ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤いチューリップ
DSCN3844.jpg


おれ、ゴールドフィンガー、よろしく。
ブログのパスワードおしえてもらった。
今度から、自分の作ったもの、自分で紹介、書く。

掲示板で、塗装、指摘された。

だから、ちょっと、塗りなおした。

次回作も、進行中、よろしく勇気!


ないものはない!お買い物なら楽天市場
スポンサーサイト
ドルニエ
DSCN3861.jpg

空飛ぶ鉛筆ドルニエです。写真はエナメルの白をかなり薄くといて微妙なムラのメリハリつくってるところです。こういう見てもほとんど気づかれないような効果がリアリティーを高めていくものです。
もうちっとで完成!とおもっていたんですが、仕事でしばらくは模型さわれません。今月一杯は出張です。

「HOW TO BUILD GUNDAM」
HBG.jpg

すこし前ですが、手にいれました。
「HOW TO BUILD GUNDAM」
当時は強烈な印象がありました。
知り合いから「今の目で見れば全然たいしたことはない」
と聞かされてはいましたがそれを了承したうえで、たまたま
「まんだらけ」に中古プラモデルをあさりにいったとき
偶然みつけたので買っちゃいました。
たしかに今から見ればヤフオクに出品されている素人作品レベルの
ものもかなりありますね。
今のものとは基本的に追ってる方向性が違っていますが
意気込みや挑戦的なスピリットはビリビリつたわってきます。
2冊目は1冊目よりはるかに技術の向上はみられるんですけど
個人的には1冊目のほうがくるものがあります。
当時はかなり衝撃的で、ホビージャパンもトリプルドムが表紙の号
(1981年3月号)は一日で完売したらしく、ガンプラの書籍は
ものすごい大人気でしたね。
ガンプラに関しては日本中が異常な熱気につつまれていましたし。

当時は完成品を買うなんて感覚はなかったですし、逆に
組み立てたものには商品としての価値は無かったようにおもいます。
括弧よく作れれば作ってくれとたのまれたりすることもあるのでしょうが
それを買うなんて感覚はまったく無かったはずです。
それに今みたいにコレクション的に飾って満足っというよりも
やっぱり作るほうが楽しかったんでしょうね。みんな。
当時はスーパーカーブームで当然プラモかったりしていたし
スターウォーズのヒットでSFブームだったりと
民がガンプラに流れていくのは当然の成り行きというか
まさに時代の流れだったのでしょうな。

稼げるメルマガ!
ヤマトキットは貴重なの?
DSCN3850.jpg

宇宙戦艦ヤマトのキットはどうしてこうも波動砲付近の形がアニメと違うのでしょう・・・・

右のものは大幅に手を加えてみました。

DSCN3852.jpg


羽も出ていない状態にしてと・・・・


DSCN3853.jpg

DSCN3860.jpg


細かいパーツもグレードアップしていきます。
砲塔は数がおおいのでとにかくしんどいです。

ところで宇宙戦艦ヤマトのキットはオークションなどでも宇宙空母などをはじめ結構な額で取引されているものもおおいのですが・・・・・・

http://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084042154-category-leaf.html?alocale=0jp&apg=1&s1=bids&o1=a&mode=1

しかし現実には再販されているものも多いです。
再販の数が少ないものもあるので店頭にないからといって
再販していないとはかぎりません。
宇宙空母ももちろん再販しているのでオークションで高額を
出さなくても簡単に手に入れることが実は可能だったりします。
無知っていうのは怖いですね・・・・




一部では今でも大人気!「ドルプラ」。
20060107150131.jpg

今でも一部のマニアの間では人気の高いドルバックのキットからパワードアーマーの「ハーク」いってみました。かなり長い間ほったらかしていました。
股関節とその他を修正してあります。写真は地道な継ぎ目消し作業がだいたい済んだ状態です。さて、このキット、リアルメカな印象と指定のアニメカラーをどうマッチさせるかが課題ですね。

壮烈!ビルバイン最終決戦!!
ビルバイン

やっとビルバインの最終仕上げです。
あまりに時間空けすぎてデカールが紛失。
みつからなくてよわったよわった。
なんとか探しあてたものの古すぎて水では全然はがれず、熱湯ではがしました。

他はメッサーシュミットが完成。

テーマ:富野由悠季 - ジャンル:アニメ・コミック

スケールモデル!?
DSCN3735.jpg

ずいぶんほったらかしにしてしまったメッサーシュミット。アミーゴさんに教えてもらった方法で線をはりました。

これみて「え?スケールモデル!?」と意外に思う人もいるかもしれませんが
実はスケールモデルのサイトを立ち上げようとおもってこつこつ何機かつくっていたのです。が、急がしすぎるので泣く泣く断念することにします。あ~あ・・・・・・。タイトルまで考えていたのに・・・
完成品はそのうち「ノスタルジア」のほうへでもアップしときます。

DSCN3739.jpg


ピンパイスで穴を開け線を通して線を通し、隙間に伸ばしランナーを詰め込んで瞬間止め。初めてやった方法です。他の人はどうやってるのかしら。


DSCN3740.jpg


でとどめの木工ボンド。あとはチョコチョコと細かい塗装をすれば完成予定。

ブログはじめてみました。
ということで、ホームページの更新がほとんどすすんでないので制作状況をおしらせするつもりでブログを開設してみました。よろしく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。