ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/72ブロックヘッド完成!
burokku-kan.jpg
わはははははっ!!どーだー!まいったか!かっこいいだろう!!

スポンサーサイト
塗装は続く  (1/24ストライクドッグ)
suto-sabi.jpg
錆び錆びな感じでいく。
まだまだ先は長し!



1/24ストライクドッグの製作はつづくのだ。
sutoraiku-dorai.jpg
全身におしろい塗ったくって、その後に青をエアブラシで塗るのだ。

sutoraiku-tuno.jpg
ストライクドッグのアンテナは作りなおし。
キットのものは強度も形もイマイチなので自作した。
つーか、キットのパーツもなくしたし・・・・・

ストライク再開 (1/24ストライクドッグ)
sutoraiku-kokupito.jpg
コクピットをつくりこむ。

AT完成! (1/20スコープドッグ)
pzk10.jpg
いい感じになってきた。

pzk11.jpg
武器装備

pzk12.jpg
デカールを張って、その上からまたドライブラシなどをかける。

pzk13.jpg
完成したぜ!

フィギュア買取ネット
組み立てはつづく・・・・ (1/20 スコープドッグ)
pzk7.jpg
めんどくさいと言えばめんどくさいのだが、タカラATの後処理のことを考えれば楽なもんだ。

pzk8.jpg
とにかく組め!

pzk9.jpg
なかなかカッコいいじゃねえか!
ペールゼンファイルズ版になってるわけだが、股関節の位置も通常版とは違うらしい。


ペールゼンAT (1/20スコープドッグ)
pzk1.jpg
こないだ買ったバンダイのスコープドッグ、くむからよ!

pzk2.jpg
今回はノスタルジック塗装方法でいくからよ。
俺らが小中学生の時にみんなやっていた、「組む前に塗るっ!(田中邦衛風に)」っていうあの方法だ。

pzk3.jpg
一見似ているが違う3種類の色を1色につき3種類用意して筆塗りしていく。
「組む前に塗るっ!(田中邦衛風に)」と思った理由は、バンダイのATはパーツの裏側にもモールドがはいっていいるので、ここも一応塗っておこうとおもったからだ。

pzk4.jpg
ファッティーで感じたが、バンダイのATは正直、タカラのものよりもかなり組みやすい。
時代が違うしあたりまえか・・・・・・・

pzk5.jpg
ふんばって塗った。これから作るからよ。

pzk6.jpg
組はじめたが途中でばてた・・・・・
でも俺はちゃんと作るきだからよ!



.

やっべえ~
bh-tosou.jpg
ダグラム特集が一年以上とまってるっていうのはいくらなんでもまずいっすよね・・・・
なんとかせねばとブロックヘッドの完成をめざす。

ft-sumiire.jpg
ファッティーも塗装して墨入れして完成!
ft-kansei.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。