ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺に安らぎはない。 (合体巨艦ヤマト ムサシフルスクラッチ)
FJ310044.jpg
キズ磨いた。塗装開始だ。

FJ310045.jpg
気分でバルキリーを塗装だ。

FJ310046.jpg
ピースに白いれたがらバルキリーはついでだ。
ムサシを塗装中。

FJ310047.jpg
バルキリー、塗った。

FJ310048.jpg
マスキングとかしたし

FJ310049.jpg
塗装終わり。

FJ310050.jpg
デカールとかはったし。

FJ310054.jpg
完成、ちっちぇえし細けえから大変だったわ。

FJ310055.jpg
これでも徹夜だったんだよ。

FJ310056.jpg
徹夜は脳に響くね。

FJ310057.jpg
ジャウザマックと2ショット。


また一つの戦いがおわった・・・・・

しかし、カリスマの戦いがおわったわけではないのだ。


稼げるメルマガ!

スポンサーサイト
終わりが見えない・・・・・ (合体巨艦ヤマト フルスクラッチ)
FJ310984.jpg
アンテナパーツを製作。

FJ310985.jpg
取り付けた。

FJ310986.jpg
顎の後ろ辺りにつけるパーツを製作。

FJ310987.jpg
取り付けた。
もう一個製作しないとね。

FJ310988.jpg
エルガイムの肩をつめる。

FJ310989.jpg
こんな感じになったよ。

FJ310990.jpg
腕の位置も修正して関節も仕込む。

FJ310992.jpg
実は永野護さんのメカってあんまり好みじゃないんだけど
エルガイムとエルガイムマークⅡ好きなんだ!

FJ310995.jpg
ムサシのパーツを複製。

FJ310997.jpg
取り付けた。

FJ310998.jpg
さらに磨く。

FJ311000_20120809235138.jpg
綺麗になってはきたけどまだまだ磨く。

FJ311001.jpg
レギオスの肩ラインを修正。
中の構造もすこし変えなくちゃいけないみたいで
前回はどうやってたのかなと・・・ちょっと考え込んでしまったよ。

FJ311003.jpg
片方修正してみた。
やっぱりこれでこそレギオス!!という感じのラインだね!

FJ311005.jpg
両方修正。
これから修正、まだまだめっちゃ大変だよっ!!


今のままの人生で本当にいいですか?
むずかしがな・・・(´・ω・`) (合体巨艦ヤマト ムサシフルスクラッチ)(学研レギオス)
DSCN1561.jpg
磁石の力でくっついた!!
今回は磁石を積極的に利用して変形時、形が崩れにくくしようとおもう。

かかともギミックをいじったがあまり効果なかったみたい。

DSCN1562.jpg
つま先伸ばした!

DSCN1563.jpg
ムサシもだいぶ進んだ!

DSCN1564.jpg
うしろの窓も彫った。

DSCN1565.jpg
どのタイミングで接着すりゃいいんだ?

DSCN1567.jpg
ジャウ・ザマック
「塗装は宇宙での戦闘が終わったあとの感じでおねがいします。」
って、むずかしがな・・・(´・ω・`)

地上戦後なら得意だけど・・・・。



ムサシとジャウ・ザマック (フルスクラッチ)
FJ310876.jpg
やっぱり綺麗に面出すの時間かかるわー・・・

FJ310877.jpg
パテの硬化ののこともあるのでジャウザマックも平行作業。

FJ310878.jpg
左右対称になってきたわ。

FJ310879.jpg
磨き中。

FJ310881.jpg
まだまだ細かい仕事がいっぱいあるわ!!

FJ310883.jpg
パーツ全部磨ききってないが、ついに塗装はじめちゃったわ!!




