ブログでノスタルジア!
80年代模型が中心です。なるべく一日にちょっとでも作業するようにして更新していこうとおもいます。それでも更新できないときはごめんよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でか・・ (R3レイズナー)
CIMG1136.jpg

あれだけ詰めまくったのにイージー8よりもまだでかい・・・・・




こんなんでます~(画像をクリック)

スポンサーサイト
レイズナー改修
rrrrr.jpg

結局ひざ下も大幅につめてしまった・・・・。

CIMG0891.jpg

腕の付け根をカットして肩幅をせまくする。
くい込んだ分、関節がうごかなくなったの右側のように肩の関節の干渉部分をっすこしカット。
ただこれだけで稼動範囲が元のように復活!

R3レイズナーをクニオ版へ~②
tyedgc.jpg

できるだけ大変な作業はは避けたいものだ。
キャノピーはヒートプレスはやめた。
透明でないフレームの部分を利用して幅増しだ。
1.2ミリプラ板を2枚かさねて2,4ミリキャノピーが長くなった。
これでもかなりボリュームアップしてる!!

rtrreee.jpg

太もも部分はかなり大胆に幅詰めだ。

ssqse.jpg

関節位置もおくにくい込ませて脚をなるべく短くするのだ。

R3レイズナーをクニオ版へ~①
rei-1.jpg

首の根元をカットしてボールジョイントの位置も下げてみた。

rei-2.jpg

首は設定画では胴体にそのまま乗っかってる感じだ。
可動はせまくなってもそのほうが方が感じだ。
キットはかなりの怒肩なので鉛筆のマーキングのところまで位置をさげてやる。

rei-3.jpg

肩の可動は殺さない。思ったよりもたいへんな作業でなくてたすかった。

CIMG0853.jpg

勢いあまってナイフが指に刺さった。(>□<;)

rei-4.jpg

絶対にスルーしようと硬く心に誓っていた頭の巨大化。
初めてしまった・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

それと友達と作っていた映画のパート2が完成したけれど、今回はパート1よりもはるかに意見が賛否両論。
2000円はたく決意のある人は是非見て。→こちら

ついでに予告もはっておく。







R3レイズナー
IMG_2333.jpg
WFでR3レイズナーを衝動買いしてしまった。
さっそく夜に組んでみた。
ガンダムMG系とくらべるとだいぶボリュームがある。
4000円もするしね。

スタイルはこれはこれでかっこいいのだか、やっぱり製品は
クニオの設定画のボリュームある感じで出してほしかった。

自分は劇中の頭の小さいレイズナーは否定はしていない。
アクションシーンとかならあれはあれでアリだとおう。

だけど模型化するならやっぱり・・・・・・・・・

頭の大きさを修正するのはたいへんだからやらないが
全体のバランスを変えてなるべく設定画に近づけるつもりで直してみようかなと・・・・・




.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。