

CIMG5948.jpg
手首は中を出来るだけくりぬいて軽量化。下側の死角になる部分からかなりの量をくりぬいてある。

CIMG5949.jpg
肩についているパーツも軽量化!

CIMG5950.jpg
金ヤスリで必死にハッチの調整をしたが全然ぴったりあわない。
プラ板やパテで段差を加工せざるおえまい・・・
キャストキットもこれだけでかいとヒケがすごいのよ!!


CIMG5564.jpg
パーフェクトガンダムは組み立て終わった。
はて、いつ塗装しよう・・・・・・・・

稼げるメルマガ!
また衝動買い!!(1/100パーフェクトガンダム)
CIMG5886.jpg
いまさらながら買っちゃいました。
中古でターンエー。

CIMG5888.jpg
アオシマさんの商品、かっちゃいました!!
ガーランド!
デザインは好きだけどつくるのはどうか・・・と思ってましたが
作ることにしましたよ。

CIMG5887.jpg
こいつも衝動買いです。
ザブングルはいらないかも・・・・
でもブラッカィがほしかったので。

CIMG5389.jpg
あとちょっとで組みあがります!

そういえばアオシマからテクノポリスが再販されましたね。
3体セットはうまい販売方法です。バラけてたらマジやばかった・・・。




油圧システムだ!(1/8ターボカスタム)
CIMG5857.jpg
油圧による作動ギミックが再現されている。
つくるのめんどくさかったよ。
またばらしてペーパーがけしなくちゃ。

CIMG5859.jpg
腕のカバーをつけて下半身の上に上半身をのせてみた。
迫力のボリュームだ。

CIMG5384.jpg
アーマーを組み立て始める。

プラモデルの買取

1/8スコープドッグターボカスタム、さらに進化!
CIMG5839.jpg
1/24スコープドッグが膝のたかさすらないよ!!でかっ!!
膝は二重関節に修正した。

CIMG5841.jpg
ローラーが飛び出すギミックも再現されてる。

CIMG5842.jpg
CIMG5844.jpg
股関節の可動範囲をひろげるためにカット。
ここは装甲版でみえないから。

CIMG5846.jpg
かなり可動範囲がひろがった。
関節はボールジョイントではなく軸関節の複合体だ。
キットのままだとハに字開きをするための軸関節に問題がある。
どう修正しようか・・・・・

CIMG5850.jpg
腕の関節は今のところ強度的には問題ないようだ。

CIMG5382.jpg
パーフェクトガンダムの素体は組みあがった。

ないものはない!お買い物なら楽天市場
さすがだよな、俺。 (1/8ターボカスタム)
CIMG5834.jpg
関節部分も製作を始める。
はっきりいってひどい・・・・・
回転軸とかポリキャップも使用せずキャストのみでの処理になっていて、しかもキャストのヒケですかすかな部分もおおかった。
画像は足の関節だが、ここもひどかった。
二重関節かとおもったら、上のほうは固定だったのだ。

CIMG5835.jpg
ちょっと手を加えてみた。
左がキットのままで固定のもの。
右が可動するようにいろいろ削り込んだもの。
ここもボルトで締めるような構造に改良してやるつもりだ。
しかし、ゆるんだときのことを考えてあとあと調整がきくようにしてやりたいところだが・・・・・そこらへんが難しい。

CIMG5367.jpg
パーフェクトガンダム製作中!!

CIMG5836.jpg
アイアンフットいくよ!
と、いっても8月以降の完成予定。

これは代行製作品なのだ。

いそがしいにもかかわらず、すんなり代行を受けてしまう俺。
理由は「ただ作りたいから」。
さすがだよな、俺!!

稼げるメルマガ!
(1/8ターボカスタム)
1.jpg
表面処理のためにパテをぬる。
軽量化がなければもっと速く完成させられるのだが、関節へたりを考えるとやっぱり軽量化はさけられないのだ。

2.jpg
見えないところにはドリルであなを空けまくる。
ここからさらに削り込む。

3_20090505105400.jpg
穴あけを失敗して表面まで到達してしまった例。
修正しなくては・・・・

CIMG5345.jpg
組むよ!

CIMG5344.jpg
一番あたらしく出たファーストイメージのMGよりも、これば一番ファーストに近いイメージのガンダムだとおもうのだけど・・・・・・
とにかくわざとらしい誇張が一切ないところがいい!




腰の組み立て。(1/8ターボカスタム)
5-2-1.jpg
いつもながら、軽量化のため穴をあけて蓋をする作業。

5-2-2.jpg
埋めた穴はきれいに処理をする。

5-2-3.jpg
腰の組み立て前に軽量化。

5-2-4.jpg
腰の組み立て。

CIMG5395.jpg
「まんだらけ」にいったら結構安かったので衝動買い。
ティエレンとギャリアはこないだ買ったばかりなのに・・・・・・。
2体つくるかね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。