更新遅れてごめんよ。  (T-55) (合体巨艦ヤマト ムサシフルスクラッチ)
FJ310860.jpg
両面テープ固定は時間がたつとはがれてくるわ。
なのでマグネット式でいくことに。

FJ310861.jpg
金属を埋め込んだ。

FJ310862.jpg
ピンを3つ。

FJ310863.jpg
本体にはもちろん穴は無い。

FJ310864.jpg
カチッとくっつく。

FJ310865.jpg
更新をさぼっていたわけではない。
ここまでの画像は全くおもしろくなくて載せるほどでもなかったから。

ちょっと最初にプラ板でくんでみたが、大きさ的に厳しいので断念。
ポリパテ削りだしでいくことに。

FJ310866.jpg
なんか原型氏さんみたいだな・・・・・

FJ310867.jpg
プラ板張り合わせもめんどくさいが、後の面出しのことを考えれば
全然楽だよ。
パテの面出しきついよ・・・・。

FJ310868.jpg
細かい修正がつづく。

FJ310869.jpg
効率よく作業するためにある程度は分解できるように。

FJ310870.jpg
ダンバインみたいにエッジがないメカだったら削りだしも
楽なんだけど・・・・・

FJ310873.jpg
思った以上に時間がかかってしまうのは毎度のことだわな。


あくせく働く日々から抜け出しませんか?
ムサシ
EasyCapture1.jpg

以前製作した合体戦艦ヤマトだが
ムサシロボをもっとオリジナルに近い形で製作したものが
ほしいとの依頼をうけているのだが・・・・・・・



合体巨艦ヤマト、ひとまず完成。 (フルスクラッチ)
よしっ!先がみえたぞ!! (合体巨艦ヤマト フルスクラッチ)
CIMG0185.jpg
あまり見応え感が出せずになやんでいたが、
デカールを大量につかってマーキングを加えることに。

CIMG0186.jpg
ほんとに小さなマーキングを沢山加える。

CIMG0187.jpg
デカールはかなり効果ありな感じだとおもう。

CIMG0188.jpg
ちょうどいいバランス。

CIMG0190_20120409113530.jpg
2号は戦車での単体活動を考慮してダメージを強めに。

CIMG0189_20120409114009.jpg
トータルバランスもうまくまとまった。





でるね(画像をクリック)



ウェザリングの描込み
CIMG0172.jpg

CIMG0173_20120404225034.jpg

まだまだリアリティーがたらん!!
模型製作地獄変 (合体巨艦ヤマト フルスクラッチ)
CIMG0092_20120318185133.jpg

うわ~ん!!ρ(`皿′)ノ

割れた!まじ割れた!

もう、勘弁してよ~・・・・

発作的に発狂しそにうなり、またエスカップいっきのみして
症状をおさえた。

CIMG0093.jpg
マスキングは時間がかかるのう・・・・
デカールがないのでしかたない・・・・・

CIMG0094_20120318185458.jpg
割れたパーツの型が残っていたよ、助かった。早速複製、みたいな。

CIMG0095_20120318185815.jpg
早速、修理、みたいな・・・

CIMG0096_20120318185930.jpg
キャノピーをつけて装着。

CIMG0098_20120318190034.jpg
数字マーキングはマスキング塗装だが、ガイドラインがいまいち綺麗じゃなかったので
筆でフォロー。

CIMG0102_20120318190157.jpg
武蔵の配色もいわゆるパッケージ的な、ちょっとカラフル!みたいな・・・

CIMG0103_20120318191232.jpg
あと最短で二日かかるな・・・・
明日は仕事ででかけなくちゃならないんだよな・・・・

CIMG0104_20120318191351.jpg
フィギア塗れたよ。

CIMG0105_20120318191427.jpg

CIMG0107_20120318191454.jpg
コクピット塗れたよ!

CIMG0109_20120318191537.jpg
代行ファッティー完成!
でももうちょっと手をいれよう。


個人で塗ったほうのタッチをすこし取り入れてみようとおもう。

CIMG0113_20120318191710.jpg
うわ、写真にすると良くないな・・・・


今のままの人生で本当にいいですか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。