ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう画像でなんだかわかるよね?
yamato-11-7-1.jpg

yamato-11-7-2.jpg

形の決定はまだまだですよ。

DSCN1247.jpg
全体にタッチをいれた。

DSCN1252.jpg

DSCN1254.jpg
グラデーションをかけた。

この工程をなんども繰り返して奥深さを感じられる塗装に仕上げていくわけだ。




これじゃなーいっ!!(画像をクリック)




スポンサーサイト
塗装はカリスマらしくきめるつもり
DSCN1244.jpg
手首を立体的に

DSCN1246.jpg
筆でタッチを。
こういうのは時間がかかる。
これから何層にも処理していかねばならない。
握り手
DSCN1223.jpg
一応、刀を握れる握り手もつくっとくか・・・・

DSCN1233.jpg
塗装開始
ダンバインといったら刀傷でしょ。
DSCN1166.jpg
刀傷だが以前つくったMGを参考にしよう。
考える時間をはしょるのだ。

DSCN1169.jpg
実際のオーラバトラーはどう考えてもツルツルじゃないね!!



ロボットじゃないけど、これいいよね?
廣田先生から作る約束でいただいたツクダホビーのスーパーガールを
なんとかしなくてはとは思ってはいるが・・・・・(画像をクリック)




実験的に・・・・・
DSCN1146.jpg
まだまだ磨きだが、細かいパーツもくっつけていかないとね。
基本的に大改修したのでラインがあっていない。

一個一個ラインをあわせてくっつけていかないとね。

DSCN1147.jpg
なくしたパーツ複製してくっつけましたよー。
忘れた頃に見つかるパターンだな、こりゃ。

DSCN1148.jpg
ラインあわせ、けっこーめんどくさかった。

DSCN1150.jpg
じつは八分の一のAT、作り始めましたよ。

AT工作室をみて2年も止まっているのに驚いた。
1年くらいかとおもっていたから。

でもAT工作室には製作工程アップしないんだなこれが。
(AT工作室は別のキットで再開しようとおもっているので)

このボークスのATはガルダスのブログのほうに製作日記をアップしようとおもう。

「は?」

ま、要するにブログの宣伝だわな。

あんまりそういうことはやりたくなかったが、ブログも止まりすぎて
見る人いなくなってるし、なりふりかまってられないでしょ
ここまでくると・・・・・・



つまんねー!!
DSCN1143.jpg
磨きとかつまんねー。

あーつまんねー。

DSCN1144.jpg
なくなったパーツを複製。

綺麗になってきた。 (1/24ダンバイン)
DSCN1137.jpg
表面処理やってる。

もっと手首なおしたいなぁ・・・・・・

でも細かいとこは目をつぶって速く完成させたいが・・・・・

DSCN1135.jpg

あとパーツ一個なくしてしまった。

なので自作しなくちゃならん。
痛いな・・・・

めんどくさぁ


org42842_1_280396.jpg

こちら素組。

昔投稿した画像をfgから拾ってきた。

80年代っぽくもないし、今っぽくもない。

個性がないとおもわないか?

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
磨きはみててつまらんでしょ?
DSCN1130.jpg
表面処理中だ!

gs10-24_20111024220133.jpg
フルスクラッチの依頼だが、元のデザインにさらにアレンジを加えてほしいとのことで
かなり悩んでいた。
依頼者さんのすきなマイティジャックのデザインをちょっと取り入れようと考えて、
だんだんアイデアがまとまってきましたよ。
磨きだ。
DSCN1121.jpg
頭部を磨いた。地味にいい感じ。

DSCN1124.jpg
開閉ギミックは自作しなくともキットのものがそのまま使えそう。
たすかった。

DSCN1125.jpg
そして表面処理である。
根気が必要だ。

近年はタミヤパテばっかりつかっている。
厚塗りするときは瞬間とタミヤパテを混ぜてつかっている。

硬化が速すぎるのといささかもろいのが弱点だが、ポリパテねるよりもお手軽なので。

DSCN1126.jpg
しっかしド派手にいじったので表面処理もたいへんだよ。
見てる人つまらないだろうけど、しばらく地味な作業がつづくよ。
プラモ再開2日目
DSCN1097.jpg
オーラコンバーターを付けると足首の関節はとても状態を維持できなかった。
どうにも修正不能と判断したので一旦力ずくで関節をねじきった。

DSCN1098.jpg
ボールジョイントを仕込んではみたが、硬すぎて動かない・・・・・
今回のだけきつめなのかな??

DSCN1100.jpg
苦肉の策で新たな方法を考えだした。
サイズの同じもので硬い素材と柔らかい素材のものをミックスして使ってやるという方法だ。

DSCN1101.jpg
頭部もさらに手を加えた。
頭が大きくなった分、口のパーツも大きく修正してやった。

DSCN1104.jpg
なんとかオーラコンバーターを取り付けても倒れないよ。よかった。

DSCN1109.jpg
鞘をとりつけるパーツはでっぱていたので自作。
画像には隠れてうつってないな・・・

DSCN1116.jpg
横向きだっちゃ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。