ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メーテルと同時進行でやまとのスコープドッグも
FJ310186_20130625111326.jpg
さて、依頼品の1/12スコープドッグをすすめるのだが、以前分解せずに仕上げたことがあり、コクピット内部のクオリティーを下げざるをえなかった事があった。
今回は胴体部分のみ分解して加工することにしよう。

FJ310947_20130625111752.jpg
デスラー艦だが、画像にしたら青がとんじゃってるな・・・・



スポンサーサイト
つられてやったのが失敗・・・
ucyuukuubo.jpg

宇宙空母・・・・簡単につくれると思っていたけど、細かいパーツがおおいし、パーツの先を削ってとがらせないとかっこ悪いところがおおいのでそこら辺の修正とかも面倒。
勢いでアンドロメダもつくる気だったが、意外にめんどくさいのがわかったのでとりあえずはふみとどまったっち!!





.
連鎖的に・・・
前回のつづき。

で、結局やめときゃいいのに宇宙空母とか作り始めちゃうわけよ。

u1.jpg


砲塔のさきとか当然手をくわえるわけよ。

u2.jpg


簡単だとおもっていたけど、細かいパーツが多い上に面構成が複雑で
ヒケ処理とかすげーたいへんなのきづくわけよ。


u3.jpg


で、なんとか形になってくると、飽きてきてアンドロメダとか
デスラー艦とかつくりたくなってくるわけよ。

で、つくりかけがまたふえていくわけよ・・・・・・



すぐに出せる完成品。
DSCN4625.jpg

ここのところずっとTBにかかりきりだったわけよ。
で、読者のためにもすぐに見せられる完成品ないかって思ってヤマトのメカコレとかつくりはじめるわけよ。

DSCN4627.jpg

で、マスキングして塗装にはいると若干安心して、よせばいいのに関連プラモを新たにつくりたくなって始めちゃうわけよ。
でヤマトキットのあれを結局つくりはじめてしまうわけ・・・・・
(次回につづく)

ヤマトキットは貴重なの?
DSCN3850.jpg

宇宙戦艦ヤマトのキットはどうしてこうも波動砲付近の形がアニメと違うのでしょう・・・・

右のものは大幅に手を加えてみました。

DSCN3852.jpg


羽も出ていない状態にしてと・・・・


DSCN3853.jpg

DSCN3860.jpg


細かいパーツもグレードアップしていきます。
砲塔は数がおおいのでとにかくしんどいです。

ところで宇宙戦艦ヤマトのキットはオークションなどでも宇宙空母などをはじめ結構な額で取引されているものもおおいのですが・・・・・・

http://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084042154-category-leaf.html?alocale=0jp&apg=1&s1=bids&o1=a&mode=1

しかし現実には再販されているものも多いです。
再販の数が少ないものもあるので店頭にないからといって
再販していないとはかぎりません。
宇宙空母ももちろん再販しているのでオークションで高額を
出さなくても簡単に手に入れることが実は可能だったりします。
無知っていうのは怖いですね・・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。